初心者が上がる株にタダ乗りする方法

株式投資の初心者でも、株価上昇銘柄に簡単に投資できる方法

当サイトでは予想屋の情報に頼らず、自分で投資判断を行い利益を得て欲しいと思っています。知識を身に着け、詐欺的な情報に騙されないで欲しいとの思いからです。

しかし、それでも「自分で投資判断をしたくない」、「世の中のプロに頼りたい」、「最低限の努力で利益を手にしたい」と思っている人も多いでしょう。

効率よく儲けたい


株式投資で利益を得るためには、事前に株価が上がる株の目途をつけて、資金を投入する必要があります。投資経験の少ない初心者には、難易度が高いですよね。

そこで銘柄の選定力がない投資初心者でも、相場停滞期であっても株価の上昇が続く銘柄に投資する方法をご紹介します。

(2016年9月25日更新)

初心者は「ひふみ投信」に投資すれば、「上がる株」に投資できる

まずは下記、日経平均株価指数の2009~2016年の長期チャートをご覧ください。日経平均株価指数とは、日本市場の代表的な銘柄群の値動きを表します。

実は日本市場は、過去8年間のうち、5年間は年間を通して株価が下落する相場でした。 ※下記の緑色点線で囲った期間です。

下落相場でも株価が上がる銘柄を探す為には、高度な銘柄選定眼が必要です。それだけ相場停滞期で儲ける事が、難しいという事ですね。

日本市場は下落相場


次に当サイトでご紹介する「ひふみ投信」の長期チャートをご覧ください。

ひふみ投信は、日本の株式市場が下落を続ける環境下でも、株価の上昇が続く(または、株価の下落を防ぐ)点が、最大の特徴です。

※下記の緑色点線で囲った期間は、株式市場が下落を続けている時期です。 ひふみ投信の株価は上昇し続けています。

ひふみ投信の株価は上昇を続ける


つまり超簡単に言うと「ひふみ投信」を利用すれば、初心者が自分で銘柄選定をするよりも高確率で、長期的に上がる銘柄に資金を投じる事ができます。

では具体的なひふみ投信の魅力と、「長期間、なぜ好成績を維持できるのか?」管理人の目線で調べた分析結果をご紹介します。



長期的に株価が上がる株に投資できるのが、ひふみ投信の最大の魅力

繰り返しますが当サイトで推奨する「ひふみ投信」最大の魅力は、下記チャートをご覧になると一目で理解できます。ここ数年はアベノミクス効果で国内市場が絶好調でしたが、基本的に日本市場は低迷を続ける時期が長く、多くの人が利益を出せずにいます。

ひふみ投信の実力


そんな市場低迷期でも、上がる株を選ぶ銘柄選定力は素晴らしいです。

過去8年の実績は、国内市場全体の資産が1.5倍の増加に留まる中で、ひふみ投信に資金を投じていれば、資産が約3.5倍になりました。特にファンド設立以来、株価が上がり続けている事が凄いですね。

投資経験の少ない初心者が、長期に渡って上がる株を事前に選び、資金を投じる事は正直なところ、難しいです。

しかし「ひふみ投信」を利用すれば、長期上昇銘柄に投資した効果が得られます。これが「ひふみ投信」最大の魅力となります。

実際に日経平均株価指数と、ひふみ投信の過去9年間の成績を比較してみましょう。

日経平均のパフォーマンス

  日経平均株価指数に連動するSMT 日経225インデックス・オープンの成績


ひふみ投信のパフォーマンス

                ひふみ投信の成績


ひふみ投信が過去9年間でマイナス成績になった年は、たったの2回です。しかも国内市場が数十%の損失を出す中で、数%の損失に抑えており、下落相場に凄く強いです。

ではなぜ市場環境に関わらず、ひふみ投信の株価が上がり続けるのか?それは当サイトでも繰り返し指摘する3つの技術を、兼ね備えているからです。

1. リスクが高まると無理せず、現金化する危機回避能力
2. 安い時に購入し、高値で売る高度な売買技術
3. 市場環境に関わらず株価が上がる株を選ぶ銘柄選定眼



このスキルは株式投資で成功するために、必須の技術です。こられを本当に兼ね備えているために、ひふみ投信の株価は上がり続けるのです。

具体的に、ひふみ投信の技術力の高さを見てみましょう。



リスクが高まると現金化する回避行動をとれる事が、株価が上がり続ける理由

相場を年間で区切って眺めると、暴落と上昇を繰り返しています。ですから当サイトでは、うねり取り投資の手法を利用して低迷期に資金を投じ、天井園で売却する事を推奨しています。

個別株や市場全体で暴落が発生した時、臨機応変に損切して市場から撤退する必要があります。資金を守って、次の投資チャンスで勝負する為にです。

この投資行動は、経験が少ない初心者には凄く難しいです。損切は精神的な苦痛を伴いますからね。実はひふみ投信、このリスク回避行動をキッチリとこなします。

保有する資金の最大50%までを現金化できる仕組みだから実現できるんですね。例えば100万円の株を保有していた時、危機を察知して必要あれば最大50万円を現金化するという事です。

ひふみ投信の現金化


管理人、個別銘柄だけでなく投資信託も精査(下記の参考サイト)しています。世の中には、危機が訪れたら回避行動をとると豪語するファンドが多いですが、ほとんどが機能していません。

⇒共同運営サイト:投資信託の分配金に騙されるな~利回りの嘘を暴く~

しかし「ひふみ」投信は、暴落が発生する天井園で本当に現金化しますからね。運用資金が巨大な為、個人投資家レベルの迅速な回避行動は無理ですが、初心者には実現できない回避行動になります。

参考に、ひふみ投信の現金比率と日経平均株価指数の比較チャートをご覧ください。当サイトでも、おススメしていますが、年末頃に株を買って、春先に売却して利益確定を行っています。少し詳しく、現金比率の変化を見てみましょうか。

1.買い場となる年末頃に株を買い漁っているので、現金比率が激減
2.株価が天井園となり、暴落を想定し売却して現金化。現金比率が激増
3.アベノミクス効果の大相場を察知して、株価上昇前に再度購入。現金比率が激減



ひふみ投信の現金比率


天井園でリスク回避(暴落を想定)のために、現金化している点は素晴らしいです。このように相場環境に応じて、臨機応変に資金管理を実施する事が大切です。

洗練された個人投資家になる為に、ここまで技術力を高めたいです。初心者でも、ひふみ投信を利用すると上記リスク回避効果を得る事ができるので、本当に魅力的です。



株価が安い時に買って高い時に売るから、ひふみ投信は利益が積みあがる

ひふみ投信の強みは、リスク回避の現金化だけではないです。実は銘柄の購入タイミングと売却タイミングも素晴らしいのです。

下記の2014年10月1日から2015年9月30日までの、主要な売買銘柄一覧をご覧ください。今回は上位10銘柄の中から購入銘柄として「ダブル・スコープ」、売却銘柄として「オムロン」の売買タイミングをチャートで見てみることにしますね。

ひふみ投信の売買タイミング


ダブル・スコープの購入タイミングを見ると、ひふみ投信は投資対象の株価が安い時に買っています。

購入後、6倍近くまで株価が急上昇しています。お手本のような購入タイミングですよね。投資初心者は、株価が上昇した天井園で買って大損しますから、ひふみ投信にお任せすると安心です。

ひふみ投信の購入タイミング


次にオムロンの売却タイミングをご覧ください。ひふみ投信はオムロンの株価が天井園に到達した時に売却して、利益を確定しています。

これまたお手本のような、売却タイミングです。その後、株価の暴落が発生していますから、絶妙のタイミグで利確したという事です。

天井での売却は相当に難しく高度な技術を要しますから、投資初心者でも最高のタイミングで売買する効果を得られるのは魅力的だと思います。

ひふみ投信の売却タイミング


以上のように株式投資で資産を増やすには、恐怖心に打ち勝って株価が安い時に資金を投じ、儲けたい欲望を抑えて高値で売却する事が肝です。当サイトでも具体的にチャートを使って、繰り返して述べている事です。

「言うは易く行うは難し」の世界で、実行するには鍛錬が必要です。ですがひふみ投信に資金を託すと、利益が出る最高の売買が実現できるので初心者の強い味方になってくれるでしょう。



初心者が思いつかない、株価の上がる企業を発掘してくれる

危機回避能力や売買技術だけでなく、ひふみ投信は銘柄選定眼も隠れた魅力の一つです。初心者は、人気のある大企業を好んで売買する傾向が高いです。ですが下記、ひふみ投信の組入上位銘柄をご覧ください。

ひふみ投信の組み入れ上位銘柄

          2016年4月28日時点の組み入れ上位銘柄


上位10銘柄の企業名を見て、ご存知の会社が何社ありますか?管理人のように日々、銘柄チェックをするマニア以外の普通の人は、知らない企業ばかりだと思います。

お子さんをお持ちのご家庭なら、「しまむら」は分かるかな?丸井グループも有名どころだと思いますが、それ以外の企業の発掘は至難の業でしょう。

ではひふみ投信の保有する上位2銘柄の株価と、日経平均株価指数を比較した下記チャートをご覧ください。

ひふみ投信の組み入れ1位銘柄
        ひふみ投信 組入額1位の「あいホールディングス」


ひふみ投信の組み入れ2位銘柄
          ひふみ投信 組入額2位の「アウトソーシング」


如何でしょうか?日経平均株価指数に対して、2倍以上も株価が上がる銘柄でしたね。

ただし相場の環境に関わらず株価が上がる銘柄を発掘するのは非常に難易度が高く、初心者が実現するのは難しいです。

しかし、ひふみ投信を利用すると、この素晴らしい銘柄選定眼を手に入れる事ができるのです。



ひふみ投資は、初心者が株式投資で利益を得るための強い味方

頭を整理するために、まとめましょう。ひふみ投信を利用する最大のメリットは、面倒な銘柄選びから解放され、初心者でも長期上昇銘柄に投資した効果を得られることです。つまり資産が増えるのです。

ひふみ投信の評判


ひふみ投信の株価が上昇を続ける理由は、洗練された個人投資家が持つ高度なスキルがあるからでしたよね。

1. リスクが高まると無理せず、現金化する危機回避能力
2. 安い時に購入し、高値で売る高度な売買技術
3. 市場環境に関わらず株価が上がる株を選ぶ銘柄選定眼



正直、管理人の思いとしては自分自身の投資技術を高めて欲しいです。しかし詐欺に近い株価予想のような投資情報に手を出すくらいならば、ひふみ投信に資金を託すことを強くお勧めします。

もしも「ひふみ投信」にご興味を持った人は、ぜひ下記リンク先から口座を開設してみてください。

⇒ レオスのひふみ投信の口座開設はコチラ


なお、ひふみ投信はSBI証券でも同様に買付が可能です。名称が「ひふみプラス」に変わるのですが、中身はまったく同じです。SBI証券で購入したい方は、下記リンク先より口座を開設しましょう。

⇒ SBI証券の口座開設はコチラ



初心者が必見の裏技

Beginner of Recommended service

記事が売買の参考になりましたら、ぜひブックマークをお願いします!