東海旅客鉄道の株価予想は当たるのか?

東海旅客鉄道の株価予想を評価・解説

楽して大儲けする事を夢見て、株価予想のような情報源に頼る人が後を絶ちません。ですが頻繁な売買を繰り返した挙句、偶然に利益が出ても、僅かな金額です。

投機的な売買で利益を狙うよりも、年1回ある暴落時にリスクを取る方が、圧倒的に大きな利益になります。個人投資家向きの戦略を、しっかり身に着けるべきですね。

東海旅客鉄道で儲けるポイント
  • 短期売買を推奨する株価予想からは、距離を置こう。
  • 大損する事になるので、高値園で売買してはいけない。
  • 大暴落は、大儲けする投資チャンス。勇気を出してリスクを取ろう。
  • 想定外の事が起きるのが、相場の世界。損切する覚悟は、常に持とう。

狼狽しないために、心理的な負担の少ない投資資金でリスクを取ればよい。

(2015年12月2日公開)

長期的な上昇を見込んでおきながら、短期売買を推奨する不思議な株価予想に遭遇

株式投資では、売買理由が非常に重要です。それなのに無謀とも思える投資スタンスで、短期売買を推奨する株価予想に遭遇して、驚きを隠せません。

そもそも頻繁に売買する短期取引よりも、年1回の投資チャンス時にだけ資金を投入した方が超絶に儲かるのですけどね。まずは株価予想の問題点を見てみましょうか。

評価者 実力:勝率 予想期間 結果 損益(投資額)
小池
麻千子
66%
(86勝43敗)
2015/
11/2~6
買:当り 3万円
(217万円)
年1回の暴落時に売買した場合(後述) 190万円
(260万円)

「Yahoo!投資の達人」、「Yahoo!投資の達人・プレミアム」に関する、下記の評価コンテンツも参考にして下さい

参考コンテンツ:Yahoo!投資の達人の実力を検証!!

小池氏の買い予想が当たって、利益3万円

小池麻千子の株価予想

では小池麻千子氏による5日間の株価予想を見てみましょう。4期連続になる過去最高益の見通しを、上方修正したので株価の上昇を期待し「買」推奨です。予想が当たり217万円の投資で、利益が3万円です。

業績が良い事を理由に投資判断を下していますが、完全に長期投資の目線ですよね。1年以上の期間での上昇を期待していると思うのですが、短期売買の推奨理由になるとは思えないです。今回の予想は偶然に当たりましたが、これが継続するとは到底思えないですよ。

管理人としては、本当に勝算があった取引なのか非常に疑問です。 勝率が低い株式投資は、ギャンブル行為と変わりませんからね。

東海旅客鉄道の株価予想チャート

基本的に予想屋は、頻繁に株価予想をする必要がある(それが仕事だから)ために、短期売買を好んで推奨する傾向が強いです。これまで数百を超える株価予想を精査してきましたが、ほとんどが投機的な売買を推奨しています。

残念ながら予想屋を信じてギャンブルを続けても、資金が増え続ける事は無いでしょう。むしろ金融関係者(予想屋)に高額な手数料を支払う事に繋がり、カモ投資家として絞り取られるだけです。

東海旅客鉄道に関する予想屋の発言を信じたカモの人

そもそも、ほんの一握りの勝者しか生き残れない短期売買の世界で勝負しても、我々は時間と資金を失うだけです。予想屋の都合に合わせた投資情報に振り回されずに、大きな利益を得るためには個人投資家にだけ許される戦略を活用するべきです。

機関投資家のようなプロは、市場平均と運用成績を比較されるので常に全力で勝負をしています。ですが我々は、難しい局面で投資せずとも誰にも文句を言われません。つまり、本当に大儲けできる投資チャンスの時にだけ、リスクを取れば良い訳です。

年1回程度は、プロでも凍り付くような相場の大暴落が発生します。そのような時に勇気を出して資金を投入しましょう。投資判断が簡単だと感じる銘柄と戦略を組み合わせるのがコツですね。「うねり取り投資」「季節的なサイクルを利用した投資」のような手法を参考にしてみると良いでしょう。

相場大暴落時に、勇気を出してリスクを取ると、驚くような利益が叩きだせる

JR東海(東海旅客鉄道)の事業部門を見ると、主力の鉄道を運営する運輸業、流通業、不動産業の3本柱から成り立っています。ただし運輸事業が、売上・利益のほとんどを占めており、鉄道事業の収益に頼りきっている点は気になりますね。その上、新幹線からの収益が占めている割合が大きく、在来線の運営は儲からないようですね。

項目 内容 コメント
企業名(銘柄コード) 東海旅客鉄道 (9022)
上場市場 東証1部
業種 陸運業
株価 22,545円
単元株数と最低購入単価 100株:225万4,500円
時価総額 4兆6,442億円
資本金 1,120億円
発行済株式数 2億600万株
浮動株数 1,586万株
利益剰余金 2兆128億円
有利子負債 2兆2,105億円
保有者比率 外国 21.5%
浮動株 7.7%
投信 ‥%
特定株 31.3%

ただし近年の業績推移を見ると、経営効率の改善によって利益が右肩上がりで増加しており、儲かる体質に変貌しつつあります。今後も収益改善を進めて、株価上昇に貢献してほしいものですね。

東海旅客鉄道の業績

では東海旅客鉄道のチャートを見て、投資判断を考えてみます。アベノミクス以降から株価の上昇が続いており、長期的に見ても安心感のある値動きが続いています。

相場全体との連動性が強い銘柄ですから、市場が大暴落した時に投資するスタンスが良いでしょう。上昇トレンド線付近まで価格が下がった時に資金を投入すると、大きな利益を獲得できます。

ただし投資初心者の人は、赤色エリアのようにカモ投資家が群がるような価格帯で資金を投入しがちです。このような高値園でエントリーすると、大損する事になりますから、グッと儲けたい気持ちを我慢する事が重要です。

もしも上述のように相場暴落時に投資する戦略を採用して、2014年10月頃(13,000円)に資金を投入し、半年後の2015年4月頃(22,500円)に売却すると、260万円の投資資金に対して、利益が190万円です。年1回の取引でも、驚くような利益を叩きだせますよね。

東海旅客鉄道の売買チャンス

東海旅客鉄道の値動きを、日経平均株価指数(市場全体の平均的な成績を表す指数の事)と比べてみても、当銘柄の良好なパフォーマンスが際立っています。東海旅客鉄道に対して事前に資金を投入出来た人は、大儲けする事が出来ましたね!

ただし確実に市場平均を凌駕する銘柄を、探し出す事は出来ません。初心者の人だったら、むしろ「思ったように株価が上がらないクソ株」に手を出してしまう可能性の方が高いでしょう。このような個別株のリスクを排除したいのであれば、日経平均株価指数並に、確実に上がるETFを活用する戦略もお勧めできます。

東海旅客鉄道のチャートと日経平均株価指数を比較

紺色線:東海旅客鉄道 ピンク色線:日経平均株価指数

ここ数年の間、東海旅客鉄道に資金を投入した人は儲かったと思いますが、過去の値動きを見ると株価が停滞しており、利益を出せる気がしません。むしろ投資判断が難しく、値幅も無いために売買を繰り返しても損失を出す可能性の方が高そうです。

日本市場全体が停滞していた時期ですから、無理をせずに静観するスタンスでも良いかと思います。もしくは天井園や底値園の株価やタイミングが分かりやすい銘柄を上手に利用して、利益を狙う戦略でも良いでしょうね。

東海旅客鉄道の過去のチャート

2015年12月時点で管理人がチェックした陸運業 銘柄

東海旅客鉄道の売買をする場合にお勧めの証券会社

東海旅客鉄道を利用して株式投資をするのでしたら、下記の証券会社の中から好みに応じて使い分けると良いかと思います。

当サイトの一押し
 知名度No1で取引手数料が安い。口座開設で2000円貰えます。:SBI証券
 1万円取引のキンカブ信用取引が常に無料と魅力満載   :SMBC日興証券
 手数料無料のフリーETF株主優待のタダ取り裏技に強み:カブドットコム証券

番外
 100万円以上の現物取引手数料が、他社を圧倒する安さ  :フィデリティ証券
 楽天グループを利用する方向け             :楽天証券
 多彩な自動売買注文をしたい方向け           :マネックス証券

証券会社のコスト比較情報も御参考になさってください


Beginner of Recommended service

記事が売買の参考になりましたら、ぜひブックマークをお願いします!