アドベンチャーの株価予想

急落でアドベンチャーの株価崩壊、痛い目にあうので静観する方針

アドベンチャーの一言ポイント
  • 1年で株価2倍の圧倒的なパフォーマンスを叩きだす上場間もない企業
  • 営業収益の6割は宣伝広告費で吹き飛んでしまうビジネスモデルに不安を感じる
  • 前年比で5倍以上の利益増加見込みのために大きく株価が上がったのだろう
  • 業績情報頼りで短期トレードを推奨する株価予想には疑問を感じる

株式投資の初心者が売買するのは難しいと感じる銘柄か

(2015年7月27日公開)

著名人によるアドベンチャーの株価予想の結果は?

上場1年程度で株価が2倍になった新興企業のアドベンチャー。業績も好調で多くの達人達の注目を集めたようです。さっそくプロの株価予想内容について確認して参りましょう。

評価者 実力 予想期間 結果
飯村真由 勝率:100%(2勝0敗) 2015/5/1~29 買:当り
小林大純 勝率:58%(21勝15敗) 2015/4/22 買:外れ

飯村真由氏の株価予想(2015/5/1~29) 推奨:買 結果:当り

飯村真由の株価予想

飯村真由氏の株価予想から確認してみましょう。株価予想の期間は、下記紺色枠の1カ月間の時期になります。

事業を拡大しており、且つ業績好調な事、業績見通しで営業利益が前期比で+470%と強気で見込んでいる事から「買」推奨です。見通し結果は当りです。

2か月程度の上昇に対しての調整タイミングで、エントリーする事になるので悪くは無いと感じます。更に下がる可能性も十分にあったので、損切りポイントは指定して欲しいですね。

ただチャートを見ると、上昇を再開したような感じでは無いですよね。長期的な株価の動向には業績の影響は当然あります。ですが短期の値動きは、様々な要因で変動しますから業績情報だけを頼りに売買するのは少し問題があると感じます。

参考:好業績を叩き出しても、短期的に暴落するのは日常茶飯事

アドベンチャーの株価予想チャート

小林大純氏の株価予想(2015/4/22) 推奨:買 結果:外れ

小林大純の株価予想

次に小林大純氏の株価予想を確認して参りましょう。株価予想期間は、下記紺色枠の1日間です。デイトレードを推奨しているという事です。

インバウンド銘柄に関心が集まりやすい事と、前日に長い下ヒゲでの反発からリバウンドを想定しての「買」推奨です。見通しは外れ。

1日間の値動きを想定するのであれば、チャートの値動きに注目する方が良いかと思います。 超短期であるデイトレードは投機的な意味合いが非常に強いために株価予想なぞに頼っている段階で儲ける事は出来ないと思います。

アドベンチャーの株価予想チャートその2

投資する際の時間軸、例えば1日間だけ、1週間、1カ月、半年と資金を投入する時間によっても投資スタンスや利用する情報は、まったく変わってきます。

どのようなスタンスで売買するのか、自分がストレスなく資金を投じる事が出来る時間軸は、どの程度なのか?をしっかりと考えた上で取り組む事をお勧めします。

難しい手法を選ぶのではなく、シンプルで投資判断が比較的に簡単な戦略を利用すると良いでしょう。「うねり取り投資」「季節的なサイクルを利用した投資」のように値動きの特徴に着目した投資手法なども御参考になさって下さい。

管理人が感じたアドベンチャーの株価見通し

2014年12月に上場して間もないアドベンチャーの主要な事業は、航空券の比較予約サイト運営となっています。

格安航空券業者としてのNo1の地位を目指しており、旅行関連事業(ホテル予約、旅行保険予約、タクシー予約)への横展開や、生活関連事業(レストラン予約、病院予約)領域への参入も目指しているようです。

項目 内容 コメント
企業名(銘柄コード) アドベンチャー(6030)
上場市場 東証マザーズ
株価 8,290円
単元株数と最低購入単価 100株:82万9,000円 高いです
時価総額 185億円
資本金 5億円
発行済株式数 223万株 小型株
浮動株数 18万株
利益剰余金 ▲0.5億円
有利子負債 3億円
保有者比率 外国 1.7%
浮動株 8.4%
投信 0.0%
特定株 90.8%

過去の経営成績を見ると上場する2013年以前は赤字が続いていたようですが、2014年度から黒字化が達成されているようです。2015年度の通期予想通りに事業がおこなえれば、営業利益率は13%程度になります。

アドベンチャーの業績

気になる点は、宣伝広告品が膨大に掛かっている点です。人件費の10倍以上の資金を投入しており、営業費用の8割近くが広告費用です。多額の宣伝広告費用を投入する必要があるビジネスモデルという事でしょうか?

ただし株価の値動きを見ると、非常に好調です。上場間もないので1年程度の動きになりますが、市場平均に比べると圧倒的なパフォーマンスの差を見せつけている状況です。

前年度比で利益が5倍増になる見通しだからでしょうか。1年程度で株価が2倍ですから凄まじい上昇力ですね。

アドベンチャーと日経平均株価指数の比較チャートその3

紺色線:アドベンチャー ピンク色線:日経平均株価指数


ただし上場間もない企業が、順調に大きく株価上昇を続けるのかを見極める事は初心者の方にとって非常に難しいと感じます。まずは自分自身で、ある程度上がる株だと思えるような銘柄や戦略を採用する事をお勧め致します。

2015年12月時点で管理人がチェックしたサービス業 銘柄

アドベンチャーの売買をする場合にお勧めの証券会社

アドベンチャーを利用して株式投資をするのでしたら、下記の証券会社の中から好みに応じて使い分けると良いかと思います。

当サイトの一押し
 知名度No1で取引手数料が安い、現金2000円貰えます!SBI証券
 1万円取引のキンカブ信用取引が常に無料と魅力満載   :SMBC日興証券
 手数料無料のフリーETF株主優待のタダ取り裏技に強み:カブドットコム証券

番外
 100万円以上の現物取引手数料が、他社を圧倒する安さ  :フィデリティ証券
 楽天グループを利用する方向け             :楽天証券
 多彩な自動売買注文をしたい方向け           :マネックス証券

証券会社のコスト比較情報も御参考になさってください


Beginner of Recommended service

記事が売買の参考になりましたら、ぜひブックマークをお願いします!