アシックスの株価予想は当たるのか?

アシックスの株価予想を評価・解説

アシックスの株価下落が続いて不安になって株価予想を探すのだと思いますが、見通しを完璧に当てる事なんて不可能です。予想屋の情報に振り回され、むしろ資金を溶かす可能性が高いので、一旦は撤退する事も考えるべきですね。

そもそも本当に儲かるチャンスとは、他人の投資情報を頼りに売買するカモ投資家が、保有株を投げ出すような時なんです。さっさと世の中のカモ向け投資情報からは、卒業しましょう!

アシックスで儲けるポイント
  • 例年、年末頃に底値園を形成し買い場を提供する。慌てず、じっくり待て
  • ただし下落トレンドに突入しているので、勝負する際は必ず損切する覚悟で
  • チャートを見て購入が不安になるなら資金量を減らすか、銘柄を変えよう
  • 短期売買を推奨する株価予想なんて、信じるな!簡単に勝てる世界ではない

下落トレンドが続く銘柄で儲けるのは難しい。無理しない事も大切

(2016年7月4日公開)

資金を堅実に増やしたいなら、予想屋が推奨する短期売買には、手を出すな!

明日の株価が気になり、予想屋の提示する株価予想を必死で探し売買しても、損失を出す事になるだけです。下手をすると不安感を煽られて、振り回されるだけですよ。本当に百害あって一利なしですね。

そんな他人の投資情報に頼らず、年1回は訪れる投資チャンス時にしっかりと買い向かう事が大切です。得られる利益率も、満足できる水準ですよ。まずは株価予想の問題点を見て参りましょう

評価者 実力:勝率 予想期間 結果 損益(投資額)
中原良太 勝率:56%
(203勝155敗)
2016/4/21 売:外れ ▲0.1万円
(23万円)
年1回の暴落時に売買した場合(後述) 12万円
(20万円)

1,000円の損失を出した中原良太氏の売り予想

中原良太の株価予想

では中原良太氏の株価予想を、チェックします。業績は良好だが、割高感がある上に直近の株価上昇によって、利益確定の動きがある事を想定し「売」推奨です。残念ながら予想が外れて23万円の投資に対し、損失が1000円です。

予想記事を見ると様々な視点からの分析内容が記載されていますが、そもそも1日で取引を終えるデイトレードを推奨している時点で、信じる価値なしです。

短期売買の世界で儲かっている人達が、どれくらい存在するのか、ご存知ですか?たったの10%程度ですよ。このイメージが湧きますかね?

例えば会社の中でトップ昇進するようなエリートを、イメージしてください。そんなレベルに到達しないと勝てないですし、資金なんて増えないという事です。

アシックスの株価予想チャート

投資で儲けようと思った時に、ほとんどの人が投資雑誌や、予想屋の提供する株価予想に辿り着くでしょうね。ですが大衆が簡単に手に入れる事ができる情報源を頼りに売買しても、資金を増やし続ける事は難しいです。

安易な気持ちで有料情報に手を出すことも、おススメしません。結局、自分自身で投資判断を下せるようにならないと、最終的に損する事になる可能性が高いからです。

アシックスに関する予想屋の発言

投資経験が豊富な人を相手に戦いを挑む訳ですから、正面から戦いを挑んでも惨敗するだけです。相手がパニックになっている時を狙って、勝負を挑むべきですね。

ちなみに相場の世界のパニックとは、ご存知の通り株価の大暴落時です。まさに最後の買い手である投資家が、投げ売る時こそが唯一のバーゲンセールですからね。

単純に株価が暴落したからと買い向かうのは危険ですから、「うねり取り投資」「季節的なサイクルを利用した投資」等の手法と、組み合わせる事をおススメします。

下落トレンドに突入、今は静観するべき時期。買い場の模索は、年末まで待て

スポーツ用品の製造・販売を行うアシックスは、スポーツシューズ類、スポーツウエア類、スポーツ用具類が主要な部門として大別できます。売上の8割がスポーツシューズの販売が占めており、海外の売上比率が7割近くもあります。

実は売上の6割を占める日米販売の利益率が1%台に対して、アジア地域の販売では利益率が10%を軽く超えており、地域によって儲けの体質がまったく異なります。全体の営業利益率は6%台ですが、減少傾向である点が少々気になるところです。

項目 内容 コメント
企業名(銘柄コード) アシックス (7936)
上場市場 東証1部
業種 その他製品
株価 335円
単元株数と最低購入単価 100株:17万5,700円
時価総額 3,513億円
資本金 239億円
発行済株式数 1億9,996万株
浮動株数 1,099万株
利益剰余金 1,453億円
有利子負債 630億円
保有者比率 外国 40.6%
浮動株 5.5%
投信 5.2%
特定株 31.7%

業績推移を見ても売上高は増加傾向ですが、利益率の低下によって今年度の最終利益が悪化しています。今後の事業拡大が予定通りに進むのか、注目です。

アシックスの業績

さて資金繰りとしてキャッシュフローを見てみましょう。結論を述べると、まったく問題は無いですね。

しっかりと本業で稼ぎ、投資活動を実施して借金返済も進んでいるようですから超優良企業のお手本のような状況です。まぁ、優良企業でも投資タイミングを間違えると大損しますからね!!

アシックスのキャッシュフロー

ではアシックスの特徴を把握するために、過去の値動きを確認します。基本的に株価は1年間を通して、上昇と下落を繰り返します。その大きな流れを捉える事が、とても大切なんですね。

実際に下記チャートを見てみると、傾向として年末12月前後に底値園を形成して、そこから株価の上昇が再開しています。

つまり短期的な目線で明日の株価が上がるのか?下がるのか?そんな事を考えず、年末頃に訪れるバーゲンセールを待つスタンスで監視すれば良いという事です。

確実には底値園の価格や時期が分かりませんが、ざっくりとしたイメージを持てれば、目先の株価に振り回される事はなくなります。このように株価の値動きがイメージしやすい銘柄を利用すると、利益が安定するので、おススメですよ。

アシックスの過去のチャート

次に直近のチャートを見て具体的な投資判断を考えてみます。買い向かう価格帯の参考になるので、株価のトレンドを把握する4つのステップで解説しているトレンド線を引いてみましょう。

細かい事は最高のタイミングで株を買う為の3つのステップで解説してますが、株価上昇が続く時期だと、トレンド線付近まで株価が下がった際に買う戦略になります。

仮に上述の戦略通りに2014年10月頃(2,000円)に購入して、半年後の2015年4月頃(3,200円)に売却すれば、20万円の投資に対して利益が12万円となります。利益率が60%に達するので年1回の取引でも大満足ですね。

ただし株価が永遠に上昇を続ける事は皆無なので、損切価格を決めた上で勝負する事が重要です。直近だと2015年の年末に上昇トレンド線を下抜けしているので、ここは必ず撤退をするべきですね。

損失を出す事になりますが、これまでの全ての利益を吹き飛ばすよりは、マシです。

現時点の株価を見ると下落トレンドが続いています。チャート的に売買をする気にならない形になっていますが、勝機を探るとしたら年末頃に底値園を形成するとイメージで買い場を探す事になります。という事で、今は無理せずに静観ですね。資金を守る事も、すごく大切で「休むも相場」です。

アシックスの売買チャンス

なお株価下落が続き価格が安くなりましたが、それでも最低取引金額として20万円近くも必要です。初めて相場に参入する人にとっては、震える資金量だと思いますね。

たぶん、資金投入後に株価が下がると、パニックになって冷静な投資判断ができない可能性が高いです。

投資の経験を積み精神的に成長するまでは、可能な限り少額の取引から始めるべきです。そこから徐々に資金量を増やす事が理想ですよね。

例えばSMBC日興証券の1万円で株式投資ができるキンカブサービスなどを上手に利用なさると良いでしょう。

最後にアシックスと日経平均株価指数を比較した下記チャートをご覧ください。株価の上昇する時期や、下落する時期は連動していますが、アシックスの価格変動が遥かに大きいです。大きく儲けて、大きく損する可能性が高いという事です。初級者には扱いが少々、難しいでしょうね。

市場全体が上昇している時期であれば、例えば日経平均株価指数と同じ値動きをする銘柄であるETFを利用すれば、確実に平均的なパフォーマンスを得られます。

アシックスのチャートと日経平均株価指数を比較

紺色線:アシックス ピンク色線:日経平均株価指数

2016年7月時点で管理人がチェックしたその他製品銘柄

ピジョンの評価・感想
コクヨの評価・感想
タカラトミーの評価・感想
任天堂の評価・感想

そのほかの銘柄をチェックしたい人は、
銘柄名あるいは銘柄コードを入力して検索できます

アシックスの売買をする場合にお勧めの証券会社

アシックスを利用して株式投資をするのでしたら、下記の証券会社の中から好みに応じて使い分けると良いかと思います。

当サイトの一押し
 知名度No1で取引手数料が安い。口座開設で2000円貰えます。:SBI証券
 1万円取引のキンカブ信用取引が常に無料と魅力満載   :SMBC日興証券
 手数料無料のフリーETF株主優待のタダ取り裏技に強み:カブドットコム証券

番外
 100万円以上の現物取引手数料が、他社を圧倒する安さ  :フィデリティ証券
 楽天グループを利用する方向け             :楽天証券
 多彩な自動売買注文をしたい方向け           :マネックス証券

証券会社のコスト比較情報も御参考になさってください


Beginner of Recommended service

記事が売買の参考になりましたら、ぜひブックマークをお願いします!