藤村哲也氏の実力は評判どおりなのか?

藤村哲也氏の評判・口コミはコレだ

三菱UFJモルガン・スタンレー証券の部長代理を経て独立後、ライジングブル投資顧問株式会社を設立した藤村哲也氏。得意な領域は日本株と中国株のようです。アナリスト時代に培った銘柄分析眼が武器のようですからファンダメンタルズ分析屋さんという事でしょう。


藤村哲也氏の実績

Yahoo投資の達人・プレミアムから画像を拝借


短期取引よりも、中長期投資によって資産運用に貢献する事を目標に掲げているようです。具体的に、どのような視線で株価予想を行っているのか確認してみましょう。

(2015年8月27日更新)

爆発的上昇をする銘柄を多数予想

藤村哲也氏が得意とする事は企業分析なのですが、その技術が達人の域に達しているからこそ、多くの暴騰銘柄を当ててきたようです。

実際にYahoo!投資の達人プレミアムのウェブサイトを見ると、過去の予想結果の利率を確認する事が出来ます。
(なお詳しい成績については下記コンテンツを御参考になさって下さい。)

参考:藤村哲也・具体的な株価予想実績の感想


2013年7月まで遡って予想した銘柄の最大利益率を調べた所、下記のようになっています。
※有料情報ですから、無料である「Yahoo!投資の達人の株価予想」とは銘柄が違うと思います。

1.ミクシィ(保有期間:247日)  +321.7%
2.コロプラ(保有期間:447日)  +140.8%
3.村田製作所(保有期間:226日) +71.6%
4.アドウェイズ(保有期間:193日) +70.1%


確かに上記のように驚くべき成績を叩き出しています。ただし、じっくりと情報を追ってみると、169銘柄の株価予想を行っての4銘柄ですから確率的には非常に小さいですね。

さらに全ての取引を平均化すると10%のパフォーマンスになるようですから、安定的に利益を出せれば、同等の結果を得る事が出来ると考えて良いかと思います。無理せず、無難に利益を狙う方法でも、長期的に見れば十分に勝負できる戦略という事ですね。

さて無料情報である「Yahoo!投資の達人」での株価予想では、下記のような成績を叩き出しているように見えます。

勝率:62%(43勝26敗) 累積パフォーマンス:+211.9%
※2015年6月27日時点の過去3カ月の成績情報

が当サイトで何度も指摘していますが、累積パフォーマンスと我々の考える運用成績は違うものです。

株価予想通りに取引を3カ月間繰り返しても、投資原資が200%増える訳では無い点に注意が必要です。詳細は下記コラムを御参考になさってください。

参考コラム:投資の達人は、評判よりも相当劣る運用実態

加えて気になるのは勝率ですね。Yahoo!投資の達人の参加している他のメンバーに比べると、高い勝率です。

ですが10回やると、4回は外れるという事です。3連続負けなんて普通にあるでしょうね。高い的中率を誇る株価予想だと思って利用すると騙されたと思うかもしれません。

株価予想の結果を調べて感じた感想

藤村哲也氏が得意な分析は、ファンダメンタルズ分析です。投資の達人・プレミアムの情報によると「中長期ではファンダメンタル7割、テクニカル3割」、「短期ではテクニカルが7割、ファンダメンタルが3割」と明記されています。

つまりテクニカル分析も利用するという事のようです。実際の株価予想は、どのようなスタンスなのか調べてみましょう。

短期トレードでテクニカル分析を上手に使えていない??
トヨタ自動車(7203)の株価予想では、レンジ相場を想定しているのに高値で「買」推奨。レンジ相場の想定であれば下がる予想になるのでは?テクニカル分析的な発言とエントリーの方向がチグハグに感じます。

マツダ(7261)の見通し予測では、短期売買なのに「円安効果での上昇継続が投資判断の理由」になっています。ファンダメンタルズ分析よりも、テクニカル分析が重要になるシチュエーションではないのでしょうか?

しかも、かなり高い位置での「買」推奨ですから投資初心者の方にとって心臓に悪い取引になりそうです。

NTTドコモ(9437)の5日間の株価予想に至っては、配当利回りが3%以上と高い為に下値不安が無く「買」推奨との事。いや、これ下値不安が無い理由になるのか正直、管理人には判断出来ません。売りたい人が居れば下がるのが相場です。

他の株価予想を見ても、短期売買をファンダメンタルズ分析を元に見通し予想をしている事が多そうな印象を強く受けました。

まぁ株式投資というのは、結果的に予想が当たって長期的に利益になれば成功と考えて良いので投資戦略は無限にあります。ですが心臓に悪い取引はしたくないですよね。

自分自身にとってストレスが無い取引になるのか、このあたりも考えて株式投資に取り組む事をお勧めします。他人の株価予想に頼っている段階では、自分に合う投資戦略に出会う事は無いかと思います。

株価予想・見通し推測された国内株式銘柄一覧

関連するコンテンツ一覧

Beginner of Recommended service

記事が売買の参考になりましたら、ぜひブックマークをお願いします!