日本郵船の株価予想は当たるのか?

日本郵船の株価予想を評価

日本郵船の一言ポイント
  • リーマンショック後は市場平均を若干だが上回る成績。株価は、3年程度で2.5倍。
  • 業績見ると増収増益が続いているが営業利益率が低い点が気になる。経営効率は悪そう。
  • 市場環境に大きく影響を受けるビジネスである為に長期的に上昇する見込みを感じない
  • 過去の値動きに周期的な再現性も無く、売買が難しいと感じる銘柄
  • 株価予想が危険な理由の一つが、損切りを自分の判断で出来ない事

市場全体が上昇する時期は、保有するだけで儲かりそうだが低迷期には手を出さない方が良い値動きをしている

(2015年7月19日公開)

著名人による日本郵船の株価予想の結果は?

近年は業績好調な海運業大手の日本郵船に対する株価予想が多くなされています。それだけ投資の達人達の注目を浴びているという事でしょうか?見通し結果がどうなったのか?確認して参りましょう。


評価者 実力 予想期間 結果
藤村哲也 勝率:64%(45勝25敗) 2015/6/1~30 買:外れ
吉田裕章 勝率:100%(2勝0敗) 2015/4/13~17 買:当り

「Yahoo!投資の達人」、「Yahoo!投資の達人・プレミアム」に関する下記の評価コンテンツも御参考にして下さい

参考コンテンツ:Yahoo!投資の達人の実力を検証!!

藤村哲也氏の株価予想(2015/6/1~30) 推奨:買 結果:外れ

藤村哲也の株価予想

まずは藤村哲也氏の株価予想から確認してみましょう。株価予想は、下記紺色枠の1カ月間となります。

5月は少しでも値を下げると買いが入り下値が固い事から、短期の「鞘どり」を想定しての「買」推奨です。株価予想結果は、残念ながら外れ。

1か月の株価予想であれば短期トレードの部類に入ると思いますから、チャートの値動きは非常に重要だと感じます。そのような前提で考えると高い価格帯での「買」推奨である為に問題があるなと感じます。

参考コラム:高値園でエントリーさせられて大損する事例

例えば2月以降からの上昇トレンドを想定して4月頃の大きな調整時に資金を投入するべきですよね。そこから2か月も上昇している為に大きな下落が起きても不思議ではないです。エントリータイミングが悪いと感じます。

日本郵船の株価予想チャート

吉田裕章氏の株価予想(2015/4/13~17) 推奨:買 結果:当り

吉田裕章の株価予想

次に吉田裕章氏の株価予想を確認して参ります。株価予想の期間は、下記紺色枠の5日間です。直近の安値に近い事と、相場の地合いが強い中での出遅れ感から「買」推奨です。 株価予想は、見事に当たりです。

このタイミングは、前述したように管理人でもエントリーする価格帯です。残念な事は、5日程度で売却する点でしょうか。5日の株価予想ですから仕方ありませんが、もう少し売却を我慢する事が出来れば利益を伸ばす事が出来ました。

前回の高値に対して、半値戻しまで引っ張る程度まで保有しても良かったのかもしれないですね。

日本郵船の株価予想チャートその2

やはり利益を大きくする為には、価格が大きく下がって、再度上昇するタイミングでエントリーするスタンスが良いでしょう。株価が上昇途中で、焦って追う形でエントリーすると利益になれば良いですが、損失になった場合のダメージは大きくなります。

短期の売買は、精神的な鍛練やトレード技術の習得など学ぶべきことが多すぎます。投資の初心者でしたら、中期的(半年ベース)な時間軸をイメージして大きな上昇トレンドを利益にするような手法が良いかと思います。

自分の性格、ストレス強度に合う投資手法を選んでみて下さい。「うねり取り投資」「季節的なサイクルを利用した投資」のような比較的に、ゆったりと売買できる戦略もお勧めです。

管理人が感じた日本郵船の株価見通し

海運業界では大手企業である日本郵船は、海運関連の多くの事業を保有しています。「定期船事業」、「航空運送事業」、「物流事業」、「不定期専用船事業」、「客船事業」、「不動産業」、「その他の事業」の7つの収益の柱があり、定期船、不定期専用線事業の2事業で全体売上の7割近くを占めている状況です。

※2015/7/17日時点の情報

項目 内容 コメント
企業名(銘柄コード) 日本郵船 (9101)
上場市場 東証1部
株価 342円
単元株数と最低購入単価 1,000株:34万2,000円 高いです
時価総額 5,815億円
資本金 1,443億円
発行済株式数 17億55万株 大型株
浮動株数 約2億9,759万株
利益剰余金 4,670億円
有利子負債 1兆838億円
保有者比率 外国 39.6%
浮動株 17.5%
投信 5.7%
特定株 24.3%

売上高、営業利益率も右肩上がりで増加しており堅調な業績の模様ですが、営業利益率が回復傾向にある現時点でも3%台である為に低収益体質である事が非常に気になります。

現在は燃料油などが安くなっている為に、業績に貢献していますが売上が低下したり自社でコントロール不能な経費が増大した場合には利益が簡単にすり減りそうな予感です。

日本郵船の業績

過去3年程のパフォーマンスを見てみると、市場平均である日経平均株価指数と似たような成績になっています。市場全体が上昇する時期に、日本郵船の株価も上がっているようです。大型株ですから、市場全体が好調な時には株価が上がりますね。

ただし、確実に上がる株に資金投入したい場合はETF を活用する戦略もお勧めです。

日本郵船と日経平均株価指数の比較チャートその3

紺色線:日本郵船 ピンク色線:日経平均株価指数


なおリーマンショック以降の株価を調べてみると、下記のように下落トレンドが続いており値動き自体にも特徴を感じません。周期性が見られないので、売買は難しいと感じます。

日本郵船の過去の値動き

2015年12月時点で管理人がチェックした海運業 銘柄

第一中央汽船の評価・感想
川崎汽船の評価・感想
商船三井の評価・感想

そのほかの銘柄をチェックしたい人は、
銘柄名あるいは銘柄コードを入力して検索できます

日本郵船の売買をする場合にお勧めの証券会社

日本郵船を利用して株式投資をするのでしたら、下記の証券会社の中から好みに応じて使い分けると良いかと思います。

当サイトの一押し
 知名度No1で取引手数料が安い。口座開設で2000円貰えます。:SBI証券
 1万円取引のキンカブ信用取引が常に無料と魅力満載   :SMBC日興証券
 手数料無料のフリーETF株主優待のタダ取り裏技に強み:カブドットコム証券

番外
 100万円以上の現物取引手数料が、他社を圧倒する安さ  :フィデリティ証券
 楽天グループを利用する方向け             :楽天証券
 多彩な自動売買注文をしたい方向け           :マネックス証券

証券会社のコスト比較情報も御参考になさってください


Beginner of Recommended service

記事が売買の参考になりましたら、ぜひブックマークをお願いします!