管理人の2016年12月の運用成績

2016年12月末の運用状況。ソフトウェア・サービスを売却して、利益を上積み。

本ページで2016年12月末時点での、運用状況を報告します。なお掲載する保有株は、2016年12月30日時点のものです。利用しているメインの証券会社は、SBI証券です。

2016年12月も株で、利益を獲得


先月、先々月に引き続き、今月も保有するソフトウェア・サービスの株価が急上昇して、そこそこ目標株価に近づいた事から、欲を出さずに売却して利益を獲得しました。

現金が増えてきたのですが、ここで儲けようと無理に株を買うと大損するので、じっと我慢です。

直近2カ月の売買結果、これまでの利益まとめページに関しては、下記の記事をご覧くださいね。
外国株での赤字を帳消しする利益を宇徳で実現した2016年10月の成績
2016年11月の成績・目標株価に到達して北川鉄工所を売却
国内株式・海外株式を利用した運用成績のまとめ


(2017年1月1日更新 )

2.5か月保有して、売却。今月は、約15万円の利益を獲得。

さて今月売却したソフトウェア・サービスで得た利益は、合計15万2,772円となりました。税金(税率20.315%)は、3万1,035円となりまして、実際に受け取る金額が12万1,737円です。

投資金額に対する利益率は、17.5%となりました。ちょっと我慢が足りず、売却してしまったので、利益率が低いです。

2016年12月に儲かった利益額


具体的にはソフトウェア・サービスを10月3日に200株、約86万円(単価4,340円)で購入し、2.5か月ほど保有して、12月19日に200株全てを、約102万円(単価5,120円)で売却しています。86万8,525円の投資に対して利益が15万2,772円となりましたので、利益率が17.5%です。

2016年12月に儲かった売買


ソフトウェア・サービスの売買タイミングは、下記のチャートをご覧下さい。チャートの表示設定は、日足です。株価が急激に上昇する前に、予め資金を投じる待ち伏せ売買ですね。管理人の得意な戦法です。

日足チャートだけを眺めると、適当に資金を投じて、偶然に株価が上がったように見えますけど、ちゃんと株価が上がるストーリーを考えた上で、勝負しています。

2016年12月に儲かった売買 日足


ソフトウェア・サービスの下記、週足チャートをご覧ください。上昇トレンド線が支持として機能しており、かなりの頻度で株価が反発するポイントとなっています。

その後、株価が急激に上昇する傾向があるんですよね。よって、当サイトで紹介する「うねり取り投資」を応用した形で、資金を投じたという事です。

今後の業績や財務、事業内容を見たのですが、特に問題を感じなかったので、最終判断を下したとの流れです。ただし反省点を述べるとするならば、もう少し保有して利益を伸ばす挑戦をしても良かったかなと思っています。

過去の値動きを見ても、まだ上昇する余地はありますか
らね。ただ短期間に株価が上昇したため、欲を出さずに利益確定の判断を下しました。

2016年12月に儲かった売買 週足



2016年12月末時点での、損益状況と管理人の感想

2016年12月末時点での、保有状況と損益は以下となります。今月、ソフトウェア・サービスを売却したので、個別株の保有数は全部で5銘柄となりました。(うちETFを1本保有。)

なお宇徳を一旦全売却したのですが、その後の暴落で再び購入しています。もうちょっと購入したかったのですが、指値が通らず残念です。

管理人(夫)の現時点での運用額(投信含む)は、全部で約834万円です。保有資産のトータル損益は、+13.75%。先月よりも、上昇しています。

妻も利益が増えて、投信の保有評価額は約244万円。+10.99%の利益率となっています。夫婦合算で、1,078万円の運用となります。


●管理人の運用成績

管理人の2016年12月の損益


●管理人妻の運用成績

管理人妻の2016年12月の損益


プロが運用する投資信託、レオスのひふみ投信とのパフォーマンス比較は、下記の通りです。まぁ売却した利益を計算に含めていないので、厳密に比較はできませんけど、手間暇かけた我がポートフォリオのパフォーマンスがボロボロだったら、悔しいので、ちょっと安堵です。

個別株のMy PF :10.98%(11月末) ⇒ 14.11%(12月末) ※3銘柄売却済
ひふみ投信   :9.59%(11月末) ⇒ 12.9%(12月末)


と言っても妻のNISA口座で保有を続けるひふみ投信も、11%近くの利益率です。完全にほったらかしですから、効率を考えたら・・・という状況でしょうか。

下記コンテンツでも、まとめていますけど、資産運用に興味が無い妻のような人にとっては、心強い投資先でしょうね。

上がる株にタダ乗りできるひふみ投信は、初心者の最高の武器


個人投資家として、維持でも利益を出し続けたいと思っているので、管理人は今後も、知識と技術力を磨き続けて、勝負し続けたいと思います。無理しない程度にね。





Beginner of Recommended service

記事が売買の参考になりましたら、ぜひブックマークをお願いします!