翻訳センターの株価見通し

上昇トレンドが崩れてない翻訳センターは、調整で安くなったら買いだ

翻訳センターの一言ポイント
  • アベノミクス以降は、市場平均を凌駕するパフォーマンを叩き出した
  • 仕立て株のように株価が爆発。初心者は手を出すべきでは無い
  • そもそもリーマンショック以降は、長期的に株価が低迷していた為に儲ける事自体が難しいと感じた。
  • 値動き自体に再現性が無いために売買が難しい
  • 短期売買を業績期待で取引させるような株価予想は危険だと感じる

初心者が値動きの大きい銘柄に手を出すと大損失になる

(2015年7月15日公開)

著名人による翻訳センターの株価予想の結果は?

翻訳事業が主要なビジネスの柱である翻訳センター。我々市民にとっては知名度があまりないと感じますが、投資の達人によって株価予想がなされています。さっそく見通し結果を確認して参りましょう。


評価者 実力 予想期間 結果
木村佳子 勝率:66%(4勝2敗) 2015/6/15~19 買:当り

「Yahoo!投資の達人」、「Yahoo!投資の達人・プレミアム」に関する下記の評価コンテンツも御参考にして下さい

参考コンテンツ:Yahoo!投資の達人の実力を検証!!

木村佳子氏の株価予想(2015/6/15~19) 推奨:買 結果:当り

木村佳子の株価予想

では木村佳子氏の株価予想から確認して参りましょう。株価予想期間は、下記紺色枠の5日間となります。

株価予想の記事を見ると、かなり相場を深読みなさっているようですが簡単に言うと高配当で堅調な業績を見込める為に「買」推奨という事です。

5日間という超短期決戦の取引を、今後の業績期待で行う事は非常に問題があると感じます。長期投資の目線で、短期の売買をしているからです。

参考:好業績を叩き出しても、短期的に暴落するのは日常茶飯事

更に株価予想の記事の中では、売り目標を3680円としており、中期では3700円、長期では4000円あたりを想定しています。

で実際に株価をみると株価予想終了後に一瞬で長期目標である4000円を突破しました。株価予想の目標価格って本当に当てにならないですよね!

翻訳センターの株価予想チャート

今回の株価予想の事例で言うと、長期投資目線(つまり今後の業績期待)で短期売買を推奨するのは良いのだろうか?と疑問に思ってしまいます。短期的には業績堅調でも、簡単に下落するからです。

短期売買には、テクニカル分析などの価格の値動きを最重要視して行うのが良いのでは?と感じます。ただし短期トレードは、精神面の鍛練など初心者の方には非常に難しい取引手法です。

それよりは中長期的な目線で短期の値動きを無視して、ゆったりと大きな流れを利益に変えるような手法が良いかもしれないですね。

個人個人の性格に合った方法が一番良いのですが、「うねり取り投資」「季節的なサイクルを利用した投資」などの戦略も参考にして頂ければと思います。

管理人が感じた翻訳センターの株価見通し

翻訳センターは、翻訳事業、通訳事業、派遣事業、コンベンション事業、語学教育事業の主に5つの収益の柱から成り立っています。売上の7割を占める翻訳事業は、特許、医薬、工業、金融・法務と専門知識が必要な領域に対してビジネスを行っています。

翻訳事業は堅調に業績を上げており会社全体としても持続的に成長を続けています。営業利益率は5%程度ですから、高収益なビジネスモデルでは無いようですね。

項目 内容 コメント
企業名(銘柄コード) 翻訳センター (2483)
上場市場 JASDAQ
株価 4,010円
単元株数と最低購入単価 100株:40万1,000円 高いです
時価総額 67億円
資本金 5億円
発行済株式数 約168万株 小型株
浮動株数 約79万株
利益剰余金 16億円
有利子負債 0円
保有者比率 外国 7.7%
浮動株 47.4%
投信 0.1%
特定株 45.0%

※2015/7/15日時点の情報



市場が盛り上がってきたアベノミクス以降のパフォーマンスを、日経平均株価指数と比べてみると、値動きが非常に荒いです。

短期的には凄いパフォーマンスですが、儲ける事が出来たのか?というと初心者の方には難しいと感じる銘柄ですね。

相場経験が無い状態で、このような銘柄を使って短期売買をすると、高値で掴んで暴落した時に大損しそうです。

翻訳センターと日経平均株価指数の比較チャートその3

紺色線:翻訳センター ピンク色線:日経平均株価指数


そもそも業績を見ると売上高は年々上昇傾向ですが、利益の変動が大きいです。安定的に利益を叩き出しているイメージでは無いですね。

翻訳センターの業績

特に過去5年のチャートを見ると営業利益が下がっている時期に仕立て株のように株価が爆発する値動きを見せています。

逆に利益が増えた時の値動きは緩やかで、業績だけではまったく判断が出来ません。このような銘柄はチャートや出来高の挙動で判断して売買する必要があります。

翻訳センターの過去の値動き

5年間で5~7倍以上の成長をしていますが、数年間の株価停滞時期に我慢して株式を保有できるのか?と考えると、やはり利益にするのは難しいなぁと思えてきます。自分の性格も合わせて考えて、投資手法を選んだ方が良いでしょうね。

2015年12月時点で管理人がチェックしたサービス業 銘柄

翻訳センターの売買をする場合にお勧めの証券会社

翻訳センターを利用して株式投資をするのでしたら、下記の証券会社の中から好みに応じて使い分けると良いかと思います。

当サイトの一押し
 知名度No1で取引手数料が安い、現金2000円貰えます!SBI証券
 1万円取引のキンカブ信用取引が常に無料と魅力満載   :SMBC日興証券
 手数料無料のフリーETF株主優待のタダ取り裏技に強み:カブドットコム証券

番外
 100万円以上の現物取引手数料が、他社を圧倒する安さ  :フィデリティ証券
 楽天グループを利用する方向け             :楽天証券
 多彩な自動売買注文をしたい方向け           :マネックス証券

証券会社のコスト比較情報も御参考になさってください


Beginner of Recommended service

記事が売買の参考になりましたら、ぜひブックマークをお願いします!