良品計画の株価予想は当たるのか?

良品計画の株価予想を評価・解説

良品計画は、実質無借金、業績好調、高収益と文句なしの優良企業です。しかし高値園にも関わらず予想屋の買い推奨を信じて株を買うと、損失を出す可能性の方が高いでしょう。買うタイミングは、大切です。

利益を得る投資家は、高値で株を買ったカモが保有株を投げ売る時に、喜んで株を買います。年1回は、買い場がやってきますので、慌てずにチャンスを待ちましょう。

良品計画

良品計画で儲けるポイント
  • 営業利益率が10%を超える高収益企業。主力は、利益率が20%のアジア事業。
  • 宣伝広告費が猛烈に少なく、ブランド力で宣伝せずとも売れるのは強み
  • 有利子負債が少なく、実質無借金経営。増収増益が続き、業績が絶好調。
  • 年末を目安に支持となる長期トレンド線まで株価が下落したら株を買いたい。

優良企業だとしても高値で株を買うと、大損する可能性が高い。

(2016年11月2日公開)

洗練された投資家が利確する天井で買い推奨する株価予想に価値は無し

なぜか予想屋は、株価が高値にも関わらず買い推奨をする事が多いです。これは本当に不思議。残念ながら、予想屋を信じたカモが高値で株を買う時に、洗練された投資家は保有株を売って儲けています。

では儲けている投資家は、いつ株を買うのか?それは、あなたが株を投げ売る時です。年1回は、絶望した投資家が株を投げ売るバーゲンセールがやってきます。その際、恐怖に打ち勝って株を買いましょう。

評価者 実力:勝率 予想期間 結果 損益(投資額)
岡野将士 勝率:50%
(6勝6敗)
2016/3/7~11 買:外れ ▲6万円
(234万円)
年1回の暴落時に売買した場合(後述) +120万円
(130万円)


岡野将士氏の買い予想が外れて、損失が6万円

岡野将士の株価予想


では岡野将士氏の株価予想を調べてみます。中国で日用品の需要が高まり、好調な中国事業により株価が上がると想定し「買」推奨なさっています。予想が外れ234万円の投資資金に対して、損失が6万円です。

株価予想後のチャートを見ると、すぐに株価が天井をつけて下落を続けています。そもそも春先が天井になり、これから株価が下落する可能性が高い時期ですから、積極的に株を買うべきでないです。

仮に業績が好調ならば、長期的に株価は上昇します。株価と業績は、連動しますからね。であるならば、高値で買うのでなくて、相場の暴落に釣られて良品計画の株価も暴落した際に買うべきですね。

さらに株価予想は、数日で手仕舞う取引を推奨しており、中長期的な視点で短期売買に挑むのは危険です。 短距離走なのに、一人だけマラソンするつもりで勝負に挑んでいるようなものです。

良品計画の株価予想チャート


なお過去の株価データから統計的に計算した勝率、その際に得られる利益率を提示していますが、本当に儲かる売買なのか?管理人としては疑問です。

売買回数の多い短期取引は、売買手数料を考慮すると、トータルで大損する可能性が高いからです。安易に予想屋の言葉を、信じるべきでは無いです。

トレードステーションのバックテスト機能で、投資手法が儲かるのか?調べる事をしないと、怖くて短期売買なんて出来ませんね。

良品計画に関する予想屋の発言を信じる人への助言


個人投資家が予想屋に頼らず利益を得る方法は、もちろん有ります。さまざまな手法が存在するのですが、その中でも、相場の流れに乗って売買をする手法をおススメします。投資判断が、簡単だからです。

具体的には、「うねり取り投資」「季節的なサイクルを利用した投資」を参考にしてください。年1回の取引になりますから、負担も少なくお勧めです。



チャンスは必ず訪れる。支持となるトレンド線まで株価下落を待ちたい

良品計画は、日常生活全般を取り扱う「無印良品」ブランドの企画・製造から流通・販売までを行う製造小売企業です。1989年に西友の事業部(元々は、西友のプライベートブランド)が独立し、誕生しました。

良品計画の事業別利益


国内事業が売上の7割を占めますが、海外売上比率が3割を超え、海外進出を積極的に進めています。 実は利益の5割を稼ぐ東アジア地域事業が、稼ぎ頭の主力です。

この主力の東アジア地域事業は営業利益率が20%を超えており、かなり儲かる事業です。国内事業の利益率8%に比べて、かなり高収益ですね。会社全体の収益向上に、すごく貢献しています。

良品計画の広告費


さらに原価以外の経費(販売費・一般管理費の合計)の中で、広告宣伝費の占める割合が、たったの4%です。広告に多額の費用を投下せずとも、商品が売れるという事ですからブランド力があるという事ですね。

人材育成や、システム面の強化による経営の効率化など、必要な所へ資金を振り向ける事ができる為、ますます企業の競争力が高まり、結果的に利益に繋がります。良い循環が生まれますね。

項目 内容 コメント
企業名(銘柄コード) 良品計画 (7453)
上場市場 東証1部
業種 小売業
株価 21,780円
単元株数と最低購入単価 100株:217万8,000円
時価総額 6,115億円
資本金 67億円
発行済株式数 2,807万株
浮動株数 202万株
利益剰余金 1,261億円
有利子負債 142億円
保有者比率 外国 50.1%
浮動株 7.2%
投信 7.6%
特定株 39.5%

良品計画の業績推移もチェックしてみましょう。店舗数の増加に伴い売上・利益ともに増収増益が続きます。有利子負債も少なく、無借金経営である事も強みとなりますね。業績は、絶好調です。

良品計画の業績


なお売上・利益が増加しても利益率が低下する場合は、無理な販売を推進している場合や、内部で問題が起こっている事が多いです。

しかし良品計画の営業利益率は改善傾向にあり、12%台に達しつつあります。 売上を伸ばし、しっかりと利益も稼ぐ優良企業と言えるでしょう。

良品計画の利益率推移


心配する必要は無いですが、資金繰りの状況も把握しておきます。キャッシュフローの推移を調べれば、倒産する可能性のある企業なのか?判断する事が可能です。

まず毎年、安定的な営業CF(本業の商売で得る現金)があり、その範囲内で企業運営をしている為に、資金繰りに問題は無いです。

なお2015年度は多額の投資を行い現金が不足したので、その対応のために多額の長期借入を行い、財務CFがプラスになっています。通常、配当金の支払いが財務CFの主な支出要因になります。利益も出ており、安定した配当金を見込める点も魅力です。

良品計画のキャッシュフロー


では投資判断の材料になる為、良品計画の過去チャートを調べてみます。2012年初旬までは、ボックス相場でしたが、アベノミクス後は上昇トレンドに転換しました。

トレンド線が支持として機能しており、株価が反発する点に注目です。投資判断の目安になります。さらに毎年、12月前後の年末に底値園を形成する傾向が高くて、春先に天井を迎えます。

よって年末頃を目安に株価がトレンド線まで下落したら、株を買うイメージで良品計画を監視すれば良いと思います。

普段は、ほとんど株価なんて見なくてもOKです。できるだけ株価の値動きがイメージしやすい銘柄を扱う事が、利益を安定させるコツとなります。

良品計画の過去のチャート


具体的に良品計画の直近チャートを見て、投資判断を考えてみます。 株価のトレンドを調べてみると、アベノミクス以降、株価の上昇が続いており、上昇トレンドが継続しています。下落トレンドに転換して株価の下落が続く銘柄が多い中で、今後に期待ができる銘柄の一つです。

繰り返しになりますが年末を時期の目安として、支持線となるトレンド線まで、株価が下落したら買う戦略です。現時点の株価は、トレンド線で反発上昇が再開した後であり、飛び乗る行為はリスクが高いです。

管理人なら様子見で、次のチャンスを待ちます。銘柄は沢山ありますし、無理しない事が大切です。なお最高のタイミングで株を買うための3つのステップを参考に買い場を探してみて下さい。

参考に上述戦略で2015年1月(13,000円)に購入し、半年後の2015年7月(25,000円)に売却すると130万円の投資に対し利益が120万円となり、利益率が92%に達します。

なお良品計画の最低取引金額が200万円を超える為、初心者ならば、SMBC日興証券の 1万円で株式投資ができるキンカブのご利用をおススメします。

投資資金が大きすぎると、冷静な投資判断ができません。投資技術だけでなく、精神的に狼狽えない金額で売買を始めましょう。無理すると、必ず損失に繋がりますからね。

良品計画の売買チャンス


良品計画の株価を見ていると未来永劫、株が上がり続ける気持になります。しかし上昇トレンドを維持し続ける銘柄は非常に少なく、いずれ下落に転じる可能性もあります。

そこで投資経験を積むまでは、上がる株にタダ乗りできるひふみ投信に資金を託しては如何でしょうか?下手に売買するより利益になります。投資先の一つとして、ご検討ください。  



2016年11月時点で管理人がチェックした小売業銘柄

良品計画の売買をする場合にお勧めの証券会社

良品計画を利用して株式投資をするのでしたら、下記の証券会社の中から好みに応じて使い分けると良いかと思います。

当サイトの一押し
 知名度No1で取引手数料が安い。口座開設で2000円貰えます。:SBI証券
 1万円取引のキンカブ信用取引が常に無料と魅力満載   :SMBC日興証券
 手数料無料のフリーETF株主優待のタダ取り裏技に強み:カブドットコム証券

番外
 100万円以上の現物取引手数料が、他社を圧倒する安さ  :フィデリティ証券
 楽天グループを利用する方向け             :楽天証券
 多彩な自動売買注文をしたい方向け           :マネックス証券

証券会社のコスト比較情報も御参考になさってください


Beginner of Recommended service

記事が売買の参考になりましたら、ぜひブックマークをお願いします!