管理人の2016年11月の運用成績

2016年11月末の運用状況。北川鉄工所を利益確定し数銘柄を追加購入

本ページでは、2016年11月末時点での運用状況を報告します。なお掲載している保有株は、2016/12/1時点のものです。利用しているメインの証券会社は、SBI証券です。

2016年11月も株で、大儲け


今月も、先月に引き続き保有する北川鉄工所の株価が値上がりし想定した目標株価に到達した為、売却して利益を獲得しました。今年前半は損失を出しましたが、年間でプラスの通算成績になり、安心しています。

先月の売買結果に関しては、下記の記事をご覧くださいね。
外国株での赤字を帳消しする利益を宇徳で実現した2016年10月の成績


(2016年12月23日更新 )

購入後、20日経過して売却。今月も、約26万円の利益を獲得し大満足

今月売却した北川鉄工所で得た利益は、合計26万8,672円。税金は5万4,580円のようですから、受け取る実質的な金額は、21万4,092円です。それにしても、20%程度の税金って、大きいですね~。

なお投資金額に対する利益率は、31.3%です。実はこの北川鉄工所、今月、追加購入した新規の銘柄だったんです。で来年の初旬くらいに売却できれば、いいなぁ~とのんびり構えていたのですが、まさかの株価が爆発的な上昇を!!

過去の値上がり幅を考慮して、事前に決めておいた目標株価に到達したので、速攻で売却です。相場なんて、一寸先は闇の世界ですからね。

欲張らず、さっさと利益確定した方が、資産は増えます。いずれ、チャンスは巡ってくるので、そのときまで資金を温存しておく方針とします。

2016年11月に儲かった利益額


ちなみに北川鉄工所は、11/4に500株を購入しました。合計約86万円分ぐらいですね。単価は1,718円かな。そして21日後の11月25日に、500株を全て売却。単価は約2,256円で、約112万円になりました。

85万9,025円の投資に対して利益が26万9,147円ですから、利益率が31.3%です。20日ほどの保有で、利益率が31.3%ですから、十分な儲けでしょう。僕が新人の頃に得ていたサラリーマン月収を、超えました。

投資手法も、超簡単です。当サイトで紹介する「うねり取り投資」を活用した戦略を、今回も活用しました。ほとんど銘柄の監視が不要ですから、費用対効果は高いです。

2016年11月に儲かった売買


北川鉄工所の具体的な購入と売却のタイミングは、下記チャートをご覧になると、分かりやすいです。下記チャートは日足で表示しています。実際には日足だけで、投資判断を下している訳でないです。

2016年11月に儲かった売買 日足


下記、週足チャートに長期トレンド線を引いた上で、株価が止まるポイントを想定しています。後は、相場の状況、時期的な傾向(年末は、特に投資チャンスになりやすい)、北川鉄工所の業績など総合的に判断しています。売買の参考になさってくださいね。

2016年11月に儲かった売買 週足



11月末時点での、損益状況と管理人の感想

2016年11月末時点での、保有状況と損益は以下となります。今月は3銘柄を数百万円分、追加で購入して、うち1銘柄・北川鉄工所を即売却した結果、個別株の保有数は全部で7銘柄となりました。

運用額(投信含む)は、全部で約907万円です。トータルの損益は、+10.61%。先月より、上昇しました。妻も利益が増えて、投信の保有評価額は約237万円。+7.74%の利益率となっています。夫婦合算で、1,144万円の運用となります。


●管理人の運用成績

管理人の2016年11月の損益


●管理人妻の運用成績

管理人妻の2016年11月の損益


それにしても妻がNISA口座で運用しているレオスのひふみ投信も、好調ですね!株式投資の知識がなく、何もしていない妻でも、こんなに儲かるなんて・・・ なんだか、悔しいですけどね。

なお我がポートフォリオは、下記のようにプロが運用するひふみ投信のパフォーマンスを、今月は超えました。うむ、投下した時間が報われた瞬間ですよ、これ。

いつまで続くか、分かりませんが、超儲かった2銘柄の利益は計算に含めていないので、トータルでは勝っているはずです。


個別株のMy PF : 2.84%(10月末)  ⇒ 10.98%(11月末)  ※2銘柄売却済
ひふみ投信   :7.19%(10月末) ⇒ 9.59%(11月末)

と言っても投資の知識が無い妻が保有する、ひふみ投信の運用成績も十分に魅力的です。初心者にとって、ひふみ投信は、本当に強力ですね。ひふみ投信については、下記をコンテンツを参考になさって下さいね。

上がる株にタダ乗りできるひふみ投信は、初心者の最高の武器





Beginner of Recommended service

記事が売買の参考になりましたら、ぜひブックマークをお願いします!