横浜ゴムの株価予想は当たるのか?

横浜ゴムの株価予想を評価・解説

横浜ゴムの順調な株価上昇から一転して、株価の下落が2年も続いています。不安になり、今後の見通しを知りたくて、株価予想を探す人が多いです。

しかし確実に当たる予想なんて存在せず、振り回され損失を増やしオシマイとなるだけです。儲かる投資情報を探し続ける限り、世の金融関係者のカモになるだけです。

さっさと株価予想を探す事から、卒業しましょう。本当に儲かる投資チャンスは、そんなカモ投資家達が保有株を投げ売りする時なのですから。

横浜ゴム

横浜ゴムで儲けるポイント
  • 例年、年末頃に底値園を形成する可能性が高い銘柄
  • 1年間のサイクル(年末から春先にかけて株価が上昇)を利用して、利益を得たい
  • 下落が続く相場で利益を出すのは難しい。難しい局面では、静観した方が良い
  • 仮に予想が当たっても労力の割に利益が少ない短期取引には、手を出すな

投資判断を他人に頼る時点で負け組が確定。最低限の努力は必要

(2016年9月3日公開)

楽に儲ける為に株価予想を探す行為は、破滅への道

株価の先行き・見通しなんてプロでも、完璧に分かりません。それなのに株価予想を頼りに売買している限り、資金が増える事なんて無いと思います。

予想が当たる事もありますが外れる事も多く、売買手数料が負担になって、気づけば口座の残高が激減しているでしょうね。百害あって、一利なしですよ、本当に。

そもそも個人投資家は、日々の値動きを無視して年1回の投資チャンス時に勝負するべきです。まずは株価予想の問題点を見て参りましょう。

評価者 実力:勝率 予想期間 結果 損益(投資額)
竹田嘉文 勝率:56%
(23勝18敗)
2016/5/16 売:当たり 1.6万円
(33万円)
年1回の暴落時に売買した場合(後述) 22万円
(23万円)


竹田嘉文氏の売り予想が当たって、利益が16,000円

竹田嘉文の株価予想


では竹田嘉文氏の株価予想をチェックします。横浜ゴムが計画する年間の営業利益進捗率が12%と低水準で推移しており、利益達成が難しく、株価が下落すると想定し「売」推奨です。予想が当たり、33万円(200株を売)の投資に対して、利益が1.6万円です

本業の儲けを表す営業利益と株価は相関(似た動きになるという意味)があり、利益が減少したら株価が下がる事が多いです。よって長期的な株価の下落方向に沿う形で「売る」指針は良いと思います。

ただ初心者の人に、1日で取引を終えるデイトレードを推奨する姿勢が問題です。デイトレード(短期取引)は、買うタイミング、売るタイミングの失敗が許されず、仮に利益になっても儲けは僅かです。

そのうえ膨大な回数の取引を繰り返し、僅かな利益を積み上げる手法です。一瞬で景色が変わる相場の流れに合わせ、臨機応変に対応する必要があるのに、予想屋の発言を頼りに売買するのは無謀すぎます。

今回は運よく予想が当たりましたが、外れる事も多く、「労多くして益が少ない」事になるでしょうね。

横浜ゴムの株価予想チャート


短期売買は、ほとんどの人が損しており勝ち目のない戦いになるのですが、それでも短期的に儲けたいと思う人は、せめて本当に儲かる売買になるのか?検証するべきです。

例えば検証(バックテスト)ができるマネックス証券のトレードステーションを使って、資産が増える手法なのか?調べる努力ぐらいは必要です。

検証作業をすっ飛ばして、予想屋の発言通りの売買や、自分で取引をすると、結局は資産の減少が続き後悔する事になるだけでしょうね。

横浜ゴムに関する予想屋の発言を信じる前に、やるべきこと


個人投資家は、プロや専業に比べて圧倒的に時間や、知識が足りません。技術力、センスが必要な戦場(短期売買)や手法を利用せず、シンプルな手段で勝負をするべきです。

そもそも投資で儲ける為には、一般投資家と逆の投資行動が必要です。つまり予想記事を読むカモ投資家の人が保有株を投げ売るような時こそが、本当の投資チャンスです。

年1回はバーゲンセールが到来しますからね。労力も少ないので、効率的な投資になります。「うねり取り投資」「季節的なサイクルを利用した投資」を活用すれば、投資チャンスが、より明確にわかり利益を出す可能性が高まるのでおススメです。



安易に落ちるナイフに手を出すと痛い目に合う。今は静観する時期か

横浜ゴムは、タイヤ事業、工業品事業の2部門が主要な収益源です。主力はタイヤ事業であり、売上の8割近くを占めています。営業利益率も10%近い水準ですから、製造業としては高水準ですね。

海外売上の比率は5割を超えており、半分以上の売上を北米で叩き出しています。利益に直結する為替の動向にも、注意が必要です。

項目 内容 コメント
企業名(銘柄コード) 横浜ゴム (5101)
上場市場 東証1部
業種 ゴム製品
株価 1,396円
単元株数と最低購入単価 100株:13万9,600円
時価総額 2,366億円
資本金 389億円
発行済株式数 1億6,954万株
浮動株数 864万株
利益剰余金 2,298億円
有利子負債 1,877億円
保有者比率 外国 19.2%
浮動株 5.1%
投信 9.7%
特定株 42.8%

では横浜ゴムの業績推移を確認してみます。ここ数年の売上高は微増、利益は減少傾向でしょうか。今後の業績予想を含めて考慮すると、停滞しているというより安定しているイメージですね。株価もボックス相場のような傾向を示すでしょう。

横浜ゴムの業績


次に倒産する可能性のある企業なのか?判断する為にキャッシュフローの推移をチェックします。2012年以降は、本業からの現金収入(営業CF)が安定的に推移しています。

不安を感じない良好な状況ですね。事業拡大に向けての投資行動もできており(投資CFがマイナス)、借金も返済している(財務CFがマイナス)ので、優良企業の資金繰り状態です。まったく問題ないでしょう。

横浜ゴムのキャッシュフロー


投資判断の参考にする為、横浜ゴムの過去チャートを調べてみます。2009年からの推移を見ると年間を通し11月前後で底値園を形成後、株価が上昇する傾向が強いです。

よって年末頃に買い場が到来するイメージで、のんびりと株価を監視すれば良いでしょう。日々の値動きに興奮したり、落胆したりせず、冷静に株価を眺める事が重要です。

できるだけ株価の値動きがイメージしやすい銘柄を扱う事をおススメします。それだけ利益になる可能性が高まりますからね。

横浜ゴムの過去のチャート


直近のチャートを見て、投資判断を考えてみましょう。株価のトレンドを調べると、現在は猛烈な下落が続いています。

下落トレンドから転換する瞬間(ボックス相場や上昇トレンドに移行するという意味)を見極めるのは、初心者には難しく、今は慌てず静観するスタンスでOKです。

下落相場で利益を出すのは、かなり難しいのでボックス相場か、緩やかな上昇トレンド時に勝負する方が儲けやすいですね。

例えば下記チャートで2012年初旬から続く上昇トレンドの場合であれば、年末頃を目安にしてトレンド線付近まで株価が下落した時に資金を投じる方針になります。

仮に2013年10月頃(1,100円)に200株を購入し、半年後の2014年4月頃(2,250円)に売却すると、22万円の投資に対し利益が23万円となり、利益率が104%に達します。このように 最高のタイミングで株を買うと、年1回の取引でも多額の儲けが発生します。

ただ上昇トレンドが崩れると、現在のように猛烈な暴落になる可能性が高く、損切価格帯は必ず決めた上で勝負なさった方が良いです。これまで稼いだ儲けを全て、吐き出す事になりますからね。

横浜ゴムの売買チャンス


その他の注意点としては最低購入価格が20万円近くする事でしょうか。投資金額が大きいと、特に初心者の人は冷静な判断ができず、損失を出しやすいです。

例えばSMBC日興証券が提供する1万円で株式投資ができるキンカブ等を、上手に利用する事をおススメします。

もう1点、横浜ゴムと日経平均株価指数を比較した下記チャートをご覧ください。相場上昇期の上昇力を見ると、市場平均と似たようなものです。

銘柄固有のリスク(不祥事で暴落など)を回避したい場合は、日経平均株価指数と同じ値動きをする銘柄であるETFを利用する戦略も面白いと思います。

横浜ゴムのチャートと日経平均株価指数を比較 紺色線:横浜ゴム ピンク色線:日経平均株価指数



2016年9月時点で管理人がチェックしたゴム製品銘柄

住友ゴム工業の評価・感想
東洋ゴム工業の評価・感想
ブリヂストンの評価・感想

そのほかの銘柄をチェックしたい人は、
銘柄名あるいは銘柄コードを入力して検索できます

横浜ゴムの売買をする場合にお勧めの証券会社

横浜ゴムを利用して株式投資をするのでしたら、下記の証券会社の中から好みに応じて使い分けると良いかと思います。

当サイトの一押し
 知名度No1で取引手数料が安い。口座開設で2000円貰えます。:SBI証券
 1万円取引のキンカブ信用取引が常に無料と魅力満載   :SMBC日興証券
 手数料無料のフリーETF株主優待のタダ取り裏技に強み:カブドットコム証券

番外
 100万円以上の現物取引手数料が、他社を圧倒する安さ  :フィデリティ証券
 楽天グループを利用する方向け             :楽天証券
 多彩な自動売買注文をしたい方向け           :マネックス証券

証券会社のコスト比較情報も御参考になさってください


Beginner of Recommended service

記事が売買の参考になりましたら、ぜひブックマークをお願いします!