三井住友トラスト・ホールディングスの株価予想は当たるのか?

三井住友トラスト・ホールディングスの株価予想を評価

三井住友トラスト・ホールディングスの一言ポイント
  • 手堅い収益部門が多額の利益を稼ぎ出しており、業績に安定感がある。
  • 市場が好調な時期には、日経平均と同等のパフォーマンスを叩き出した。
  • ただし市場停滞期の値動きは散々たるもので、大損した凍死家が多数発生。
  • 株価予想を信じて売買する行為は、キャンブルと変わらない。

市場環境によっては、扱い難い銘柄に変貌する可能性がある。

(2015年9月29日公開)

三井住友トラスト・ホールディングスの株価予想の結果は?

安定的な業績を叩き出し続ける三井住友トラスト・ホールディングスの株価予想情報を、提供している金融関係者が大勢います。

彼らの株価予想に従って売買すると、本当に大儲けする事が出来るのでしょうか?誰もが気になる予想屋の投資戦略について、徹底的に調べてみる事にします。

評価者 実力 予想期間 結果
中原良太 勝率:54%(114勝95敗) 2014/10/20 買:外れ

「Yahoo!投資の達人」、「Yahoo!投資の達人・プレミアム」に関する下記の評価コンテンツも御参考にして下さい

参考コンテンツ:Yahoo!投資の達人の実力を検証!!

中原良太氏の株価予想(2014/10/20) 推奨:買 結果:外れ

中原良太の株価予想

それでは中原良太氏の株価予想を、確認しましょう。株価予想期間は、下記の1日間となります。過去15年間の統計データによると、株価が上がる確率が57%である事から「買」推奨のようです。

2回に1回は外れるような勝率では、恐ろしくて資金を投入する気になりません。勝率が低い株式投資は、ギャンブルと変わりません。大切なお金を、ドブに捨てるような行為ですね。

三井住友トラスト・ホールディングスの株価予想チャート

そもそも株価の先行きは、誰にも予想する事は出来ません。短期的には、好業績を叩き出しても、暴落するのが日常茶飯事な世界なのです。

もしも簡単に株価予想が当たるのであれば、予想屋のような事はしない訳です。むしろ予想屋の提供する投資情報は、危険な取引が多い傾向にあります。

良く見かけるのが、高値園であるにも関わらず、エントリーさせられて大損する事例ですね。リスクが高いにも関わらず、 撤退する価格も決めないで売買推奨をするために、巨額な損失になるなど、痛い目に会う人が後を絶ちません。

株価予想屋の本音

金融関係者の提供する情報ほど、当てにならないものは無いと断言できます。大儲けしたい一心で株価予想に頼る事を続けていると、 世界同時株安のような有事の際に、大損する羽目になるでしょう。

世の中には私達を惑わすような投資情報が沢山ある訳ですから、自分自身で投資判断が出来るようになる事が重要です。難しく考えるのではなく、シンプルに判断出来るような手法がお勧めです。

「うねり取り投資」「季節的なサイクルを利用した投資」 のような投資戦略を、参考にすると良いでしょう。

管理人が感じた三井住友トラスト・ホールディングスの見通し

三井住友トラスト・ホールディングスは、銀行事業、資産運用・管理事業、不動産事業の3部門が収益源です。投信・保険の販売などによる手数料関連の利益が、全利益の半分程度を占めている点が特長的です。

不動産や投資信託などのフィービジネスは、安定感がありますから、手堅いビジネスを展開しています。

項目 内容 コメント
企業名(銘柄コード) 三井住友トラスト・ホールディングス (8309)
上場市場 東証1部
業種 銀行業
株価 454円
単元株数と最低購入単価 1,000株:45万4,000円
時価総額 1兆7,756億円
資本金 2,616億円
発行済株式数 39億348万株
浮動株数 2億2,249万株
利益剰余金 9,874億円
保有者比率 外国 43.1%
浮動株 5.7%
投信 5.0%
特定株 21.2%

これまでの利益推移を見ても、多少の増減はありますが、安定的に推移しています。急激に収益が悪化する事は無いと思いますから、資金投入先としては安心です。

三井住友トラスト・ホールディングスの業績

値動き自体も、日本の株式市場を表す日経平均株価指数と同等ですから、パフォーマンスに対する不満もありません。問題は事前に、市場平均と同じくらい上がる株を見つける事が出来るのか?という点です。

周りの投資家が大儲けしている中で、上がらない株に資金を投入してしまうと大損した気持ちになるものです。市場全体が好調な時であれば、 確実に上がる株であるETFを利用する戦略もお勧めです。市場が上昇している限り、間違いなく株価は上がりますからね。

三井住友トラスト・ホールディングスと日経平均株価指数の比較チャートその3

紺色線:三井住友トラスト・ホールディングス ピンク色線:日経平均株価指数


さて三井住友トラスト・ホールディングスの過去の値動きを見ると、長期間に渡って下落し続けています。株価が安くなっているからと手を出すと、大損する事になる銘柄です。

株式市場全体に資金が回らず、株価が大きく上がらない時期であれば、投資戦略が重要になります。市場低迷期に特徴的な値動きをする銘柄は、沢山あるからです。

株価の天井園・底値園の価格帯や、タイミングが分かり易い銘柄を利用すると、儲かる可能性が各段に上がります。参考にしてください。

三井住友トラスト・ホールディングスの過去の値動き

2015年12月時点で管理人がチェックした銀行業 銘柄

三井住友トラストホールディングスの売買時にお勧め証券会社

三井住友トラスト・ホールディングスを利用して株式投資をするのでしたら、下記の証券会社の中から好みに応じて使い分けると良いかと思います。

当サイトの一押し
 知名度No1で取引手数料が安い、現金2000円貰えます!SBI証券
 1万円取引のキンカブ信用取引が常に無料と魅力満載   :SMBC日興証券
 手数料無料のフリーETF株主優待のタダ取り裏技に強み:カブドットコム証券

番外
 100万円以上の現物取引手数料が、他社を圧倒する安さ  :フィデリティ証券
 楽天グループを利用する方向け             :楽天証券
 多彩な自動売買注文をしたい方向け           :マネックス証券

証券会社のコスト比較情報も御参考になさってください


Beginner of Recommended service

記事が売買の参考になりましたら、ぜひブックマークをお願いします!