保有銘柄と監視銘柄の一覧

保有銘柄と、チャンスがあれば買うかもしれない監視銘柄

株式投資は、銘柄が多すぎて、どの株を買うべきか分からないですよね。株式投資で失敗しないためには、銘柄の選定が大切なんです。

投資候補とすべき銘柄の選定


明らかに問題のある銘柄を除外して、高値で買わなければ損せずに、利益が出せると思います。この記事では、銘柄選びの参考にしていただくために、管理人の保有銘柄と監視銘柄を紹介します。

(2019年2月23日 )

テクニカル分析後に、良いと感じた銘柄を保有、また監視します

私は、売買タイミングを重要視していますので、どちらかと言えばテクニカル分析、つまり、株価の値動きに注目しています。

株価がテクニカル的に買い場になれば、企業の業績やビジネスモデルを調べ、直観的に今後も利益が増えそうだと感じられたら株を買います。

正直、管理人のファンダメンタルズ分析は直観に頼る部分も多いです。決算や、今後の業績予想の数字は、将来を約束しませんから業界全体の動向や相場の様子を加味するようにしています。

投資候補と考える企業が、今後も儲かりそうだと感じたら株を買うイメージです。テクニカル分析と違って、明確に数値化できない企業の将来性を考えるのは極めて難しいなと思いながら相場に参加しています。



管理人の保有する銘柄一覧、現在は2銘柄を保有中

2019年2月時点で、管理人が保有中の個別銘柄です。売買すべきタイミングを重視していますので、銘柄数を絞る方針です。今後は、最大でも5銘柄までの保有にするつもりです。

銘柄 銘柄コード その他
キャノン 7751 日本株
テンセント(騰訊) 00700 中国株

テンセントは、キャピタルゲイン(売買益)狙いで中期で保有するつもりです。キャノンは、配当金狙いとキャピタルゲインの両取り狙いです。



監視中の銘柄一覧

管理人の監視銘柄です。これまで、投機的に売買することもありましたが、こちらに掲載する銘柄は、流動性が高くて、将来性もありそうだと直観的に感じた銘柄をリスト化していくことにしています。

中長期取引のイメージで、市場の暴落で値ごろな株価になれば買うかもしれません。

銘柄 銘柄コード その他
オリエンタルランド 4661 日本株


高い投資リターンを得るために、銘柄だけでなく売買タイミングも大切

一般的には、優良株を買うべきと言われていますが、正解であり間違いだと思っています。タイミングを無視して優良株を購入しても、損する可能性が十分にあるからです。

優良株を値ごろな価格、割高でない価格で購入し保有しなければ儲けられません。優良株からイマイチな株に変わった時、長期トレンドが転換した時に売却して撤退できるのか、この見極めが大切です。

チャンスをつかむ


まずは、監視銘柄を絞って、投資すべきチャンスを待ちましょう。





Beginner of Recommended service

記事が売買の参考になりましたら、ぜひブックマークをお願いします!