株の購入単価とは

株の購入単価は、現在の株価×最低単位数(単元株数)

株の購入単価は、銘柄で異なります。最低必要な投資金額は、株を購入する前に調べておくべき事の一つです。株の購入単価は、以下の計算式で求めることができます。

現在の株価 × 最低単位数(単元株数) = 購入単価(購入金額)

株の購入単価
楽天証券より引用


現在の株価は、最新の株価の事です。ネット証券のウェブサイトで、無料で確認することができます。具体的には、購入時に取引が成立した株価のことです。

最低単位数(単元株数)とは、株を購入するのに必要となる最低株数の事です。銘柄で、売買できる株の単位が異なります。1株、10株、100株、1000株のように売買単位が異なるので、注意が必要です。


(2018年2月11日更新)

株を買うのに最低限必要な金額は、こんなに違う

具体的に銘柄ごとに最低限必要な金額を計算してみましょう。それでは、大手ネット証券のSBI証券を使って、購入単価を調べる方法を解説します。

SBI証券の銘柄検索ボックスに、大手自動車メーカーのトヨタ自動車を打ち込み調べてみましょう。検索ボタンを押すと、銘柄のページが表示されます。

SBI証券のウェブサイトで銘柄を探す


トヨタ自動車の株価情報が掲載されたページが表示されました。下記の赤枠で示した現在値と売買単位に注目です。

・現在値(現在の株価):7,465円
・売買単位:100株
・最低、必要な投資金額:7,465円 × 100株 = 74万6,500円

トヨタ自動車の株を保有するには、最低74万6,500円+取引手数料が必要です。とても高額ですね。

トヨタ自動車の株を保有するには、最低74万6,500円+取引手数料が必要


これから投資を始める初心者には、トヨタ自動車の株は高すぎます。それでは、楽天市場を運営する大手IT企業・楽天の購入単価を調べてみましょうか。

・現在値(現在の株価):939.7円
・売買単位:100株
・最低、必要な投資金額:939.7円 × 100株 = 9万3,970円

なんと最低9万3,970円+取引手数料で、楽天の株を保有できます。初心者の人が初めて株を購入するのに、とても適している投資金額水準だと思います。

楽天の株を保有するには、最低9万3,970円+取引手数料が必要


最後に工作機械用NC業界で高シェア、超高利益率企業のファナックの購入単価を調べてみましょう。とても儲かっている会社として、有名な会社です。

・現在値(現在の株価):27,000円
・売買単位:100株
・最低、必要な投資金額:27,000円 × 100株 = 270万円


ファナックの株を保有するためには、270万円+取引手数料が必要


なんとファナックの株を保有するには、270万円+取引手数料が必要です。最低購入単価がとても高いです。

このような購入単価が大きい銘柄は、避けるべきです。投資の経験を積むまでは、少額取引から始めることをおススメします。失敗しても、損失は少ないですから。





Beginner of Recommended service

記事が売買の参考になりましたら、ぜひブックマークをお願いします!