日立キャピタルの株価予想は当たるのか?

日立キャピタルの株価予想を評価・解説

日立キャピタルの株価下落が続き不安になり、今後の見通しを必死に探すのでしょうけど、完璧な答えなんて、どこにも無いです。だって、誰にも分からないのだから。

そもそも他人の投資判断に頼って売買すると高値園で購入する可能性が高く、お勉強代だと思って、一旦は撤退する事も選択の一つです。

正直なところ、明日の株価を気にするようでは、相場に振り回されて利益なんて手に入りません。本当に儲かるチャンスは、カモにされた個人投資家が保有株を全て投げ売りするような時ぐらいなんですよ。

日立キャピタルで儲けるポイント
  • 年末頃が底値園になり買い場を提供する事が多い。バーゲンセールを待とう
  • トレンド線が買う価格の参考になるが、下落が続く場合は静観する方が無難
  • 相場の世界は、何が起きるか分からない。必ず損切価格を決めて勝負する事
  • 株価予想を頼りにして勝てるほど、短期売買の世界は甘くないぞ!

単純に安いからと飛び乗ると、損失になる可能性が高い危険な行為

(2016年7月7日公開)

株価予想なぞに投資判断を任せると、投機的な取引をさせられてオシマイだ

日々の値動きに振り回され、株価予想に活路を見出そうとする人が多いですけど、ギャンブルに近い取引を繰り返した挙句、時間と資金を失う事になるだけです。

自分自身の時間効率も考えると、やはり年1回のバーゲンセールを上手に利用した取引の方が、はるかに利益になりやすいと思います。細かい事は後述するので、まずは株価予想の問題点を見てみましょう。

評価者 実力:勝率 予想期間 結果 損益(投資額)
中原良太 勝率:56%
(198勝155敗)
2016/6/13 買:外れ ▲0.7万円
(22万円)
年1回の暴落時に売買した場合(後述) 7万円
(25万円)

7,000円の損失を出した中原良太氏の買い予想

中原良太の株価予想

では中原良太氏の株価予想をチェックします。個人ローン事業が好調で、予想配当利回りも高く、割安感があると考えて「買」推奨なさっています。予想が外れて22万円の投資に対して、損失が7000円です。

予想記事を見ると、割安で買い時と宣言していますけど、次に日にそっこーで売り払って儲かるのか?まったく理解できません。

仮に割安感があり安いのであれば、中長期的に保有して、でっかく利益を狙いたいですよね。なぜに1日程度の売買を終了させる必要があるのか意味が分かりません。

ちなみに割安だと断言した後のチャートを見ると、ものすごい暴落が発生しており、ここから株価の上昇が始まるのか?まったくイメージができません。こんな売買を続けていると、命がいくらあっても足りないでしょうね。

日立キャピタルの株価予想チャート

まず株価の見通しなんて、誰にも予想不可能だという事を理解する事が先決です。そんな事ができれば大手金融機関に所属するサラリーマン・ファンドマネジャーなんかにならずに、独立して自分自身で売買をしている訳ですからね。

ジム・ロジャーズの株価予想は、本当に当たるのか?検証してみた!でも熟読してみてください。著名投資家と呼ばれるキャッチフレーズを過度に信じて、取引をすると必ず痛い目にあう事になるでしょうから。

日立キャピタルに関する予想屋の発言を信じたカモ

個人投資家は、プロと違って毎日利益を上げるノルマがありませんから、無理をする必要がない訳です。だとしたら最強の味方になる時間を、上手に活用しましょう。

株価なんて過熱感が続き上昇すると、最後の買い手であるカモの投資家が参入後に、大暴落が訪れます。そのうち待っていれば、バーゲンセールのような買い場が訪れるので、その際に買い向かえば良いのです。

単純に暴落と言っても判断が難しいでしょうから、「うねり取り投資」「季節的なサイクルを利用した投資」等の手法と組み合わせて投資タイミングを考えましょう。

下落トレンドなので今は、無理せず静観。年末頃の底値園で、買い場を模索

日立グループであり、様々な金融サービスを提供している日立キャピタルは、日本事業(アカウントソリューション、ベンダーソリューション)と海外事業(欧州、米州、中国、ASEAN)に分かれています。

海外の売上比率は3割台ですが、事業拡大には積極的です。本業の儲けを示す営業利益率も12%を超えており、収益体質も良好ですね。

項目 内容 コメント
企業名(銘柄コード) 日立キャピタル (8586)
上場市場 東証1部
業種 その他金融業
株価 2,016円
単元株数と最低購入単価 100株:20万1,600円
時価総額 2,516億円
資本金 99億円
発行済株式数 1億2,482万株
浮動株数 374万株
利益剰余金 2,897億円
有利子負債 2兆3,416億円
保有者比率 外国 17.4%
浮動株 3.0%
投信 4.3%
特定株 74.2%

業績の推移をみると2014年に急激に売上が増加しているように見えますが、会計処理を日本基準からIFRSに変更した影響のようです。急激に事業が成功して成長している訳では無いです。

日立キャピタルの業績

実際に、旧来の日本基準で計算した損益の計算結果を見ると、売上・利益ともに緩やかに上昇している傾向が続いていますね。本業含め、しっかりと利益を出しており安定感を感じます。

日立キャピタルの業績・標準基準

では日立キャピタルの特徴を把握する為に、過去チャートをチェックします。2012年末のアベノミクスで日本市場が盛り上がる前は、Box相場が続き900~1500円の幅で、株価が動いていたようです。

しかも1年間での株価の流れを見てみると、年末の11月頃が底値園になり、その後は株価の上昇が再開して、春先が天井になります。この流れを利用するべきですね。

つまり年末頃に投資チャンスがやってくるので、その際に買い向かう程度の緩い感じで監視を続ければよいと思います。日立キャピタルの明日の株価など、短期的な値動きに振り回される取引よりも、かなり楽だと思いますよ。

できるだけ、自分自身にとって株価の値動きがイメージしやすい銘柄を扱いしましょう。冷静な投資判断ができるようになるので、それだけで利益が安定することになります。おススメです。

日立キャピタルの過去のチャート

次に直近チャートを見て、具体的な投資判断を考えてみましょう。まずは 株価のトレンドを把握する4つのステップで、解説しているトレンド線を引くことが、最初のステップです。投資価格の判断が、やり易くなりますよ。

さて2016年初旬までは上昇トレンドが継続していたので、年末を目安にトレンド線まで株価が下がった際に買い向かう戦略で良かったです。最高のタイミングで株を買うための3つのステップも参考にすると良いでしょう。

なお赤色エリアのような高値園では決して参入しない事と、トレンド線を下抜けした場合の暴落が凄いので、かならず損切価格を決めてから勝負する事が注意点です。

仮に2015年12月頃(2,500円)に購入し、半年後の2016年6月頃(3,200円)に売却すると、25万円の投資に対して利益が7万円となります。利益率が28%と、少々もの足りない水準でしょうかね。

で現時点の株価を見ると上昇トレンドが完全に崩れて激しい下落が続いています。今は慌てずに、静観するべき時期ですね。年末頃に底値園が一旦は形成されるかもしれませんが、これまでのような上昇を、期待しない方が良いでしょう。

日立キャピタルの売買チャンス

ちなみに投資資金として20万円近くも必要になるので、初心者の人にとっては精神的に負担が大きいですね。

株価が変動すると簡単に数千円レベルの損失が、発生する訳ですからね。やはり経験を積んで精神的にも成長するまでは、可能な限り少額の取引を繰り返すべきです。

例えばSMBC日興証券の1万円で株式投資ができるキンカブのご利用を検討すれば良いでしょう。無駄な損失を避けるという意味でも、おススメ。

最後に日立キャピタルと、日経平均株価指数を比較した下記チャートをご覧ください。市場の値動きと、かなり連動していますよね。実は多くの銘柄が平均的な成績に落ち着くか、日経平均にパフォーマンスで負ける場合が多いです。

となると最初から銘柄選びに時間を割かずに、日本市場全体の日経平均株価指数と同じ値動きをする銘柄を利用する戦略も有りかと思いますよ。

日立キャピタルのチャートと日経平均株価指数を比較

紺色線:日立キャピタル ピンク色線:日経平均株価指数

2016年7月時点で管理人がチェックしたその他金融業銘柄

アコムの評価・感想
オリックスの評価・感想
アイフルの評価・感想

そのほかの銘柄をチェックしたい人は、
銘柄名あるいは銘柄コードを入力して検索できます

日立キャピタルの売買をする場合にお勧めの証券会社

日立キャピタルを利用して株式投資をするのでしたら、下記の証券会社の中から好みに応じて使い分けると良いかと思います。

当サイトの一押し
 知名度No1で取引手数料が安い。口座開設で2000円貰えます。:SBI証券
 1万円取引のキンカブ信用取引が常に無料と魅力満載   :SMBC日興証券
 手数料無料のフリーETF株主優待のタダ取り裏技に強み:カブドットコム証券

番外
 100万円以上の現物取引手数料が、他社を圧倒する安さ  :フィデリティ証券
 楽天グループを利用する方向け             :楽天証券
 多彩な自動売買注文をしたい方向け           :マネックス証券

証券会社のコスト比較情報も御参考になさってください


Beginner of Recommended service

記事が売買の参考になりましたら、ぜひブックマークをお願いします!