株式投資の魅力は値上がり益、配当金、株主優待券

株式投資の魅力とは

株式投資の一番の魅力は、働かないでもクリック一つで多額のお金が手に入る可能性がある点でしょう。もちろん株式投資で儲ける事は簡単では無いのですが、正しい知識を身に着け、 自分に合った手法を見つけだす事が出来れば利益にする事は十分に可能です。


株式投資は、様々な方法で利益を獲得する事が出来ます。保有した株式の株価が上昇する事で獲得できる値上がり益、株式銘柄が定期的に出す配当金や、株主優待券などなど。

株式投資の魅力

「不労所得であるお金」を獲得する事が出来る点が株式投資の魅力であるとも言えます。

王道は、株価の値上がり益を利益に変えること

王道的な株式投資は、売買をする事で株価の値上がり益を利益に変える点でしょう。例えば下記はトヨタ自動車のチャートです。


4,000円くらいの安い株価の時に資金を投入して、株価が上昇した後に売却すれば、値上がり益を獲得する事が出来ます。

値上がり益のチャート

株価の上昇が見込めると思われる銘柄を安い水準の時に買う事がポイントです。ここで重要な事は、相場の完全な予測は不可能という点です。 特定の銘柄の株価の行方を完全に予測する事は絶対に出来ません。ですから誰かの予想を信じて株式投資をやる事は一番やってはいけない事です。

配当金を主な利益として狙う戦略

値上がり益を利益に変える事は、実は難易度が高いです。ですから長期間(数年以上のスパン)株式銘柄を保有して、投資対象の会社が提供する配当金を狙う方法も株式投資として人気があります。

配当金

例えばトヨタ自動車は3月と9月に配当金を出します。配当利回りは、購入した時点の株価によっても大きく変わります。


2015年03月13日時点の株価を起点に考えると、配当金利回りは2.34%です。大きく儲ける事は難しいですが、やり方によっては安定的な収益を獲得し続ける事が出来る点が魅力ですね。

企業のサービスをお得に利用できる株主優待券

値上がり益や、配当金だけが株式投資の魅力ではありません。証券取引所に上場している企業によっては株主優待券を提供している会社も多く存在します。 株主優待券とは、配当金のような現金ではなくて企業が提供しているサービスをお得な条件で利用できるものです。


例えば遠出する際に必ず利用する飛行機。管理人はANAを利用する事が多いのです。ANAの株主優待券は、国内の片道路線が半額で利用できるチケットを獲得する事が出来ます。 株主優待券によっては、配当利回り換算するとお得なものも多数存在します。基本的には施設の割引券、お食事券、グループ会社の商品など様々なものがあります。


日々の値動きに一喜一憂したくないのであれば、配当金や株主優待券狙いで株式投資をするのも良いかと思います。



株式投資の基礎知識に関連するコンテンツ一覧


Beginner of Recommended service

記事が売買の参考になりましたら、ぜひブックマークをお願いします!