キリンホールディングスの今後の株価予想

中期トレンドは下落のキリンホールディングス、まだ様子見方針

明日の株価が上がるのか?下がるのか?不安になって予想情報を探している段階で、あなたは儲かる投資家でなくて、カモ投資家として世の中の人のカモにされていると認識したほうが良い。

株価の見通しなんて、誰にも確実には分からない。予想するだけ無駄だ。利益を手にしたいのであれば、そんなカモの投資家が、保有株をブン投げる暴落時にでも買い向かえ!!

キリンホールディングスで儲けるポイント
  • 上昇トレンドが続いており、今後も持続的な株価の上昇が期待できる銘柄。
  • 10月前後に訪れる可能性が高い暴落によるバーゲンセールを待ちたい。
  • 株価が猛烈に上昇している時に手を出すな。カモ投資家と共に地獄を見るぞ
  • 個人投資家に人気のある推奨銘柄を買っている人は、カモ投資家だ。

儲かる投資家になるために、暴落によるバーゲンセールを待つ気持ちが大切

(2016年5月20日公開)

個人投資家に人気があるからと、売買を勧めるような株価予想には注意しろ!!

これまで数百を超える株価予想を精査してきましたが、無謀な売買を推奨するものが多くて、管理人も驚くばかりです。特に個人投資家に人気があるから、買い向かうべきだなんて、最後の買い手として瀕死のダメージを受ける結末になるだけです。

個人投資家が利益を得たければ、暴落などによってバーゲンセールになった時にだけ勝負をするべきです。年に1回程度の取引でも、ものすごい儲けになりますよ。まずは株価予想の問題点を見てみましょう。

評価者 実力:勝率 予想期間 結果 損益(投資額)
清水洋介 勝率:63%
(21勝12敗)
2015/
12/21~25
買:外れ ▲1.4万円
(34万円)
年1回の暴落時に売買した場合(後述) 8万円
(26万円)

1.4万円の損失を出した清水洋介氏の買い予想

清水洋介の株価予想

では清水洋介氏の株価予想をチェックしてみます。年末の株主優待を期待した個人投資家の買いが入り、株価が上昇すると想定して「買」推奨です。予想が外れて34万円の投資に対し、損失が1.4万円です。

下記チャートを見ると株価予想後も、価格が下がり続けており、1月末にようやく上昇を開始しています。人気のある株主優待を提供する企業だからと短絡的に買い向かうと、痛い目に合う事例そのものですね。

もしも株主優待が欲しいのなら、株主優待をノーリスクでタダ取りする方法でも検討した方が百倍マシです。

世の中の予想屋にとって「株価が上がる理由」、「下がる理由」なんてものは、簡単に作る事ができます。それらの投資情報に騙されて、無理な売買をしないようにしたいものですね!

キリンホールディングスの株価予想チャート

繰り返しますが、まずは株価予想のような投資情報を探す事はやめましょう。利益を出せる投資家になるための、重要な一歩です。他人に投資判断を委ねないと不安でたまらない人は、むしろ投資しない方が良いです。損失を出す可能性が、とても高い。

株価予想を信じたカモの投資家が、年始から痛い目に合った事例を紹介を読むとご理解いただけると思いますが、相場から退場することになるだけです。

キリンホールディングスに関する予想屋に騙された人

そもそも売買をするという事は、あなたが買う時には売ってくれる人がいる訳です。高値園でプロから買うのでは無くて、暴落などのバーゲンセールでカモになっている人から買わないと儲かる訳がないのです。

詳しい売買については後述しますけど、年1回程度の投資チャンスを利用するだけでも、十分に満足できる利益が出せます。暴落時に勝負する戦略に加えて「うねり取り投資」「季節的なサイクルを利用した投資」を組み合わせると、さらに儲かる可能性が高まります。おススメです。

再びトレンド線近くまで暴落するバーゲンセールを虎視眈々と待ちたい。

ビール関連で国内2位のシェアを占めるキリンホールディングスは、日本綜合飲料事業、海外総合飲料事業、医薬・バイオケミカル事業の3部門が収益源です。海外の売上比率が3割以下ですが、多角化含め買収など事業拡大を積極的に推進しています。

営業利益率が5%台ですから、まだまだ収益体質の改善が必要でしょう。ただ全事業が黒字化している点は、素晴らしいです。

項目 内容 コメント
企業名(銘柄コード) キリンホールディングス (2503)
上場市場 東証1部
業種 食料品
株価 1,806円
単元株数と最低購入単価 100株:18万600円
時価総額 1兆6,506億円
資本金 1,020億円
発行済株式数 9億1,400万株
浮動株数 1億1,882万株
利益剰余金 5,461億円
有利子負債 8,214億円
保有者比率 外国 33.5%
浮動株 13.0%
投信 6.2%
特定株 24.2%

過去の業績推移を見ると、売上と経営活動による利益が微減状態です。2015年度はブラジルキリンの減損損失によって▲1,100億円を計上しているので赤字に陥っています。最終的な利益は安定感が無いですね。

キリンホールディングスの業績

ではキリンホールディングスの過去のチャートを見て、値動きの特徴を把握しましょう。上昇力が弱いため長期的に株価が下落し続けていますが、1年単位での流れを見ると、毎年10月頃に底値に達してから、株価が再び上昇を始めています。

よって年間を通して考えると、10月頃に一旦は底値がやってくるというイメージを持つと良いですね。いつリスクをとって買い向かうべきか?目安があるだけでも、冷静な気持ちで相場を眺める事が出来ます。

できるだけ株価の値動きがイメージしやすい銘柄を利用してください。心理的な不安をあまり感じない銘柄の方が、利益になりやすいです。

キリンホールディングスの過去のチャート

次に直近のチャートを見て、具体的な投資判断を考えてみましょう。まずは 株価のトレンドを把握する4つのステップを参考にして、トレンド線を引いてみます。

キリンホールディングスの特徴として、年末頃に投資チャンスが訪れる傾向が強いのですが、ここ数年も似た傾向が続いています。加えて最高のタイミングで株を買うための3つのステップで解説しているように、トレンド線付近までの暴落で買い向かうと儲かりやすいです。

仮に上述の投資スタンスで2014年10月頃(1300円)に200株を購入して、半年後の2015年4月頃(1700円)に売却すると26万円の投資に対して利益が8万円となります。利益率が30%ですから、十分に満足できますよね。

ただし現時点では、株価が勢いよく上昇を続けているので、再び暴落して投資チャンスが訪れるのを待つスタンスが無難です。特に赤色エリアのような価格帯で購入すると、利確するまえに暴落に遭遇して、かなりの損失を出す事になります。まさに、カモの投資家が群がっている価格帯ですね。

あとは売買するのに18万円近くも必要になりますから、これから投資を始める人にとっては恐怖を感じる資金量である点が気になります。冷静な投資判断ができるようになるまでは、少額で取引するべきです。

投資初心者の人には、SMBC日興証券の1万円で株式投資ができるキンカブがおススメです。損失を抑えて投資経験を積むために、すごく役に立つでしょう。

キリンホールディングスの売買チャンス

最後にキリンホールディングスと、日経平均株価指数を比較した下記チャートをご覧ください。かなり連動して株価が動いているように見えますし、値幅も変わらないですね。

この比較チャートを見る限りだと相場が好調な時期であれば、無理に銘柄選びをせずに 日経平均株価指数と同じ値動きをする銘柄であるETFでも利用した方が楽だし、簡単ですね。投資戦略の一つとして参考にすると良いでしょう。

キリンホールディングスのチャートと日経平均株価指数を比較

紺色線:キリンホールディングス ピンク色線:日経平均株価指数

2016年5月時点で管理人がチェックした食料品 銘柄

キリンホールディングスの売買をする場合にお勧めの証券会社

キリンホールディングスを利用して株式投資をするのでしたら、下記の証券会社の中から好みに応じて使い分けると良いかと思います。

当サイトの一押し
 知名度No1で取引手数料が安い、現金2000円貰えます!SBI証券
 1万円取引のキンカブ信用取引が常に無料と魅力満載   :SMBC日興証券
 手数料無料のフリーETF株主優待のタダ取り裏技に強み:カブドットコム証券

番外
 100万円以上の現物取引手数料が、他社を圧倒する安さ  :フィデリティ証券
 楽天グループを利用する方向け             :楽天証券
 多彩な自動売買注文をしたい方向け           :マネックス証券

証券会社のコスト比較情報も御参考になさってください


Beginner of Recommended service

記事が売買の参考になりましたら、ぜひブックマークをお願いします!