タカラトミーの株価予想は当たるのか?

タカラトミーの株価予想を評価

タカラトミーの一言ポイント
  • 海外の売上比率は4割近くあるのだが、業績の悪化に苦しんでいる
  • 営業利益率も下がり続けており、2015年時点では1%台に達している
  • 赤字経営が続くために、株価のパフォーマンスも市場平均に対して悪い
  • 市場が停滞していた時期も値下がり続け、儲かる気がしない
  • 株価予想に従った売買は、ギャンブル行為と変わらない

市場環境に合わせて、投資戦略や利用する銘柄を変えてみよう

(2015年9月24日公開)

著名人によるタカラトミーの株価予想の結果は?

業績の悪化に苦しむタカラトミー。V字回復が達成できるかの瀬戸際ですが、投資の達人が見通し予測をなさっているようです。どのような目線で株価予想なさるのか、詳細を確認してみる事に致しましょう。

評価者 実力 予想期間 結果
竹田嘉文 勝率:45%(35勝42敗) 2014/11/17 買:当り

竹田嘉文氏の株価予想(2014/11/17) 推奨:買 結果:当り

竹田嘉文の株価予想

それでは竹田嘉文氏の株価予想内容から確認してみましょう。株価予想期間は、下記の1日間となります。

25日移動平均線が下値をサポートしているように推移している事から、上昇する期待が出来るという事で「買」推奨なさっています。

チャートを見てみると、上がるのか?下がるのか?判断がつかず本当に勝算の高い売買タイミングなのか非常に疑問です。勝率が低い株式投資は、完全にギャンブルな訳ですから、投機的な行為と考えた方が良いかと思います。

結果的に見通しは当たっていますが、的中率が50%を切っている株価予想は博打と変わらない行為ですよね。金融関係者の情報を鵜呑みにしていると、 世界同時株安のような有事の際に、株価予想に従って大損する羽目になりかねません。

タカラトミーの株価予想チャート

そもそも株価の短期的な値動きは、予想する事が非常に難しいのです。仮に好業績を叩き出しても、短期的に暴落するのが株式投資の世界です。

であるのにも関わらず、業績が良いからと高値園でエントリーさせられて大損する事例も多々ある訳ですから、本当に怖いですよね。

金融関係者の甘い声に惑わされずに、ご自身で投資判断が出来ると思えるような投資戦略を採用なさっては如何でしょうか?

直感的に、自分でも出来そうだと思える方法が良いですよね。値動きの強い特徴を利用した「うねり取り投資」「季節的なサイクルを利用した投資」なども参考になさると良いでしょう。

管理人が感じたタカラトミーの株価見通し

玩具の製造販売企業として知名度が非常に高いタカラトミーは、国内だけでは無く海外でも売上を伸ばしています。海外の売上比率は42%程度と、多くは北米や欧州地域が主戦場のようです。

海外展開も積極的に図っていますが営業利益率が落ち込み続け、2015年時点では2%を切る水準に達しています。

第四の創業期との位置づけで業績の立て直しに懸命であり、今後の先行きに期待と不安が残る状況です。

項目 内容 コメント
企業名(銘柄コード) タカラトミー (7867)
上場市場 東証1部
業種 その他製品
株価 618円
単元株数と最低購入単価 100株:6万1,800円
時価総額 595億円
資本金 34億円
発行済株式数 9,629万株
浮動株数 2,638万株
利益剰余金 312億円
有利子負債 746億円
保有者比率 外国 10.5%
浮動株  27.4%
投信 3.2%
特定株 46.6%

過去5年の業績を見る限りでは、タカラトミーの苦境が良く理解できます。売上高自体が 減り続けている上に、利益が急減し赤字に陥っています。今後、V字回復が本当に出来るのか不安になりますね。

タカラトミーの業績

業績が悪化し続けている為に、株価のパフォーマンスもイマイチです。日本市場全体が大きく上昇する中で、タカラトミーの値上がりは小さいですね。

個別株投資の難しい所は、大きく上がる株を見つける事でしょうか。仮に上がったとしても、儲けが少ないと損をした気持ちになるものです。

市場全体が好調な時には時間をかけて銘柄選びをしなくても、 確実に上がる株であるETFに資金投入する戦略も良いでしょう。

タカラトミーと日経平均株価指数の比較チャートその3

紺色線:タカラトミー ピンク色線:日経平均株価指数


最後に市場全体が停滞していた時期の値動きも合わせて確認してみる事に致します。下記をご覧になると、ご理解頂けるように長期的に下落を続けており、儲かる気がまったくしません。

このような時期には、根拠のない期待で資金を投入する事は非常に危険です。

例えば、底値園や高値園の価格帯や、時期が分かり易い銘柄を利用して売買なさると格段に儲かる可能性が上がるでしょう。ひとつの投資戦略として参考にしてみて下さい。

タカラトミーの過去の値動き

2015年9月時点で管理人がチェックしたその他製品 銘柄

タカラトミーの売買をする場合にお勧めの証券会社

タカラトミーを利用して株式投資をするのでしたら、下記の証券会社の中から好みに応じて使い分けると良いかと思います。

当サイトの一押し
 知名度No1で取引手数料が安い。口座開設で2000円貰えます。:SBI証券
 1万円取引のキンカブ信用取引が常に無料と魅力満載   :SMBC日興証券
 手数料無料のフリーETF株主優待のタダ取り裏技に強み:カブドットコム証券

番外
 100万円以上の現物取引手数料が、他社を圧倒する安さ  :フィデリティ証券
 楽天グループを利用する方向け             :楽天証券
 多彩な自動売買注文をしたい方向け           :マネックス証券

証券会社のコスト比較情報も御参考になさってください


Beginner of Recommended service

記事が売買の参考になりましたら、ぜひブックマークをお願いします!