成功への近道は、得意な分野、得意な投資手法で勝負する事

得意な手法で勝負することが大切な理由

ブログ・投資雑誌の株で儲かった人を見るたびに、自分も同じように稼ぎたいと思うものです。1年で資産が10倍、資産総額1億円、年間の投資収益が数千万円など、華やかな記事を見て羨ましく思ったりします。

ブログや投資雑誌の株で儲かった人を見る人


ただ、世の中にはいろいろな投資手法があります。隣の芝は青く見えるものですから、より儲かる方法、分野、銘柄、効率化を追い求めてしまうものです。しかし、投資で成功したいなら、得意な手法、得意な銘柄、得意な分野を見つけることが大切です。

投資を始めてから5~6年すると、得意な投資手法、投資対象(株、債券、為替など)、自分に合う銘柄、セクターが見えてくるものです。

得意なものが見つかれば、投資のパフォーマンスが向上し、自然と儲かるようになります。この記事では得意な分野、得意な投資手法で勝負することが大切な理由について紹介します。

(2019年6月18日 )

隣の芝は青く見える?世の中の多種多様な投資手法について

書籍やインターネットで調べれば、世の中で知れ渡っている投資手法を簡単に学ぶことができます。投資手法だけを見ても、どれを選べば良いのか悩んでしまうほどです。


・レバレッジ取引、信用取引
・超短期のトレード、ディ・トレ、長期投資
・集中投資、分散投資
・個別株投資、インデックス投資


本当に、多種多様な投資手法があります。投資手法だけでなく、米国、日本、中国など、どこの地域に投資すれば良いのか悩ましいです。地域を決めたら、今度は膨大な銘柄、投資信託、ETF、セクターを決める必要があります。



不得意な投資手法に手を出すと損をする

投資を始めたばかりであれば、ブログや投資雑誌の成功事例、儲かった銘柄、手法を見ては、様々な投資手法、分野、銘柄を試すことになるはずです。ただ、全ての方法を駆使しても、毎日大儲けできるものでは無いです。

まず、自分に合わない投資手法や、銘柄では結果がついてきません。不得意な手法で勝負しても、勝てないし、あまり儲からないからです。

投資で大成功した人の効率的で高パフォーマンスな投資手法は魅力的です。隣の芝生は青く見えます。ただ、どんなに素晴らしい手法だとしても、あなたに向かない手法ならば、それに挑戦し続けるべきではないのです。下手をすれば、大損に繋がります。



自分に適した得意な手法のみが高パフォーマンスを発揮する

十人十色、人によってそれぞれ好み・考え・性格などが違います。したがって、あなたには、あなたに適したやり方、好みの銘柄、分野があるはずです。

得意な投資手法が、高パフォーマンスで儲ける方法なら素晴らしいことです。しかし、あなたの得意な方法は、それほど儲らない手法かもしれません。だからといって、他の人の魅力的に見える手法に飛びつかないほうがよいのです。

あなたの得意な手法には、あなたに合う理由があるからです。性格、これまでに習得した能力・経験、資産額、好み、育ってきた環境や現在の生活環境、このようなモノが深く関係しています。

そのため、自分に適した得意な手法は、そう簡単には変わりません。無論、性格や資産規模、能力、環境の変化があれば、得意な手法が変わる可能性はあります。ゆっくりですが、確実に変わるはずです。

いずれにしろ、自分に適した得意な手法のみが高パフォーマンスを発揮するはずです。あなたの心が満足する、そして、納得するペースで、心身共にゆとりを持って、取り組める投資手法がおすすめです。

心が満たされる手法であれば、確実にパフォーマンスに直結しますし、成果がついてきます。



株式投資をすべき理由に関連するコンテンツ一覧




Beginner of Recommended service

記事が売買の参考になりましたら、ぜひブックマークをお願いします!