王子ホールディングスの今後の株価動向

王子ホールディングスのトレンドは崩れてないが、買い場が分かり難い

王子ホールディングスの一言ポイント
  • 年々営業利益率が低下しており、ついに3%台に突入!!
  • 儲かりづらい体質改善が、まったく進んでいない模様
  • 海外売上比率も2割台と低く、国内市場に頼り切っている状況
  • 利益が下がり続けるのに株価が上がる相場の不思議。ファンダメンタルズ分析は難しい
  • 特徴的な値動きが無いために、売買が難しいと感じる
  • ロスカット水準が不明な株価予想を信じて売買するのは恐怖そのもの

目先の利益に囚われず、利益に出来そうな銘柄を利用しよう

(2015年7月7日公開)

著名人による王子ホールディングスの株価予想の結果は?

パルプ・紙業界では、国内トップクラスの王子ホールディングスですが、事業の内容を精査してみると低収益企業(儲かりづらい体質)のようです。

と言っても業界の上位に居る訳ですから著名な達人達の株価予想も活発です。見通し結果を確認してみましょう。


評価者 実力 予想期間 結果
向後はるみ 勝率:27%(3勝8敗) 2015/3/2~31 買:外れ
中原良太 勝率:57%(77勝57敗) 2014/10/1~31 売:当り

「Yahoo!投資の達人」、「Yahoo!投資の達人・プレミアム」に関する下記の評価コンテンツも御参考にして下さい

参考コンテンツ:Yahoo!投資の達人の実力を検証!!

向後はるみ氏の株価予想(2015/3/2~31) 推奨:買 結果:外れ

向後はるみの株価予想

まずは向後はるみ氏の株価予想について確認しましょう。見通し期間は、下記紺色枠の1カ月間になります。「買」推奨の理由は、PBRが1倍以下で割安水準の為、出遅れ修正で上昇する事を期待しているとの事。結果は残念ながら外れです。

管理人はPBRで短期的に株価が上昇する事を推測した事が無く、売買に取り入れていない為に信憑性(再現性)が非常に気になります。

1カ月と言っても短期のトレードの部類に入る為に、単純にチャート重視のシンプルなテクニカル分析でも簡単で良いと感じます。

専門的な事を深く考えすぎに、シンプルに判断する方が迷いも少なくて良いのではないでしょうか?

王子ホールディングスの株価予想チャート

中原良太氏の株価予想(2014/10/1~31) 推奨:売 結果:当り

中原良太の株価予想

次に中原良太氏の株価予想を確認してみましょう。予想期間は、下記紺色枠の1カ月間です。

王子ホールディングスのみを利用した過去14年間の10月の下落確率が約80%と非常に高い為に「売」推奨です。

確かに株式市場全体や、多くの銘柄で10月は下がる傾向があると管理人も感じています。統計的に下落する確率が80%台であれば、管理人も売って良いと感じます。

株価予想としては悪くないです。ただロスカットも重要ですと明記してあるのですが、ロスカット水準を具体的にどうすれば良いかアドバイスが無い点が残念です。

参考:撤退する価格を決めない株式投資の損失は巨額

株価予想を信じるようなお方にとっては、ロスカットはどうすれば良いか分からないと思う訳ですよ。

王子ホールディングスの株価予想チャートその2

投資の達人も、ロスカット(損切り)の重要性を認識しているようですが、株価予想の中で損切り水準を提示しない点は大きな問題だなぁと思います。

総合的な運用成績は、勝率も大事ですが損失をどれだけ抑える事が出来るか?で大きく変わります。ロスカットの水準は非常に重要なのです。

株価予想の記事を見ると相場で最終的に生き残るための必要な損切りについて、抜け落ちている点が非常に残念です。投資判断が自分自身で出来ない事は、本当に致命的ですね。

他人の意見を聞かずとも、自分の考えで売買が出来るような戦略を最初は採用した方が良いかと思います。「うねり取り投資」「季節的なサイクルを利用した投資」などの投資戦略を、ぜひ参考にしてください。

管理人が感じた王子ホールディングスの株価見通し

王子ホールディングスは簡単に言うと、洋紙生産を本業としている企業です。

事業セグメント別にみると、「生活産業資材(家庭用紙や段ボール」「機能材(フィルム)」「資源環境ビジネス(エネルギー関連など)」「印刷情報メディア(新聞用紙など)」「その他」の5つの収益の柱になっています。

海外の売上比率は2割程度で、かなり国内に頼っている状況です。

その上、下記をご覧になるとご理解頂けると思いますが、営業利益率が年々減少傾向で2014年度は3%台までに落ち込んでいます。かなり経営効率が悪い企業です。

王子ホールディングスの業績傾向

売上は年々増え続けているのに、営業利益が減少傾向を示しており先行きの不透明感を感じずにはいられません。

しかし営業利益が減少を続けているにも関わらず、株価を見ると絶好調のように上昇を続けています。投資初心者の方が業績を中心に観察して、株価の値上がりや値下がりを予測するのは非常に難しいと感じます。

銘柄選びが難しいと感じたら、市場が盛り上がっている時に確実に上がる株であるETFを利用する戦略も良いですね。

王子ホールディングスと日経平均株価指数の比較チャートその3

紺色線:王子ホールディングス ピンク色線:日経平均株価指数


なおアベノミクス以前の株価を見ると、下記のように長期的に下落トレンドの傾向でありまして、損した人が多かっただろうと思います。株価の値動きに特徴もありませんから、売買自体も難しいと感じます。無理に取引をする必要性を感じませんね。

王子ホールディングスの過去の値動き

2015年11月時点で管理人がチェックしたパルプ・紙 銘柄

日本製紙の評価・感想

そのほかの銘柄をチェックしたい人は、
銘柄名あるいは銘柄コードを入力して検索できます

王子ホールディングスの売買をする場合にお勧めの証券会社

王子ホールディングスを利用して株式投資をするのでしたら、下記の証券会社の中から好みに応じて使い分けると良いかと思います。

当サイトの一押し
 知名度No1で取引手数料が安い、現金2000円貰えます!SBI証券
 1万円取引のキンカブ信用取引が常に無料と魅力満載   :SMBC日興証券
 手数料無料のフリーETF株主優待のタダ取り裏技に強み:カブドットコム証券

番外
 100万円以上の現物取引手数料が、他社を圧倒する安さ  :フィデリティ証券
 楽天グループを利用する方向け             :楽天証券
 多彩な自動売買注文をしたい方向け           :マネックス証券

証券会社のコスト比較情報も御参考になさってください


Beginner of Recommended service

記事が売買の参考になりましたら、ぜひブックマークをお願いします!