西松建設の今後の株価予想

株価の急落後、値下がりが続く西松建設は下落トレンドに転換か

世の中に溢れる投資情報を見ると、毎日のように売買推奨をするものばかり。博打のような取引を繰り返しても、資金が増える事は無い。

個人投資家なのだから、年に1回程度あるチャンスの時にだけ投資すれば良いのだ。株価予想を遥かに凌駕する利益を獲得する可能性が高まるだろう。

西松建設で儲けるポイント
  • ギャンブルのような株価予想を信じても、大儲けは出来ない。
  • 長期の上昇トレンドよりも株価が高い時には、資金を投じるべきでは無い。
  • 投資するのであれば、市場全体が暴落した時が一番のチャンス。
  • きっちりと損切りする覚悟で、リスクを取りたい。

お金を増やす事よりも、守る事を最優先すれば資金は増える

(2015年10月18日公開)

勝ったり負けたり、投資資金が増えない株価予想に愕然とする

自分自身で投資判断が出来ないので、経験が豊富そうな金融関係者の提供する株価予想情報に頼りたいと思う人が大勢います。それで本当に大儲けできると思いますか?

実際にはギャンブルのような取引を繰り返すだけで、痛い目に合ってオシマイとなるだけです。具体的に個別の株価予想記事を、見てみることにしましょう。

評価者 実力 予想期間 結果
雨宮京子 勝率:45%(15勝18敗) 2015/8/31~9/4 買:外れ
2015/2/16~20 買:当り

「Yahoo!投資の達人」、「Yahoo!投資の達人・プレミアム」に関する、下記の評価コンテンツも参考にして下さい

参考コンテンツ:Yahoo!投資の達人の実力を検証!!

2万円の損失を出した、雨宮氏の買い予想

雨宮京子の株価予想

それでは雨宮京子氏による、下記5日間の株価予想を見てみましょう。高値更新後の上昇を期待して「買」推奨です。予想が外れ50万円の投資で、損失が約2万円です。

そもそも株価が高いのに、売買推奨をする姿勢に問題を感じます。株価予想を信じて、高値園でエントリーさせられた挙句、大損して痛い目に合っている人が大勢いるからです。推奨理由を見ても、本当に勝算があったのか疑問です。勝率が低い株式投資は、ギャンブルと変わりませんからね。

西松建設の株価予想チャート6

雨宮氏の買い予想が当たって、利益8,000円

雨宮京子の株価予想2

引き続き雨宮京子氏による、下記5日間の株価予想を見てみましょう。好決算だった事から「買」推奨です。予想が当り50万円程度の投資で、利益は8,000円です。

業績情報だけで短期取引をするのは、非常に恐ろしいです。好業績を叩き出しても、短期的に暴落するのが日常茶飯事である相場の世界を考えると無謀に思えてきます。

業績が良いからと資金を投入していると、世界同時株安のような有事の際に、大損する羽目になりかねません。怖いですね~。

西松建設の株価予想チャート

基本的に、日々投資情報を発信している予想屋は、無茶な売買推奨をする傾向が強いです。 博打のような取引なのに、撤退する価格も決めないので、巨額な損失を出す可能性もあります。

予想屋の発言

このような投資情報に従っても、儲かりませんし、末永く利益を出せことは出来ません。個人投資家ですから、本当にチャンスがある時にだけ勝負をすれば良いのです。

年に1回程度の取引でも、十分に大儲けする事は出来ます。直感的に投資判断が出来そうだと感じる銘柄と投資戦略を活用する事が重要です。 「うねり取り投資」「季節的なサイクルを利用した投資」のような手法も参考にすると良いでしょう。

儲かりそうだが、無理をしないで投資は見送る

西松建設は、建設事業と不動産事業の2部門が主要な収益源です。実際には国内の建設事業に頼り切っている状況であり、長期的な成長については少々疑問になるところです。民間の受注が大きく、儲かる体質を表す営業利益率も低水準です。

項目 内容 コメント
企業名(銘柄コード) 西松建設 (1820)
上場市場 東証1部
業種 建設業
株価 488円
単元株数と最低購入単価 1,000株:48万8,000円
時価総額 1,356億円
資本金 235億円
発行済株式数 2億7,795万株
浮動株数 9,450万株
利益剰余金 776億円
有利子負債 503億円
保有者比率 外国 15.5%
浮動株 34.0%
投信 5.1%
特定株 27.7%

ここ3年程は、建築需要が活況であり売上の増加と共に、利益も右肩上がりで伸び続けています。その景気が何時まで続くのか、非常に気になります。

西松建設の業績

ではチャートを見て、具体的な投資判断を考えてみましょう。長期的な目線だと上昇トレンド(赤矢印線)が崩れておらず、今後に期待が持てる形です。

ただし、ここ数年は値動きに周期的な再現性も感じられず、上昇トレンドだけを信じて売買するのは、若干ですが心理的に怖いです。

毎年決まった時期に上がる傾向が強くて、上昇トレンド近くで反発するのであれば投資したいと感じます。と言う事で、管理人ならば無理をせずに見送りです。

トレンドだけで判断するのであれば、損切りをする前提で、水色エリアで資金を投入する形になるでしょう。

西松建設の売買チャンス

市場平均である日経平均株価指数と値動きを比べてみると、西松建設は驚くような上昇をしています。当銘柄を早い段階で発掘できた人は、大儲けした事でしょう。

ですが事前に、大きく上がる株を見極めるのは非常に難しいです。多くの銘柄が上がるような時期に、上がらないクソ株を掴むリスクを排除したいのであれば、 市場平均並に確実に上がるETFを利用する戦略もお勧めです。

西松建設の株価予想チャートその3

紺色線:西松建設 ピンク色線:日経平均株価指数

西松建設は、ここ数年は大きく株価が上がっており周期的な値動きをしておらず、投資判断が難しいと感じる銘柄になっています。

ですが日本市場全体が停滞していた時期の値動きを見ると、10月頃が底値になって、年明けの4月頃が天井になる傾向が非常に強いです。相場環境によっては、特徴的な値動きで、底値と高値が分かり易い銘柄を活用した方が儲かりやすいでしょうね。参考にしてみると良いでしょう。

西松建設の過去のチャート

2015年10月時点で管理人がチェックした建設業 銘柄

西松建設の売買をする場合にお勧めの証券会社

西松建設を利用して株式投資をするのでしたら、下記の証券会社の中から好みに応じて使い分けると良いかと思います。

当サイトの一押し
 知名度No1で取引手数料が安い、現金2000円貰えます!SBI証券
 1万円取引のキンカブ信用取引が常に無料と魅力満載   :SMBC日興証券
 手数料無料のフリーETF株主優待のタダ取り裏技に強み:カブドットコム証券

番外
 100万円以上の現物取引手数料が、他社を圧倒する安さ  :フィデリティ証券
 楽天グループを利用する方向け             :楽天証券
 多彩な自動売買注文をしたい方向け           :マネックス証券

証券会社のコスト比較情報も御参考になさってください


Beginner of Recommended service

記事が売買の参考になりましたら、ぜひブックマークをお願いします!