テルモの株価予想は当たるのか?

テルモの株価予想を評価・解説

テルモの明日の株価が気になって、投資情報を探す気持ちは分かります。ですが日々の株価が上がるのか?下がるのか?誰にも分かりませんし、調べるだけ無駄です。不安なら一旦売却する方法も、有効ですよ。

本当に儲かるチャンスは、株価予想のような情報を必死で探すカモ投資家が保有株をブン投げる時です。そんなバーゲンセールのような暴落が発生した時に、勝負するだけでも十分な利益になります。

テルモで儲けるポイント
  • 上昇トレンドを持続する貴重な銘柄であり、今後の株価上昇に期待したい。
  • 10月頃に反発上昇する傾向があるので、忍耐強くチャンスを待ちたい。
  • 支持線であるトレンド線まで株価が下落した時が、儲かる投資チャンス。
  • 投資情報を頼りに売買しても、カモ投資家としてお金を失うだけだ。

儲かる投資家になるために、投資情報を探す事はやめよう!

(2016年5月20日公開)

損失を出し続ける投資家を、量産する株価予想を信じるな!

株価予想を信じて売買すると、大儲けができると本当に思っていますか?当サイトの管理人は、株価予想については疑問の目で常に見ています。勝ったり、負けたり、売買手数料のことも考慮すると確実に資産が溶けますからね。

実は年1回の取引でも、かなりの利益になります。(下記の結果をご覧ください。)短期売買が大好きな予想屋の情報なんて、むしろ百害あって一利なしです。株価予想の問題点を、じっくりと見てみましょうか。

評価者 実力:勝率 予想期間 結果 損益(投資額)
戸松信博 勝率:58%
(30勝21敗)
2015/
10/26~30
売:外れ ▲1.3万円
(34万円)
年1回の暴落時に売買した場合(後述) 10万円
(30万円)

1.3万円の損失を出した、戸松信博氏の売り予想

戸松信博の株価予想

では戸松信博氏の株価予想を、見てみましょう。業績が好調で株価上昇が継続すると見込んでいるが、一旦は下落すると思っているようで「売」推奨です。残念ながら予想が外れて34万円の投資に対し、損失が1.3万円です。

そもそもピンポイントで、株価が天井園から下落するタイミングを当てるのは、不可能です。しかも5日で取引を終える必要があるので、間違いが許されないシビアな戦いになります。勝てる見込みがない戦に、立ち向かうようなものですよ。

株価上昇が持続的に続いているので暴落を待って、その後の株価再上昇による値幅を狙う方が簡単です。数か月レベルのスパンで、ゆったりと構えるスタンスだと、多少の売買タイミングが間違っても、利益に繋がりますからね。

下記チャートを見る理解できると思いますが、下落すると思っても株価なんて上昇するものです。予想するだけ無駄ですね!

テルモの株価予想チャート

カモ投資家向けの株価の見通し情報や、株価予想なんてものからは、一刻も早く距離を置きましょう。むしろ恐怖を煽るような情報が多いので、冷静な投資判断ができなくて、結局は損します。

株価予想を信じたカモの投資家が、年始から痛い目に合った事例
でも読んでみてください。そもそも株式投資は心理的な戦いに近いですから、冷静な目で相場を見れるようになる事がとても大切です。

予想屋の発言を信じて損した人

そもそも世の中の大衆と同じ投資行動をとっても、儲けることなんて出来ませんからね。むしろ庶民が、絶望と恐怖で保有株をブン投げている時に、喜んで買い向かいましょう。年1回くらいは、儲かる投資チャンスがやってきます。

株価の暴落を忍耐強く待つ投資戦略を取り続けると、自然と利益がついてきます。「うねり取り投資」「季節的なサイクルを利用した投資」などの手法と組み合わせると、さらに投資判断が明確になり、儲けやすいです。参考になさってください。

虎視眈々と株価の暴落を待って、投資チャンスが訪れたら買い向かおう!

医療機器分野の大手企業であるテルモは、心臓血管事業、ホスピタル事業、血液システム事業の3部門が収益源です。海外売上比率が7割近くあり、米州、欧州、中国、アジアと積極的に海外進出しています。

営業利益率が15%もあり、かなり大儲けしているようです。特に売上の半分を占める心臓血管事業は、事業自体の利益率が34%に達しており、この世の春を謳歌している状態ですね。

項目 内容 コメント
企業名(銘柄コード) テルモ (4543)
上場市場 東証1部
業種 精密機器
株価 4,305円
単元株数と最低購入単価 100株:43万500円
時価総額 1兆6,348億円
資本金 387億円
発行済株式数 3億7,976万株
浮動株数 1,557万株
利益剰余金 4,197億円
有利子負債 2,194億円
保有者比率 外国 30.7%
浮動株 4.1%
投信 14.4%
特定株 41.3%

業績の推移をみても、売上・利益ともに増収増益が続いており、株価もかなり期待できます。今後の躍進を期待して、注目したいです。

テルモの業績

ではテルモの過去チャートを見て、値動きの特徴を把握しましょうか。 株価の値動きがイメージしやすい銘柄に比べると分かりにくいのですが、10月前後に底値から反発上昇する傾向が強そうです。

闇雲に投資時期を探すのではなくて、過去のパターンを参考にして10月頃に投資チャンスが訪れると思い浮かべながら、日々の株価を監視すれば良いでしょう。日々の値動きに一喜一憂する必要が無いですし、かなり心穏やかに相場と向き合えます。これは儲かる投資家になるために、大事なことです。

テルモの過去のチャート

さて具体的な投資判断を考えるために、直近のチャートをみてみましょう。まずは 株価のトレンドを把握する4つのステップを参考にして、トレンド線を引いてみます。ここ数年は、上昇トレンドを維持しているようですね。

ということは最高のタイミングで株を買うための3つのステップでも解説しているように、トレンド線付近までの暴落時に買い向かえば良いということです。

この戦略を採用し2015年9月頃(3000円)に購入して、半年後の2016年4月頃(4000円)に売却すると、30万円の投資に対して利益が10万円です。利益率が33%と、十分に満足する儲けが手に入ります。

注意点としては、赤色エリアのような価格帯では、手を出さないようにしましょう。株価が上昇を続けると、最後の買い手であるカモの投資家が群がった挙句に暴落します。かなりの痛手を被るので、グッと我慢です。

さらにテルモを売買するためには、40万円以上の資金が必要です。これから投資を始める人にとっては大金であり、かなり心理的な不安になる金額水準です。

儲けるためには冷静な投資判断が必須で、そのためにも少額取引から始めるべきです。ぜひSMBC日興証券の1万円で株式投資ができるキンカブの利用を検討して下さい。

テルモの売買チャンス

最後にテルモと日経平均株価指数の比較チャートを、ご覧ください。株式相場全体が絶好調な時だとテルモよりも、市場全体の株価の方が、より顕著に値上がりしています。

銘柄選びに時間を費やせずとも、最初から日経平均株価指数と同じ値動きをする銘柄であるETFを使って売買するスタンスでも良いですね。投資の幅を広げる意味でも参考にしてみると良いでしょう。

テルモのチャートと日経平均株価指数を比較

紺色線:テルモ ピンク色線:日経平均株価指数

2016年5月時点で管理人がチェックした精密機器 銘柄

オリンパスの評価・感想
CYBERDYNEの評価・感想
ニコンの評価・感想
タムロンの評価・感想

そのほかの銘柄をチェックしたい人は、
銘柄名あるいは銘柄コードを入力して検索できます

テルモの売買をする場合にお勧めの証券会社

テルモを利用して株式投資をするのでしたら、下記の証券会社の中から好みに応じて使い分けると良いかと思います。

当サイトの一押し
 知名度No1で取引手数料が安い。口座開設で2000円貰えます。:SBI証券
 1万円取引のキンカブ信用取引が常に無料と魅力満載   :SMBC日興証券
 手数料無料のフリーETF株主優待のタダ取り裏技に強み:カブドットコム証券

番外
 100万円以上の現物取引手数料が、他社を圧倒する安さ  :フィデリティ証券
 楽天グループを利用する方向け             :楽天証券
 多彩な自動売買注文をしたい方向け           :マネックス証券

証券会社のコスト比較情報も御参考になさってください


Beginner of Recommended service

記事が売買の参考になりましたら、ぜひブックマークをお願いします!