村田製作所の株価予想は当たるのか?

村田製作所の株価予想を評価・解説

「わらにもすがる」思いで金融関係者の提供する株価予想を信じても、待っているのは大損して株式投資の世界から撤退する羽目になるだけだ。

個人投資家なのだから、年に1回程度ある大儲けできるチャンスの時にだけ資金を投じれば良いのだ。そうすれば、株価予想の数十倍の利益を得る事が出来るだろう。

村田製作所で儲けるポイント
  • 博打のような株価予想を信じても、大損してオシマイ。信じては、ならぬ。
  • 思考停止に陥る損失を出す羽目になるバブルのような価格では投資するな。
  • 相場全体の暴落と年始にかけて上昇する特性を、利用して大儲けしよう。
  • 確実に儲かる手法は存在しない。損切りする覚悟は、必要だ。

毎年、似たような値動きをする、銘柄を利用すると儲かる

(2015年10月31日公開)

絶望的な損失を出した株価予想に、怒り心頭の件

知識が豊富そうな予想屋が提供する投資情報を信じると、大損する事は無いだろうと多くの人が思っていると思います。残念ながら、それは大きな勘違いです。

カモの人向けに提供されている株価予想情報が、いかに危険な代物であるのか、具体的に見ていきましょう。

評価者 実力:勝率 予想期間 結果 損益(投資額)
戸松信博 43%
(114勝147敗)
2015/
8/17~21
買:外れ ▲14万円
(180万円)
2015/
7/1~31
買:外れ ▲32万円
(215万円)
年1回の暴落時に売買した場合(後述) 90万円
(160万円)

戸松氏の買い予想が外れて、損失14万円

戸松信博の株価予想

それでは戸松信博氏による5日間の株価予想をみてみましょう。業績好調で、50日移動平均線までの上昇を期待し「買」推奨です。予想が外れ180万円の投資で損失が14万円です。

そもそも投資初心者の人に200万円近い資金が必要な銘柄の売買を、勧める姿勢に疑問を強く感じます。投資金額が大きい分、損失も巨額ですからね。実際に14万円もの大損ですから。給料半月分ですよ!

さらに業績が単純に良さそうだという理由で、短期の売買をするのは危険極まりないと思います。短期的な値動きは非常に複雑で予測できるような代物では無いです。本当に勝算があったのか疑問ですね。勝率が低い株式投資は、ギャンブル行為と思った方が良いでしょう。

村田製作所の株価予想チャート6

32万円の巨額損失を叩き出した、戸松氏の買い予想。もちろん大外れ。

戸松信博の株価予想2

再び戸松信博氏による1カ月間の株価予想をみてみます。過去最高の業績を期待して「買」推奨です。予想が大外れで215万円の投資に対し損失が32万円です。

チャートを見るとカモの投資家ぐらいしか資金投入しないようなタイミングで、背筋が凍る思いです。投資の世界では株価が大きく上昇した天井付近での売買は、絶対にしません。

多くの株価予想で、このような高値園でエントリーさせて、大損させる事例が非常に多くて、怒りが込み上げて来ます。リスクが超絶に高いのに撤退する価格を決めてないので、巨額な損失になっていますね。30万円近い損失を出すと夜も眠れなくなるのではないでしょうか?

ついでに言うと好業績を叩き出しても、短期的に暴落するのが日常茶飯事である事を考えると、無謀な売買としか思えないですね。非常に怖いです。

村田製作所の株価予想チャート

これまで管理人は数百を超える株価予想を精査してきたのですが、ご説明したような「無責任でお気楽な(投資情報を提供している予想屋がという事)」な姿勢のものが非常に多いです。誠意をまったく感じられないですね。

このような予想情報を信じていると、世界同時株安のような有事には絶望的な損失を出して市場から退場する事になるでしょう。

予想屋の発言を信じたカモの投資家

予想屋は毎日のように売買推奨をしますが、投資チャンスは年に数回程度です。1回か、2回程度でしょうね。個人投資家は1年中、株式市場に資金を投入し続ける必要はありません。本当にチャンスの時にだけ勝負できるのが、個人最大の強みです。

投資判断が簡単に出来そうと思える銘柄と、 「うねり取り投資」「季節的なサイクルを利用した投資」のような手法を組み合わせると良いかなと思います。

損切りする覚悟があるならば、投資チャンスだと言える

世の中の電気製品で必須なコンデンサーなどの電子部品を中心に、製造販売する村田製作所。そのほかにも様々な部品を製造していますが、特徴的なのは製造業の中では断トツと言える程の営業利益率(企業の儲かる体質を表している)を誇っている点です。27%近くの利益率は凄まじいと思います。

項目 内容 コメント
企業名(銘柄コード) 村田製作所(6981)
上場市場 東証1部
業種 電気機器
株価 16,670円
単元株数と最低購入単価 100株:166万7,000円
時価総額 3兆7,551億円
資本金 693億円
発行済株式数 2億2,526万株
浮動株数 1,101万株
利益剰余金 9,957億円
有利子負債 165億円
保有者比率 外国 43.7%
浮動株 5.5%
投信 ‥%
特定株 38.6%

業績を見ても、景気拡大と共に売上・利益が右肩上がりで上昇しています。非常に安心感のある経営を続けていますね。

村田製作所の業績

では具体的にチャートを見て、投資判断も考えてみたいと思います。長期的な目線で見ると上昇トレンドを継続しており、株価の上がり方が大きくなっています。赤色エリアのように、カモの人が買うような価格帯で投資するのは大損するだけですから、決して手を出すべきでは無いタイミングですね。

現時点の株価を見ると、2段目の上昇トレンドライン付近で反発しており、尚且つ、毎年のように年末頃が底値になる傾向が非常に強い銘柄ですから、投資タイミングだと考える事が出来ますね。

ただし、何が起きるか分からないのが株式相場というもの。下落が続けば、きっちりと損切りする覚悟は必要です。

なお相場暴落と定期的に上がる当銘柄の特徴を生かして、2014年7月頃(8,000円)に資金を投入して、半年毎の2015年2月頃(12,500円)に売却すると、160万円の投資に対して利益が90万円です。年に1回程度の売買でも、株価予想の数十倍の利益になりますからね。

村田製作所の売買チャンス

村田製作所と日経平均株価指数を比べてみると、当銘柄の上昇力が凄まじいです。ただし事前に、大きく上がる株を発掘出来れば大儲け出来るのですが、初心者の人には難易度が凄く高いという事実も忘れてはなりません。

むしろ「上がらない株」を掴む可能性が高いです。市場全体が上がっている時に、上がらない株を保有するリスクは確実に回避したいです。このリスクを無くしたいのであれば日経平均株価指数並に、確実に上がるETFを利用する戦略も良いでしょう。

村田製作所の株価予想チャートその3

紺色線:村田製作所 ピンク色線:日経平均株価指数

最後に市場全体が低迷し多くの銘柄が上がらず、儲ける事が難しい時期のチャートも見てみます。村田製作所は7~10月頃が底値になり、春先の4月頃が天井になる傾向が非常に強く、どのような相場環境でも儲ける事が出来そうな銘柄だと思います。

このように天井園や底値園の株価やタイミングが分かりやすい銘柄を上手に活用するのが手堅く儲けるコツですね。

村田製作所の過去チャート

2015年12月時点で管理人がチェックした電気機器 銘柄

村田製作所の売買をする場合にお勧めの証券会社

村田製作所を利用して株式投資をするのでしたら、下記の証券会社の中から好みに応じて使い分けると良いかと思います。

当サイトの一押し
 知名度No1で取引手数料が安い、現金2000円貰えます!SBI証券
 1万円取引のキンカブ信用取引が常に無料と魅力満載   :SMBC日興証券
 手数料無料のフリーETF株主優待のタダ取り裏技に強み:カブドットコム証券

番外
 100万円以上の現物取引手数料が、他社を圧倒する安さ  :フィデリティ証券
 楽天グループを利用する方向け             :楽天証券
 多彩な自動売買注文をしたい方向け           :マネックス証券

証券会社のコスト比較情報も御参考になさってください


Beginner of Recommended service

記事が売買の参考になりましたら、ぜひブックマークをお願いします!