管理人の2017年5月の運用成績

2017年5月初旬の運用状況。三井倉庫ホールディングスを売却。

本ページで2017年5月初旬の運用状況を報告します。なお掲載の資産は、2017年5月6日時点のものです。管理人が利用するメインの証券会社は、SBI証券です。

今月は三井倉庫ホールディングスを売却して利益を確定。利益は約6万円です。サラリーマンのお小遣い程度の金額となりました・・・ 残念です。

2017年5月の利益6万円


2017年度の利益確定済の利益は合計+76万円。保有資産の含み益は+108万円となります。これまでの管理人の運用成績に関しては、下記の記事をご覧になって下さい。

国内株式・海外株式を利用した運用成績のまとめ


現金比率が相当に高まりました。ただし今は株価水準が高く、焦って株を購入しても損する可能性が高いです。管理人、無理せずに投資チャンスをしっかり待ちたいと思います。それでは、今月の具体的な売買結果をご紹介します。

(2017年5月8日 )

売却益が6万円、利益率は約7%とイマイチな結果に。

今月は最後の保有株だった三井倉庫ホールディングスを利確。売却益は、+6万2,802円でした。正直、想定通りに株があがらず残念な結果となりました。

2017年5月の売買益


90万9,000円の投資資金に対して、得た利益(課税前)が6万2802円。よって利益率は、たったの6.9%。数十%の利益率を目指す管理人としては、完全に失敗した取引です。

銘柄名 投資額 利益額 利益率
(課税前)
三井倉庫ホールディングス(9302) 90万9,000円 6万2,802円 6.9%

三井倉庫ホールディングスは不動産からの安定した収益源があり、営業利益が増えていました。借金は多いですが、不動産事業が魅力的で株を買いたいなと。

週足で長期チャートを分析したところ、250円付近が支持として機能していました。底値を固めていたことから、2016年9月14日に3,000株(単価302円)購入。

7か月保有したのですが、思ったように株が上がらず。株価が下落に転じた2017年4月4日に、3,000株全てを単価324円で売却しました。

三井倉庫ホールディングス(9302)の売買タイミング 長期チャート


下記は日足チャートです。底値っぽい価格帯で買えましたが、株が上がらないと儲かりません。今回は主力の不動産事業の収益に心奪われて、買ってしまいました。値動き含めた総合的な投資判断を下す癖が必須ですね。色々と学ぶものが多かった取引です。

三井倉庫ホールディングス(9302)の売買タイミング 日足チャート



2017年5月初旬時点での、損益状況と管理人の感想

それでは2017年5月6日時点での保有状況と損益を報告します。今月、三井倉庫ホールディングスを売却したので個別株の保有は無し。去年末に仕込んだ個別株は、全て売却。残りは長期保有の投信のみ。

2017年度の通算売却益は、+76万円となりました。儲かった資金で、すぐに株を追加購入すると損失を増やす事になります。しばらく、様子見の展開が続きそうです。

管理人の2017年5月時点の通算損益


さて管理人(夫)の現時点での運用額(投信含む)は、全部で約276万円です。保有資産のトータル損益は、+25.8%で含み益が約56万円です。

妻の保有評価額は約272万円。+23.7%の利益率で含み益が約52万円です。夫婦合算で、548万円(含み益は108万円)を運用中です。


●管理人の運用成績

管理人の2017年5月の損益


●管理人妻の運用成績

管理人妻の2017年5月の損益


現金比率が多いと大暴落してくれと思ってしまいます。株の保有状況で、相場を見る目が変わってしまいますね。常に客観的な視点を忘れず相場と付き合っていきたいです。





Beginner of Recommended service

記事が売買の参考になりましたら、ぜひブックマークをお願いします!