第一中央汽船の株価予想は当たるのか?

第一中央汽船の株価予想を評価

第一中央汽船の一言ポイント
  • 円安になっても業績が回復しない危険な銘柄
  • 一時的に大きく上昇したが、儲けたい気持ちで資金を投入すると大損する
  • 大赤字を出し続けている為に、近寄らない方が無難であろう
  • ギャンブルをさせる株価予想などの情報を信じてはならない

市場環境に合った戦略と銘柄を利用するのが一番大切

(2015年9月15日公開)

著名人による第一中央汽船の株価予想の結果は?

業績の回復が見込めず経営再建中の第一中央汽船に、投資の達人が注目しています。投資のプロが、どのような戦略で株価予想なさるのか具体的に確認してみましょう。

評価者 実力 予想期間 結果
熊谷亮 勝率:57%(215勝157敗) 2015/2/9~13 買:外れ

「Yahoo!投資の達人」、「Yahoo!投資の達人・プレミアム」に関する下記の評価コンテンツも御参考にして下さい

参考コンテンツ:Yahoo!投資の達人の実力を検証!!

熊谷亮氏の株価予想(2015/2/9~13) 推奨:買 結果:外れ

熊谷亮の株価予想

それでは熊谷亮氏の株価予想内容を、確認して見る事に致しましょう。株価予想期間は、下記の5日間となります。

経営再建中であり大赤字を出しているのですが、下値を固めて悪材料を出しきったと考え反発期待の「買」推奨です。

株価的にも倒産間際の銘柄であり、資金投入する事すら疑問に思います。本当に勝算があるのか疑問です。勝率が低い株式投資は、完全にギャンブルな訳ですから、非常にリスキーな事をやらされているとお考えになった方が良いかと思います。

そもそも撤退する価格も決めないで資金投入する訳ですから、巨額な損失になる可能性が怖いですね。

第一中央汽船の株価予想チャート

短期の株価の値動きは、本当に予測不能です。どんなに 好業績を叩き出しても、暴落するのは日常茶飯事ですから、予想する事自体が無理なのです。

さらに高値園でエントリーさせられて大損する事例もありますから、リスキーな事をしていると自覚するべきです。

偶然に何度か株価予想で儲かると予想屋に頼りたくなるものです。ですが、そのうち世界的な同時株安時などに、株価予想に従う事で大損する羽目になるでしょう。

やはりご自身で投資判断が出来るようになるべきです。 「うねり取り投資」「季節的なサイクルを利用した投資」 などのように直感的に分かるような銘柄や戦略を採用してみましょう。

管理人が感じた第一中央汽船の株価見通し

経営再建中の第一中央汽船の事業は、外航海運業と内航海運業の2本柱となっています。ですが売上の9割近くを外航海運業が占めている状況であり、主力事業の赤字状態が続いています。

項目 内容 コメント
企業名(銘柄コード) 第一中央汽船 (9132)
上場市場 東証1部
業種 海運業
株価 34円
単元株数と最低購入単価 1,000株:3,4000円 高いです
時価総額 140億円
資本金 289億円
発行済株式数 4億1,326万株
浮動株数 1億2,025万株
利益剰余金 ▲52億円
有利子負債 898億円
保有者比率 外国 11.8%
浮動株 29.1%
投信 0.5%
特定株 35.6%

ここ5年程の業績を見ても、売上は増加していますが赤字状態は改善していません。2013年度には巨額の赤字を出しており、その後の業績も改善していません。

第一中央汽船の業績

株価のパフォーマンスを見ても、2013年度の初旬こそは市場好調の影響を受けて大きく上昇したのですが、その後の下落は非常に激しいです。

株価水準から考えても危険な状態ですから、投資初心者の方は手を出すべきでは無いでしょうね。

非常に大きく儲ける事を期待して、このような銘柄に資金を投入するよりも、市場好調期に確実に上がる株であるETFを利用した方が無難に儲かるでしょう。参考にしてみて下さい。

第一中央汽船と日経平均株価指数の比較チャートその3

紺色線:第一中央汽船 ピンク色線:日経平均株価指数


なお市場低迷期の値動きを見ると、下記のように長期的に下落し続けています。このような銘柄に株価が安いからと手を出すと大損する事になるでしょう。

市場が盛り上がっていないような時期には、 天井園や底値園の時期やタイミングが分かり易い銘柄を利用なさると良いかと思います。

第一中央汽船の過去の値動き

2015年12月時点で管理人がチェックした海運業 銘柄

川崎汽船の評価・感想
商船三井の評価・感想
日本郵船の評価・感想

そのほかの銘柄をチェックしたい人は、
銘柄名あるいは銘柄コードを入力して検索できます

第一中央汽船の売買をする場合にお勧めの証券会社

第一中央汽船を利用して株式投資をするのでしたら、下記の証券会社の中から好みに応じて使い分けると良いかと思います。

当サイトの一押し
 知名度No1で取引手数料が安い。口座開設で2000円貰えます。:SBI証券
 1万円取引のキンカブ信用取引が常に無料と魅力満載   :SMBC日興証券
 手数料無料のフリーETF株主優待のタダ取り裏技に強み:カブドットコム証券

番外
 100万円以上の現物取引手数料が、他社を圧倒する安さ  :フィデリティ証券
 楽天グループを利用する方向け             :楽天証券
 多彩な自動売買注文をしたい方向け           :マネックス証券

証券会社のコスト比較情報も御参考になさってください


Beginner of Recommended service

記事が売買の参考になりましたら、ぜひブックマークをお願いします!