熊谷亮氏の実力は評判どおりなのか?

熊谷亮氏の評判・口コミをしてみる

Yahoo! 投資の達人の中で、最も多くの株価予想をしている上にパフォーマンス自体もトップレベルである熊谷亮氏。その実績は、過去に何度もMVPを獲得しています。Yahoo投資の達人・プレミアムや個人で有料株式情報も提供しているようです。


熊谷亮氏の実績

Yahoo投資の達人・プレミアムから画像を拝借。それにしても男前だ・・・


多くの方が熊谷亮の投資戦略や株価見通し結果についてご興味があると思いますので、細かく確認してみました。御参考になれば幸いです。

(2015年8月17日更新)

これまでの実績を調べてみた

記事執筆時点でのYahoo投資の達人の実績は下記のようになっています。

Yahoo!ファイナンス「2年連続年間MVP」
2014年勝率&連勝1位達成
2013年の勝率は100%(ホント??)


上記を見る限りだと、非常に素晴らしい実績をお持ちです。
実際に2015年6月27日時点の過去3カ月の成績情報を調べてみると

勝率:55%(116勝93敗) 累積パフォーマンス:+476.7%


ただし下記コラムでも指摘していますが、上述の累積パフォーマンスと資産運用における投資利回りとはかなりイメージが異なります。 株価予想通りに取引しても投資原資が3カ月で+400%近くになる訳では無いです。

参考コラム:投資の達人は、評判よりも相当劣る運用実態

上記の数値を見て面白いなと感じる事は、2013年度は脅威の勝率100%だったらしいのですが、現状は55%という事。過去の運用成績(勝率情報)は、あくまでも参考にしかならないという事ですね。

なお有料情報版であるYahoo!投資の達人・プレミアムで公表されている成績を確認してみた下記コンテンツも御参考になさってください。

参考コラム:熊谷亮・具体的な株価予想実績の感想

投資戦略についての感想

熊谷亮氏は、完全にテクニカル分析を元にして株価予測、株価の見通しを行っています。 基本方針は、「あせらない」「欲をかかない」「確実に」という事で、この指針は管理人も大賛成です。非常に好感が持てる方針です。

さてエントリーするタイミングですが、下記のように3パターンあるようです。それぞれ管理人の感想を記載します。

熊谷亮氏の投資戦略

引用元:マエストロの株式ボナセーラより

Point1.株価が上昇している銘柄が、急落(価格調整)した後の反発狙い
この投資戦略は、管理人も大好きですし、リスクとリターンの関係が良好だと思っています。お勧めですね。


Point2.株価が下落している銘柄が、底値園に達した後の反発狙い
こちら長期的に下落トレンド状態の銘柄から、反転して上昇する瞬間を狙う事を言っていると思いますが、これ難易度が非常に高いです。トレンドの転換点を見極めるのは高等技術が必要です。色々な視点からの考察が必要になりますね。


Point3.株価が上昇している銘柄が、下落せず時間の調整後に高値を抜くブレイク狙い
この戦略は、管理人は苦手なのですよね。騙される事が多い戦略でもあると思うのです。 ただ上昇の勢いが強い時は、確かに株価は下落しないので、間違っていない戦略です。

全体的にみて、高等技術が必要になるようなエントリーも多用するようですから投資初心者の方は、ドキドキソワソワするような事が多いかもしれないですね。

株価予想の結果を調べて検証した管理人の感想

Yahoo!投資の達人の中で、実際に株価予想を行っていますので、管理人の方で数銘柄チェックしてみました。その感想です。

まずマツダの銘柄に対しては上昇トレンド中に「売」推奨しています。上述した戦術には無いスタンスですね。双日の銘柄でも上昇トレンド中に「売」推奨しています。

天井を狙い打ちしての「売」推奨だと思いますが、上昇トレンド中は素直に順張りの「買」の方が利益になりやすいと思います。株価予測に従う訳ですが、ドキドキしそうな売買です。

住友商事では、上昇トレンドの銘柄を順張りで「買」推奨している点は良いのですが、価格の調整を待ってからのエントリーの方が、リスクが少なく利幅も大きく取れる可能性が高まるかと。

ブレイク狙いの株価予想だと思いますが、株価が高いポイントでの資金投入は初心者にとって怖いでしょうね。 ちなみに過去3カ月では勝率が5割程度ですから2回に1回は外れるという事を肝に銘じて頂きたいです。高確率で当たるという事では決してありません。

やはり管理人としては、株価予想の類を信じて売買するのは反対です。自分で投資判断が出来ない事が一番大きなリスクだと思っているからです。

長期的に堅実に株式投資で利益を出し続けたいのであれば、自分自身で投資判断が出来るようになるべきです。

熊谷亮氏には実績がありそうですから悪いとは断言できませんが、自分自身の力で投資判断が出来るようになる事を強くお勧めしたいと思います。

株価予想・見通し推測された国内株式銘柄一覧

関連するコンテンツ一覧

Beginner of Recommended service

記事が売買の参考になりましたら、ぜひブックマークをお願いします!