日本カーボンの今後の株価予想

増収増益見通しだが株価が冴えない日本カーボンは、様子見する方針

日本カーボンの一言ポイント
  • 売上の減少と共に利益も激減しており、株価の値動きが激しい
  • 利益が改善した年は市場を凌駕するパフォーマンスを叩き出したが、その後大暴落
  • 過去の値動きを見ても長期的に株価が下落しており、儲かる気がまったくしない
  • 勝算が不透明な株価予想に従うのは、ギャンブル行為と変わらない

直感的に投資判断が簡単だと思える銘柄や戦略を利用するべき

(2015年9月17日公開)

著名人による日本カーボンの株価予想の結果は?

業績の変動が激しい日本カーボンに投資の達人が注目し始めたようです。その道のプロが、どのような目線で見通しを推測するのか?株価予想の内容を確認してみましょう。

評価者 実力 予想期間 結果
佐藤勝己 勝率:44%(17勝21敗) 2015/6/19 買:外れ

「Yahoo!投資の達人」、「Yahoo!投資の達人・プレミアム」に関する下記の評価コンテンツも御参考にして下さい

参考コンテンツ:Yahoo!投資の達人の実力を検証!!

佐藤勝己氏の株価予想(2015/6/19) 推奨:買 結果:外れ

佐藤勝己の株価予想

それでは佐藤勝己氏の株価予想内容を、確認する事に致しましょう。株価予想期間は、下記の1日間となります。

先端材料である炭化ケイ素繊維を製造できるのは世界で日本カーボンを含めて2社だけであり、今後の成長に期待できる事から「買」推奨です。

長期的な目線で超短期取引の株価予想をなさる点には疑問です。 好業績を叩き出しても、短期的に暴落するのが日常茶飯事である株価の値動きを考えると、リスクがありすぎます。

本当に勝算がある株価予想なのか理解不能であり、従うのが恐怖ですね。 勝率が低い株式投資は、完全にギャンブルな訳ですから、自分自身が何をやっているのか良く考えた方が良いかと思います。

投資のプロが提供している情報だから安心と思い込んで株価予想に従い続けると、世界同時株安のような時に大損する羽目になるかと思います。

日本カーボンの株価予想チャート

多くの株価予想を見ていると、本当に我々の為に情報を提供しているのか疑問になるものばかりです。

高値園でエントリーさせられて大損する羽目になったり、リスクが非常に高いにも関わらず、 撤退する価格も決めないで勝負した事で巨額な損失を出したりと、驚くような株価予想が大半です。

株価の先行きを誰にも予想する事が出来ない訳ですから、株価予想のような情報源に頼るべきではないです。それよりも自分自身で投資判断が出来るようになる努力をするべきですね。

難しい方法では無く、直観的に自分で判断が出来るような銘柄や投資戦略を採用してみましょう。値動きの強い再現性を利用する「うねり取り投資」「季節的なサイクルを利用した投資」なども参考になるかと思います。

管理人が感じた日本カーボンの株価見通し

炭素製品の製造販売大手企業である日本カーボンは、主力の炭素製品関連事業、不動産賃貸事業、その他の事業の3部門が収益源です。売上の9割以上を主力事業が占めており、新たな事業の育成に取り組んでいますが芽が出ていないようです。

営業利益率は4%台であり、ビジネスとして儲かるような状況では無いようです。海外の売上比率は5割台ですから、為替の影響は大きく受けそうです。

項目 内容 コメント
企業名(銘柄コード) 日本カーボン (5302)
上場市場 東証1部
業種 ガラス・土石製品
株価 299円
単元株数と最低購入単価 1,000株:29万9,000円 高いです
時価総額 353億円
資本金 74億円
発行済株式数 1億1,832万株
浮動株数 4,212万株
利益剰余金 157億円
有利子負債 96億円
保有者比率 外国 19.0%
浮動株 35.6%
投信 5.7%
特定株 32.9%

業績推移を見ると、売上高が年々減少している点が非常に気になります。利益額も激減している状況であり、今後大きく改善するのか良く分かりません。

日本カーボンの業績

株価の値動きを見てみると利益額が2倍になった2015年初旬までは、非常に大きな上昇を見せています。ですがその後の暴落を見ると初心者が手を出して大損しそうな気が致します。

市場平均を凌駕するパフォーマンスになっているようですが、このような上がる株を見つける事自体が非常に難しい所です。市場自体が好調であるならば、 確実に上がる株であるETFを利用する投資戦略もお勧めです。

日本カーボンと日経平均株価指数の比較チャートその3

紺色線:日本カーボン ピンク色線:日経平均株価指数


さて市場全体が停滞していた時期の値動きも合わせて確認してみましょう。チャートを見ると長期的な下落トレンドである上に、売買するタイミングが直感的にイメージ出来ません。このような銘柄を利用していると確実に損失が膨らむでしょうね。

それよりも株価の天井園や底値園の時期や価格帯が分かり易い銘柄を利用なさった方が儲かり易いかと思います。参考になさって下さい。

日本カーボンの過去の値動き

2015年12月時点で管理人がチェックしたガラス・土石製品 銘柄

旭硝子の評価・感想

そのほかの銘柄をチェックしたい人は、
銘柄名あるいは銘柄コードを入力して検索できます

日本カーボンの売買をする場合にお勧めの証券会社

日本カーボンを利用して株式投資をするのでしたら、下記の証券会社の中から好みに応じて使い分けると良いかと思います。

当サイトの一押し
 知名度No1で取引手数料が安い、現金2000円貰えます!SBI証券
 1万円取引のキンカブ信用取引が常に無料と魅力満載   :SMBC日興証券
 手数料無料のフリーETF株主優待のタダ取り裏技に強み:カブドットコム証券

番外
 100万円以上の現物取引手数料が、他社を圧倒する安さ  :フィデリティ証券
 楽天グループを利用する方向け             :楽天証券
 多彩な自動売買注文をしたい方向け           :マネックス証券

証券会社のコスト比較情報も御参考になさってください


Beginner of Recommended service

記事が売買の参考になりましたら、ぜひブックマークをお願いします!