少額の資金で投資できる株をスクリーニング機能を使って探す

10万円以下の資金で投資できる株を探す方法

2018年2月時点で、国内株式市場に上場する銘柄は、3,000銘柄以上あります。その中から少額な投資候補の銘柄を探すのは、とても大変です。そこで当ページでは、少額の資金で投資できる株を探す方法について解説します。

銘柄探しは、ネット証券が無料で提供するスクリーニング機能がとても役に立ちます。まずはスクリーニング機能を使って、少額の資金で売買できる銘柄を絞り込みます。

その後、銘柄の業績・財務・資金繰りをチェックして投資候補になるのか確認する流れとなります。最後にチャートを確認して、今、購入すべきかの投資判断を下します。


ステップ①:スクリーニング機能を使って、10万円以下の銘柄に絞り込む
ステップ②:業績・財務・資金繰りをチェックする
ステップ③:チャートをチェックして、投資すべき時期なのかを判断する


(2018年2月12日更新)

ステップ①:スクリーニング機能で、10万円以下の銘柄に絞り込む

便利な時代でして、今はネット証券各社でスクリーニング機能を提供しています。ただし口座保有者向けサービスですから、まずネット証券の口座を開設しましょう。

当ページでは、SBI証券の提供するスクリーニング機能を使って解説します。SBI証券の口座を開設していない人は、コチラから口座を開設してください。

ではSBI証券のウェブサイトにログインしましょう。ログイン後の画面の「銘柄スクリーニング」ボタンをクリックしましょう。(下記画面の左下の赤枠部分です)

SBI証券の銘柄スクリーニング


銘柄のスクリーニング設定画面が表示されます。市場設定・投資金額の設定後、検索実行ボタンを押してください。

・市場設定:全市場にチェックを入れる
・投資金額設定:5万円以上、10万円以内に設定する

市場設定で全市場を選んでいますが、東証1部に限定したい場合などは、都度調整してください。

また投資金額設定で、0万円以上と設定すると、ETFも大量に検索候補として出てきますので、5万円以上と設定しました。

※ETFとは:日経平均株価などの動きに連動する運用成績を目指す上場投資信託。

SBI証券の銘柄スクリーニング設定


検索ボタンをクリックすると、銘柄の一覧が表示されます。株価と単位が表示されますから、購入単価が分かります。銘柄コード2385の総医研ホールディングスの購入単価を計算してみましょうか。

・株価:598円
・単位:100
・最低投資金額:株価×単位 = 598×100 = 5万9,800円

売買手数料が別途必要ですが、現在の株価なら総医研ホールディングスは5万9,800円で売買できます。10万円以下の少額資金で投資できるので、初心者の導入としては良い金額水準だと思います。

SBI証券の銘柄スクリーニングの検索結果



ステップ②:業績・財務・資金繰りをチェックする

選んだ銘柄が投資に値するのか、業績・財務・資金繰りをチェックします。例として総医研ホールディングスの四季報情報を見てみます。まずは業績のチェックです。

・営業利益:本業の儲けを表す営業利益がプラスで増えているか。
・1株益:前年に比べて、1株益が増えているか。

総医研ホールディングスの営業利益は、毎年増えています。1株益の増加も続いているので、とても良い業績です。

総医研ホールディングスの営業利益・1株益の四季報情報


次に総医研ホールディングスの財務・資金繰りをチェックします。さきほどの四季報情報ページの下部の部分に掲載の情報を確認しましょう。

・キャッシュフロー(資金繰り)の営業CF:営業CFがプラスか。
・有利子負債と利益余剰金:有利子負債より利益余剰金が大きければ、Good。


総医研ホールディングスの営業CFは、133百万円のプラス。営業CFがマイナスの銘柄は、要注意です。営業CFのマイナスが続けば、倒産の可能性があるからです。

また総医研ホールディングスは、有利子負債より利益余剰金が多く、実質的に無借金経営です。ただ借金がなくとも本業が儲からないと、株は上がりません。ですから、これは参考程度の指標となります。

総医研ホールディングスのCF・資金の四季報情報


以上の分析より、総医研ホールディングスの業績・財務・資金繰りが良好ですから、投資候補になるなとの判断になります。総医研ホールディングスは、監視する銘柄になるという事ですね。



ステップ③:チャートをチェックして、投資時期なのかを判断する

総医研ホールディングスは、少額の投資金額でOKの銘柄。さらに業績・財務・資金繰りが良好なので、すぐに株を買いましょうと思うかもしれませんが、それは早計です。

株で儲けるには安く購入して、高く売ることが肝です。最後に総医研ホールディングスの週足チャートをチェックして、投資時期として妥当なのか、判断します。

総医研ホールディングスの銘柄情報ページのチャートをクリック。チャートの表示を週足にしてみましょう。

総医研ホールディングスの週足チャート


今の株価の水準は、株価のトレンド線で把握できます。直近の底値を結んで、トレンド線を引きます。上記チャートの赤線がトレンド線になります。

現在は、トレンド線よりも遥かに株価が高いです。とても割高なので、今は株を買うべきでないとの判断になります。


株を買うべきベストなタイミングは、トレンド線付近の価格帯です。このあたりの投資判断は、初級レベルを超えて、中級レベルの技術が必要になってきます。

初心者は、ベストなタイミングを無理して、狙う必要はありません。明らかな高値では手を出さない、暴落した価格帯で、少し買ってみる程度の気持ちで、株式投資を始めてみれば良いと思います。





Beginner of Recommended service

記事が売買の参考になりましたら、ぜひブックマークをお願いします!