All Aboutの推奨株主優待銘柄の評価・2015年8月版

万人に価値ある株主優待を提供している銘柄あり

株式セクターの平均的な年間パフォーマンスは7%程度と言われていますが、All aboutがご推薦されている株主優待銘柄の中には匹敵する利回りを実現する一品があるようです。

All aboutの推奨株主優待銘柄2015年8月権利確定

参考:All About の株主優待情報より


ですが世の中の常識として、「美味しいお話には裏がある」事が多いものです。本当に価値ある株主優待銘柄であるのか?しっかりと精査して参りましょう!!

(2015年8月6日公開)

ランキングに再登場の東武ストア(8274)の株主優待は、イマイチ

All aboutの推奨株主優待銘柄に選ばれた東武ストア(8274)。実は2月権利確定の推奨銘柄としても、推奨されています。

参考記事:2015年2月権利確定・株主優待銘柄の利回りは20%を超えるが、本当にお得?

結論を再度述べると首都園に在住である特定のお方以外には価値が無い銘柄だと言えます。 さらに株価が値上がっている事から利回り水準が低下していますね。

どちらにしろ、表面的な利回りに惑わされる事なく、本当に必要な株主優待なのか考える事をお勧め致します。

項目 内容 備考
銘柄名(銘柄コード) 東武ストア(8274)
予想配当 +
予想優待売却利回り
6.48% 2015/7/13時点で
324円で購入した場合
優待サービスが
不要な場合の利回り
(配当のみ)
1.5% 1株当り5円
優待内容 1万6000円相当の割引券
(100円相当×160枚)
1,000株以上

注目に値するユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングスの株主優待

株主優待推奨銘柄としてご紹介されているユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングスは管理人もお勧めだと感じる一品です。

ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングスの傘下企業

All aboutでは系列店のマルエツ、カスミ、マックスバリュ関東で利用できる割引券で計算されていますが、如何せん関東近辺にしか店舗がありません。ですが注目は株主優待としてお米を選んだ場合にはメリットが大です。

項目 内容 備考
銘柄名(銘柄コード) ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス(3222)
予想配当 +
予想優待売却利回り
6.87% ※ 2015/7/13時点で
1,077円で購入した場合
優待サービスが
不要な場合の利回り
(配当のみ)
1.2% 1株当り14円
優待内容 100割引券(年間60枚) 又は新潟県産コシヒカリ4kg(年間) 100株以上

※株主優待券を年間で60枚獲得し、年間合計6万円の買い物をしたケースを想定
(株主優待は6000円として評価)


ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングスは、生活に欠かせないお米を株主優待として選ぶ事も可能です。割引券よりは少し価値は減少しますが、新潟県産のコシヒカリを年間で4kgですから4000円~5000円程度の価値がある事でしょう。

食卓に並ぶ必須の食品ですから、間違いなく価値が高いと思います。これは良い株主優待銘柄ですね!!

イオン(8267)が大好きなお方にはメリットが大

8月権利確定の株主優待銘柄でNo1のお勧めとして紹介されているのが、イオン(8267)です。イオンは2月権利確定の株主優待銘柄としても、ご紹介されている注目の一品です。

参考記事:2015年2月権利確定・株主優待銘柄の利回りは20%を超えるが、本当にお得?

上記コンテンツを御参考にして頂ければと思いますが、イオンで集中的にお買い物されるお方にはメリットがあります。ただし万人向けでは無い銘柄でしょう。

項目 内容 備考
銘柄名(銘柄コード) イオン(8267)
予想配当 +
予想優待売却利回り
7.56% ※ 2015/7/13時点で
1,798円で購入した場合
優待サービスが
不要な場合の利回り
(配当のみ)
1.5% 1株当り28円
優待内容 オーナーズカード(3%の返金率) 100株以上

※ 月間3万円の買い物をしたことを想定
(株主優待は、3万円×12ヶ月×0.03%=1万800円で評価)


2月頃の推奨時には株価が安かった事もあり、12%近くの利回りを実現していました。株主優待銘柄と言っても高値園での売買は避けたいものですね。

株主優待を上手に活用しないと実質利回りが、愕然とする水準になる

配当金と株主優待の総利回りが7%近い銘柄に遭遇すると、お宝銘柄に出会った気持ちになるものです。

ですが株主優待は、厳密に考えると自分自身でお金を支払って獲得しているようなものです。株主優待品が本当に必要で自分自身にとって価値あるものでなければ、浪費をするようなもの。

実際に不必要な株主優待銘柄を購入しても、下記のように配当金のみの利回りは一般的に低くなりますからね!!

銘柄名 配当+優待
利回り
配当のみ
1位 イオン(8267) 7.56% 1.5%
2位 ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス(3222) 6.87% 1.2%
3位 東武ストア(8274) 6.48% 1.5%

金融機関側が、さもお得のように推薦する銘柄に目を奪われる事なく本当に価値ある株主優待を提供している企業に資金を投入しましょう。

関連するコンテンツ一覧

Beginner of Recommended service

記事が売買の参考になりましたら、ぜひブックマークをお願いします!