All Aboutの推奨株主優待銘柄の評価・2014年6月版

散財覚悟で高利回り銘柄に資金投入が必要な件

All Aboutでは様々な株式投資関連の情報を無料で見る事が可能です。その中でも株主優待情報は人気コンテンツの一つです。2014年6月権利確定のお得銘柄情報を見ると、どれも驚くような利回り水準ばかりです。

All aboutの推奨株主優待銘柄2014年6月

参考:All About の株主優待情報より


利回り想定が22%超えの銘柄がある事に驚きです。ですが利回りが高すぎて何だか裏があるのでは?と思ってしまうような水準ですよね。

株主優待を狙った投資を利用する方の中には、どんな価格変動リスクがあろうと永久保有すれば問題はないと考えている方も多い事でしょう。

長期保有した場合は、最後に株券が紙くずになるかもしれない現実も忘れてはいけません。

参考コラム:株主優待銘柄を長期保有して痛い目にあった事例

様々な視点から、推奨銘柄には本当にメリットがあるのか順番に確認して参りましょう。

(2015年7月21日公開)

アイスタイルの優待サービスが不要な方には、メリットは皆無

第3位であるアイスタイルの株主優待は、コスメ商品券です。2014年4月時点の最低購入単価は6万円程度で、7.8%相当の利回りが得られるとなると市民の皆様の眼の色が変わりそうです。

ですが結論から述べると、アイスタイルの株主優待サービスが不要な方にすれば利回りが0%になります。

項目 内容 備考
銘柄名(銘柄コード) アイスタイル(3660)
予想配当 +
予想優待売却利回り
7.8% ※2014/4/18時点で
613円で購入した場合
優待サービスが
不要な場合の利回り
(配当のみ)
0%
優待内容 4,800円相当の
オンラインサイト買物割引券
100株以上

株主優待サービスを良く調べてみると、化粧品オンラインショッピングサイト「cosme.com」でしか利用できません。この段階で女性にしかメリットが無いという事です。

アイスタイルのサイト

更に株主優待券のメリットを最大限活用する為には全部で2万4000円以上のコスメを購入する必要があります。

このような高額コスメを常日頃から購入するような女性であればメリットはありますが、多額の出費を余儀なくされてしまう株主優待サービスには意味がまったく無いのでは?と感じてしまいます。

スタジオアリスで高額な写真撮影をするお方にとってはメリットあり

第2位であるスタジオアリスの株主優待は、写真撮影券です。2014年4月時点の最低購入単価は約13万円程度で、11.2%相当の利回りは非常に魅力的に見えますね。

仮に「毎年、写真撮影なんぞ必要ない!」というお方にとっては利回り3.2%程度の銘柄になります。

項目 内容 備考
銘柄名(銘柄コード) スタジオアリス(2305)
予想配当 +
予想優待売却利回り
11.2% ※2014/4/18時点で
1384円で購入した場合
優待サービスが
不要な場合の利回り
(配当のみ)
3.2% ※1株当り45円
優待内容 株主写真撮影券
(1万1000円相当)
100株以上

スタジオアリスの株主優待券は、写真撮影券なのですが、高額な写真撮影が必要な方というのは、小さいお子さんがいる御家庭くらいではないですかね?

1万円以上の高額な家族撮影(又は子供の撮影)を年間行事としている方には、メリットが確かにあります。

スタジオアリスのサイト

ですが10年も20年も優待券を貰い続け高額で本格的な写真撮影(家族写真など)をするご家庭以外では、利用メリットは無いでしょうね。

仮に、子供さんが生まれたばかりのご家庭さんの場合は、永久保有なぞする事は無いと思いますから購入タイミングは良く考えた方が良いと思います。株主優待サービスが不要になり銘柄を売却するような時に大損する可能性がありますからね。

高級サロンで散財してまで得られる優待サービスに価値があるのか?

第1位であるエムエイチグループの株主優待は、美容室優待券です。2014年4月時点の最低購入単価は約3万円程度で、トータル利回り水準は22.7%の驚きの水準です。

30%近い利回りを見ると、市民が殺到しそうですね。ですが優待券を利用しない人であれば年間利回りは1%まで低下してしまう銘柄です。

項目 内容 備考
銘柄名(銘柄コード) エムエイチグループ(9439)
予想配当 +
予想優待売却利回り
22.7% ※2014/4/18時点で
277円で購入した場合
優待サービスが
不要な場合の利回り
(配当のみ)
1% ※1株当り3円
優待内容 3,000円相当の自社グループ
運営美容室優待券
100株以上 年2回

そもそも下記のような高級サロンである「モッズ・ヘア」サロンでしか利用できない株主優待券というは、非常に不便だと感じます。

モッズヘアサロンのサイト

だいたい、カットするだけで8000円も必要な美容室を利用する必要性って、有るのでしょうか? 

どうしてもそこが好きなら分かりますけど、優待の代償として株価が大きく下落して含み損を抱えたとしたら、一方で高額美容室で散在して、もう一方で株の損失で資産を失う、そういう事にもなりかねません。

株主優待込みの利回りを見て安易に投資するべきでは無い

高い利回りを見て飛びつきたくなる気持ちは良く分かりますが、そもそも「あなた本当にその商品が必要なのですか?」という事を良く考えるべきですね。

下記のように株主優待サービスが不要であれば、下記のように利回り水準は激減します。

銘柄名 配当+優待
利回り
配当のみ
1位 エムエイチグループ
(9439)
22.7% 0%
2位 スタジオアリス
(2305)
11.2% 3.2%
3位 アイスタイル
(3660)
7.8% 1%

※2014/4/18時点の株価から算出

そもそも関連グループで多額の消費をさせる為の代物である場合もありますからね。もちろん、本コンテンツでご紹介した商品やサービスに強い魅力を感じており、長期的に活用する見込みがあるのであれば優待狙いで投資なされば良いかと思います。

ですが無駄に散財した挙句に株式投資による損失が発生する可能性もある事を考えると良く考えて銘柄選びをやるべきだと思います。

関連するコンテンツ一覧

Beginner of Recommended service

記事が売買の参考になりましたら、ぜひブックマークをお願いします!