トレードステーションのマルチチャート機能で銘柄監視

トレードステーションのマルチチャート機能を使い、多数の銘柄を監視する方法

当サイトで推奨する「うねり取り投資」や、「季節的なサイクルを利用した投資」は、基本的に頻繁な銘柄監視が必要ありません。まぁ、1日1回、数分で終わるレベルです。

ただし日足ベースで株価をチェックするだけでなく、月足ベースでも全体の株価の流れを把握する必要があります。長期的な目線で株価の流れを把握した方が、より投資タイミングの判断に自信が持てるからです。

ただ、この多数の銘柄監視が意外と面倒なんですよね。特に監視する銘柄も増えてくると・笑

銘柄の監視は面倒


そこで本コンテンツでは30銘柄以上を一目でストレスなく、監視できる方法について解説したいと思います。かなりのストレスフリーが実現できるので、おススメですよ。

(2016年8月22日公開)

トレードステーションのマルチチャート機能は、ものすごい利用メリットがある件

多数の銘柄を日足、月足など期間も変えて一目で監視したい場合、トレードステーションのマルチチャート機能が、とても便利です。

下記の画像をご覧ください。月足用のページや、日足用のページを作成すると1画面あたり最大で30銘柄まで一目で監視する事が可能になります。

下記の参考例だと、12銘柄を日足、月足のページに分けて監視しています。使い方としては、例えば赤枠で囲った銘柄の月足をチェックして長期的な株価の流れを把握した上で、日足チャートで具体的な買い場を探すイメージになります。

トレードステーションのマルチチャート表示例 月足

トレードステーションのマルチチャート表示例 月足バージョン

トレードステーションのマルチチャート表示例 日足

トレードステーションのマルチチャート表示例 日足バージョン

トレードステーション・マルチチャート機能の具体的な使い方

それでは具体的なトレードステーションのマルチチャート機能の使い方について解説します。トレードステーションは無料で利用できますから、マネックス証券の口座を保有していない方は、コチラから口座開設をしてくださいね。

ではトレードステーション起動後の画面から、解説します。

ステップ1 マルチチャートを開く

まずは、下記の「新しいトレーディングアプリケーションウィンドウ」をクリックして下さい。

トレードステーションのマルチチャート表示手順1


すると下記のような画面が表示されますから、この中から「マルチチャート」を選択してクリックします。

トレードステーションのマルチチャート表示手順2


下記のようなマルチチャート画面が作成された事を確認しましょう。

トレードステーションのマルチチャート表示手順3

ステップ2 マルチチャート上で、銘柄を追加する

マルチチャート画面を開くと、予め複数の銘柄が登録されています。1銘柄毎に追加したい場合は、下記の「新規チャート銘柄」ボタンを押して、銘柄を増やしましょう。

トレードステーションのマルチチャート表示手順4


1銘柄ずつ登録するのが面倒な方は、下記の「銘柄の取込」ボタンを利用してみましょう。一括処理で多数の銘柄を取り込む事も可能です。

トレードステーションのマルチチャート表示手順5

ステップ3 マルチチャートの足種を設定する

マルチチャート画面で表示されているチャートは、様々な足種の設定が可能です。下記の「間隔を変更」ボタンで、分足、日足、週足、月足の設定が可能となります。なお月足は最大で2年間程度の長期チャートが表示可能です。

トレードステーションのマルチチャート足種設定


注意点ですが、例えば「日足」に設定すると、全てのチャートが日足表示になります。1つのマルチチャート画面では、複数の足種(日足と週足など)を同時に表示する事ができません。後述しますが、複数のマルチチャートを表示する事をおススメします。


うねり取り投資は、中長期的な投資目線になりますから「月足」と「日足」の2つを用意すれば良いと思います。「月足」チャートで、長期的な流れを把握して、「日足」チャートで具体的な投資タイミングを模索する使い方になりますね。

ステップ4 複数のマルチチャートを作成して、銘柄の監視を行おう

繰り返しになりますが、1つのマルチチャートでは、月足と日足を同時に表示する事が出来ません。ですからSTEP1~3を繰り返すか、マルチチャートのコピーを実施して、複数のマルチチャートを作成しましょう。

下記のように複数の「マルチチャート」を作成すれば、月足、週足、日足など、長期から短期の値動きの傾向が一目で確認でき、銘柄の監視がすごく楽になりますね。

月足用のマルチチャート

月足用のマルチチャート

週足用のマルチチャート

週足用のマルチチャート

日足用のマルチチャート

日足用のマルチチャート

トレードステーション・マルチチャート機能で、焦らず、買い場を模索しよう!

株式投資で利益を手にするためには、焦らない事、無理をしない事、投資チャンスをじっくりと待つ事が凄く大切です。気長に銘柄の監視をする事が、重要なんですね。

トレードステーションのマルチチャート機能を利用すれば、多数の銘柄を楽に監視する事ができますから、負担なく銘柄のチェックを、毎日続ける事ができます。その上、長期的な株価の流れも一目でチェックできるので、慌てる事も少なくなるでしょう。

間違いなく投資生活の助けになる機能ですから、ご利用の検討をしてみては如何でしょうか?タダで利用できますから、試しに使ってみる軽い感覚で良いと思いますよ。

トレードステーションの口座開設は、コチラです。



Beginner of Recommended service

記事が売買の参考になりましたら、ぜひブックマークをお願いします!