オリエンタルランドの株価予想について徹底調査

オリエンタルランドの株価予想を評価・解説

金融関係者の提供する株価予想は、ギャンブル性が高くお勧めできない。遠回りに見えても、投資判断が出来るようになる事が、長期的な利益の確保に繋がる。

株価予想のような短期売買では数万円の利益だが、個人投資家の強みを生かした戦略を活用すると、10倍である数十万円の大儲けも夢では無い。

オリエンタルランドで痛い目に合わないポイント
  • 金融関係者が提供するような株価予想情報から、卒業するのが必須。
  • プチバブル的に株価が高い時期に、決して手を出してはいけない。
  • 大暴落が発生すると、大儲けするチャンスと考えるべき。
  • 投資に絶対確実は有り得ないので、上昇トレンドが崩れたら損切り。

株価暴落時に資金を投入しないと、痛い目に合う

(2015年10月8日更新)

オリエンタルランドの株価予想は、博打のような取引

金融関係者が提供する投資情報であれば、リスクが少ないだろうと思っている人が非常に多いです。ですが本当に、安全だと思いますか?

実際に多くの株価予想を見ていると、ギャンブルのような取引が非常に多いと感じています。そもそも達人達の勝率を見ると唖然とするレベルです。さっそく個別の予想記事を精査してみましょう。

評価者 実力 予想期間 結果
中原良太 勝率:52%(63勝56敗) 2015/6/1 当り
西村剛 勝率:57%(50勝37敗) 2015/3/2~31 当り

中原氏の買い予想は当たったが、利益は1万5千円

中原良太の株価予想


中原良太氏による下記1日間の、株価予想記事を見てみましょう。「買」推奨の理由は、過去の株価データを分析した結果、54%の確率で上昇するからとの事です。株価予想は見事に的中しており、80万円程度の投資資金だと1万5千円の儲けですね。

ただ勝率が高そうに見えますが、2回に1回は負けるような取引です。つまり完全に博打のような状況で、資金を投入する必要がある訳です。勝率が低い株式投資は、ギャンブル行為そのもですからね。まったくお勧め出来ません。

オリエンタルランドの株価予想チャート1

西村氏の買い予想が当たって9万円の利益は、まずまず良いか。

西村剛の株価予想


次に西村剛氏による、下記1カ月間の株価予想記事を確認します。「買」推奨の理由は、直近の高値を更新して更なる上昇を期待しているからのようです。こちらの株価予想も見事に的中して、80万円程度の投資金額に対して、約9万円の儲け

株価が高い状態で資金を投入するのは、リスクが大きすぎます。今回は予想が的中したから良いのですが、暴落した時の下落幅は壮絶です。高値園でエントリーさせられて大損する個人投資家が、大勢いる訳ですから考えものですね。

リスクがあっても儲かる可能性が高いと感じるのであれば、せめて損切り水準を決めて資金を投入しないと、巨額な損失になり後悔する事になります。

オリエンタルランドの株価予想チャート

今回の株価予想は、大当たりですが勝率を考えると継続して儲かるのか非常に疑問です。その上、多くの株価予想情報を提供している人達は、無理にでも予想する事が仕事です。

結果的に、無茶な売買推奨になりがちです。そのような傾向が強い投資情報に従っていると、世界同時株安のような有事の際に、絶望的な損失を被る事になりかねません。

絶望的な損失

以上の事を考えると、急がば回れの精神で金融関係者の提供する投資情報からは、卒業するべきです。長期的な利益のためには、ご自身で投資判断が出来るようになるべきです。

難しい理論や分析は必要ではなく、直観的に投資判断が出来そうな銘柄と投資戦略を
利用すれば良いのです。比較的に簡単に判断が可能な「うねり取り投資」「季節的なサイクルを利用した投資」などを参考にすると良いでしょう。

オリエンタルランド、リスク取れるなら今は「買」

オリエンタルランドの主要な事業は、「テーマパーク事業」「ホテル事業」「その他の事業」の3本柱です。東京ディズニーランド関連が大半です。テーマパーク事業の売上が全体の8割を超えている状況ですね。

ここ数年で営業利益率が急上昇しており、2014年時点では約24%台と驚くべき水準に達しています。儲かっている企業です。

項目 内容 コメント
企業名(銘柄コード) オリエンタルランド
(4661)
上場市場 東証1部
業種 サービス業
株価 6,825円
単元株数と最低購入単価 100株:68万2,500円 高いです
時価総額 2兆4,821億円
資本金 632億円
発行済株式数 3億6,369万株
浮動株数 7,673万株
利益剰余金 4,283億円
有利子負債 577億円
保有者比率 外国 13.2%
浮動株 21.1%
投信 1.9%
特定株 50.6%

さて「オリエンタルランド」に関する投資判断を、具体的に説明してみましょう。基本は週足ベースでの中長期的な目線で、トレンド方向を確認します。過去3年で75日移動平均線を基準に、「うねり」を伴って株価が動く傾向にあると考えます。

下記の赤線矢印(75日移動平均線のイメージ)を抵抗線にして、上昇トレンドが継続するイメージで投資判断をするので、現時点の下記青丸付近は「買」判断です。 投資期間は半年程度を考えており、その間の上昇を取るイメージです。

もちろん赤矢印線を突き抜けて、黄丸地帯に突入すると長期上昇トレンドが崩れる事になるので損切りします。

なお赤丸エリアはバブルゾーンですから、決して欲望丸出しで資金を投入してはいけません。むしろ利益確定する時期ですね。管理人であれば、市場全体の上昇トレンドが継続する前提であれば、このような売買をします。

仮に上述の戦略で2014年初旬の青印(4000円)でリスクを取り資金を投入後、半年後の8月頃に売却(5000円)したら80万円程度の資金で20万円の儲けです。仮に投資判断が上手になれば、保有を伸ばして(赤色ゾーンの真ん中付近で売却)利益を60万円程度に上げる事も可能です。

オリエンタルランドの売買チャート

ただ個別銘柄は今後も上がり続けるのか未知数です。市場全体が上昇しているのであれば、無難に確実に上がる株であるETFを利用する戦略もお勧めです

オリエンタルランドと日経平均株価の比較チャート

紺色線:オリエンタルランド ピンク色線:日経平均株価指数

市場全体が低迷した時期の値動きを見ると、分かり易い値動きがある訳では無いですね。株価の天井園や底値園の時期や価格帯が分かり易い銘柄を利用するのも参考になると思います。

オリエンタルランドの過去の値動き

2015年12月時点で管理人がチェックしたサービス業 銘柄

オリエンタルランドの売買をする場合にお勧めの証券会社

オリエンタルランドを利用して株式投資をするのでしたら、下記の証券会社の中から好みに応じて使い分けると良いかと思います。

当サイトの一押し
 知名度No1で取引手数料が安い。口座開設で2000円貰えます。:SBI証券
 1万円取引のキンカブ信用取引が常に無料と魅力満載   :SMBC日興証券
 手数料無料のフリーETF株主優待のタダ取り裏技に強み:カブドットコム証券

番外
 100万円以上の現物取引手数料が、他社を圧倒する安さ  :フィデリティ証券
 楽天グループを利用する方向け             :楽天証券
 多彩な自動売買注文をしたい方向け           :マネックス証券

証券会社のコスト比較情報も御参考になさってください


Beginner of Recommended service

記事が売買の参考になりましたら、ぜひブックマークをお願いします!