阪急阪神ホールディングスの株価予想は当たるのか?

阪急阪神ホールディングスの株価予想を評価・解説

投資の勉強をせずに大儲けしたい人の辿り着く先が、株価予想のような投資情報です。ですが投機的な短期売買を繰り返して、時間と資金を失って後悔するだけです。

経験が足りない個人投資家が相場の世界で生き残るためには、年1回ある投資チャンスの時にだけ勝負する事です。たった1回の取引でも、株価予想で得られる利益の数十倍は儲かりますよ。

阪急阪神ホールディングスで儲けるポイント
  • ギャンブラーを養成するような株価予想は、信じるな。
  • 高値園で売買すると、カモの投資家と共に大損する。静観する時期だ。
  • 相場の大暴落が発生したら、大儲けする大チャンスが到来したと思うべし。
  • 確実に株価の先行きを当てる事は出来ない。損切する覚悟は、常に持とう。

投資チャンスが到来するまで、じっと我慢する事が重要。

(2015年12月1日公開)

長期保有目線で、ギャンブル的な短期売買を推奨する株価予想に脱帽!!

多くの儲ける手法が存在する投資の世界において、戦略は重要です。しかもギャンブラー達が命を削って競い合う、短期売買であれば、中途半端な指針は命取りです。

ですが株価予想の売買方針を見ると、プロの投機家相手に勝てる気がしません。そもそも短期的な売買よりも、投資チャンスの時に1回売買するだけの方が超絶に利益になるのですけどね。まずは、株価予想の問題点から見てみる事にしましょう。

評価者 実力:勝率 予想期間 結果 損益(投資額)
岡野将士 52%(9勝8敗) 2014/
12/1~30
買:外れ ▲0.7万円
(65万円)
年1回の暴落時に売買した場合(後述) 20万円
(55万円)

「Yahoo!投資の達人」、「Yahoo!投資の達人・プレミアム」に関する、下記の評価コンテンツも参考にして下さい

参考コンテンツ:Yahoo!投資の達人の実力を検証!!

7,000円の損失を出した岡野氏の買い予想

岡野将士の株価予想

では岡野将士氏による1か月間の株価予想を見てみましょう。企業統合と規模の大きな再開発案件がある事から、息の長い上昇が続くと想定して「買」推奨です。予想が外れ65万円の投資で、損失が7000円です。

予想記事を見てみると、2回に1回は負けるような勝率(50%台のようです)で売買推奨しています。勝率が低い株式投資は、ギャンブルをしているようなものです。危険な取引を推奨しているように感じますね。

さらに中長期的に株価が上昇すると考えているのに、1か月程度の短期売買を勧める姿勢にも強い疑問が生じます。長期投資の目線で、短期売買を繰り返しても資金を溶かすだけでしょうね。

阪急阪神ホールディングスの株価予想チャート

そもそも投資では無く、投機的な売買を推奨する時点で、株価予想を信じる価値は無いでしょう。数百を超える株価予想を精査してきましたが、ほとんどの投資情報が投機的な取引を推奨しています。

その上、カモ投資家が群がる高値園の売買も、推奨しますからね。世界同時株安のような有事の際に、破滅的な損失を出して、痛い目にあう可能性が非常に高いです。

阪急阪神ホールディングスに関する予想屋の発言

誠実な姿勢で投資情報を提供していない感が満載の株価予想を信じても、資金が増えるどころから、溶かして相場から退場する事になるでしょうね。ちょろっと予想情報を聞いて、数%の人たちしか儲けていない短期売買で、勝てる訳がないです。

ギャンブラーや機関投資家のようなプロを出し抜いて、普通の個人投資家が大儲けするためには、年1回は訪れる相場全体の大暴落のような時期にリスクを取る戦略が一番良いでしょう。

「うねり取り投資」「季節的なサイクルを利用した投資」 のような投資戦略と、投資判断が簡単だと思える銘柄を上手に組み合わせてみましょう。

株価の値下がりを待たずに資金を投じると、損する可能性が高い。我慢の時期。

関西の私鉄グループである阪急阪神ホールディングスは、主力の鉄道事業である都市交通部門と、不動産部門が主要な収益な柱です。そのほかにもホテル事業や、国際輸送など手広くビジネスを手掛けている企業の一つです。

全事業が黒字化している点が非常に素晴らしいと感じます。企業の儲かっている体質を表す営業利益率も、15%近くあり非常に高水準です。

項目 内容 コメント
企業名(銘柄コード) 阪急阪神ホールディングス(9042)
上場市場 東証1部
業種 陸運業
株価 785円
単元株数と最低購入単価 1,000株:78万5,000円
時価総額 9,980億円
資本金 994億円
発行済株式数 12億7,140万株
浮動株数 3億9,667万株
利益剰余金 4,025億円
有利子負債 9,480億円
保有者比率 外国 18.8%
浮動株 31.2%
投信 2.5%
特定株 19.0%

これまでの業績を見ても売上・利益ともに増加傾向を示しており、大企業ならではの安心感がありますね。投資先としては、特に問題を感じません。

阪急阪神ホールディングスの業績

では具体的に「阪急阪神ホールディングス」のチャートを見て、投資判断を考えてみましょう。長期的な目線で株価の流れを見ると、上昇トレンドが継続しています。基本的な投資スタンスとしては、相場全体の暴落時に株価がトレンド線まで下がったタイミングでリスクを取ると良いでしょう。

ただし赤色エリアのような価格帯は、最後の買い手であるカモの投資家が売買を繰り返しているような時期ですから、ぐっと我慢して頂いて投資チャンスを待ちましょう。高値園でエントリーすると、大損する羽目になるからです。

仮に上述の投資スタンスで2014年10月頃(550円)に資金を投入し、半年後の2015年4月頃(750円)に売却すると55万円の投資資金に対して、利益が20万円です。頻繁に売買するよりも、チャンスをしっかり待って投資した方が大きく儲かりますね。

阪急阪神ホールディングスの売買チャンス

業績的には安定感がある「阪急阪神ホールディングス」ですが、日本市場全体の平均を表す日経平均株価指数と比べると、見劣りするパフォーマンスが続いています。クラスの平均点よりも低いイメージになりますから、保有していると残念な気持ちになりますね。

相場全体が好調な時には、平均以上の成果を上げないと、儲かった気にならないですね。むしろ、上がらないクソ株を保有して絶望する可能性もある訳ですから。

このような個別株投資の特有なリスクを排除したいのであれば、 日経平均株価指数並に、確実に上がるETFを活用する戦略も良いでしょう。

阪急阪神ホールディングスのチャートと日経平均株価指数を比較

紺色線:阪急阪神ホールディングス ピンク色線:日経平均株価指数

さて近年は株価が上昇して大儲けした人もいるかと思いますが、日本市場全体に停滞感があった時期のチャートを見ると、損した人の方が多そうですね。

株価が下がり続けている銘柄で利益を出すのは至難の業ですし、塩漬け株にしてしまうと投資のチャンスを見逃す事に繋がります。

このような時には投資を控えるか、 天井園や底値園の株価やタイミングが分かりやすい銘柄を活用して手堅く利益を狙う戦略を取ると良いでしょうね。

阪急阪神ホールディングスの過去のチャート

2015年12月時点で管理人がチェックした陸運業 銘柄

阪急阪神ホールディングスの売買をする場合にお勧めの証券会社

阪急阪神ホールディングスを利用して株式投資をするのでしたら、下記の証券会社の中から好みに応じて使い分けると良いかと思います。

当サイトの一押し
 知名度No1で取引手数料が安い。口座開設で2000円貰えます。:SBI証券
 1万円取引のキンカブ信用取引が常に無料と魅力満載   :SMBC日興証券
 手数料無料のフリーETF株主優待のタダ取り裏技に強み:カブドットコム証券

番外
 100万円以上の現物取引手数料が、他社を圧倒する安さ  :フィデリティ証券
 楽天グループを利用する方向け             :楽天証券
 多彩な自動売買注文をしたい方向け           :マネックス証券

証券会社のコスト比較情報も御参考になさってください


Beginner of Recommended service

記事が売買の参考になりましたら、ぜひブックマークをお願いします!