イビデンの株価予想は当たるのか?

イビデンの株価予想を評価

イビデンの一言ポイント
  • 市場縮小中のPC事業向けの割合が大きいのが気になる
  • 売上自体も伸びておらず、営業利益の変動も激しい為に安定感が無い
  • 営業利益率の上下動も激しく、安定的な儲かる体質に疑問を感じる
  • 年末に底値、年明けに天井の傾向があるように見える
  • 株価予想に従うと、無駄にリスクを取らされる可能性が高い

多くのチャートを見て自分好みの値動きをする銘柄を探すべき

(2015年7月7日公開)

著名人によるイビデンの株価予想の結果は?

電子機器の開発販売を行っているイビデンですが、営業利益の上下動が激しく、安定した経営が出来ているような状況では無いです。

このような企業に対して、投資の達人達がどのような株価予想を行うのか気になりますね。見通し内容を確認してみましょう。


評価者 実力 予想期間 結果
向後はるみ 勝率:27%(3勝8敗) 2015/5/11~15 買:外れ
Korosuke 勝率:71%(5勝2敗) 2014/10/6~10 買:外れ

「Yahoo!投資の達人」、「Yahoo!投資の達人・プレミアム」に関する下記の評価コンテンツも御参考にして下さい

参考コンテンツ:Yahoo!投資の達人の実力を検証!!

向後はるみ氏の株価予想(2015/5/11~15) 推奨:買 結果:外れ

向後はるみの株価予想

さっそく向後はるみ氏による株価予想を確認してみましょう。株価の見通し期間は、下記の紺色枠の5日間です。

1週間前の決算の数字が良い事と、PBRやPERの水準的に割安判断から「買」推奨のようです。売り方の買戻しを期待した、踏み上げ相場を想定したみたいです。

ただ管理人的には高値を更新した上に、かなり高い株価での「買」はお勧めしません

参考コラム:高値園でエントリーさせられて大損する事例

上昇トレンドが期待できると感じるのであれば、4月初旬のように一旦価格の調整で休憩したタイミングで資金を投じるべきです。

初心者の方からすると高値を更新したタイミングは安心感があるのかもしれませんが、一本調子で価格が上がると、下落する確率が高まってきます。短期の売買であれば、損をする可能性の方が高いでしょう。

イビデンの株価予想チャート

Korosuke氏の株価予想(2014/10/6~10) 推奨:買 結果:外れ

Korosukeの株価予想

次にKorosuke氏の株価予想を確認してみます。業績の悪化から大きく売りこまれている中でのリバウンド狙いの「買」推奨のようです。

予想記事を見ると「5日連続で陰線が出ると、近日中に底打ち」とコメントがあります。だとしたら、買推奨のタイミングが早すぎますよね。

管理人的には、大きくチャートが崩れてしまった銘柄の値動きの予測は難しいと感じている(得意では無い)為に、無理をして売買しなくても良いのでは?と感じました。

世の中には多くの銘柄がある訳ですから、売買がし易いと思う一品を利用すれば良い訳です。

イビデンの株価予想チャートその2

多くの株価予想を見ていると株価が上昇したのを確認した後、さらに高い株価水準での「買」が目立ちますね。

確かに株価が上昇を続けると永遠に上昇しそうなイメージをしてしまうかもしれません。ですが儲けたい欲望の気持ちを我慢して、価格が少し暴落したタイミングで資金を投入する方が良いと思います。

投資の基本は、一般的に買いづらい局面で資金を投入しないと利益になりませんからね。ぜひとも株価予想に頼らずにご自身で投資判断が出来る手法を取り入れて頂く事をお勧めします。

「うねり取り投資」「季節的なサイクルを利用した投資」などの投資戦略も御参考にして頂ければ幸いです。

管理人が感じたイビデンの株価見通し

電機機器メーカーであるイビデンの主要な事業は、電子関連事業(基盤、ICなど)とセラミック事業です。

PC向け事業の1本柱の経営状態から、変革をしようと経営努力が続いている状況のようです。世界的にPC自体が縮小傾向にありますからね。

実際に過去の業績を見るとパソコン・スマートフォン向けの減産の影響で2012年に営業利益が大きく下がっています。

売上自体も伸びている訳ではなく、成長事業へ軸足を移さなければ、業績が長期的に上向くようなイメージが沸いてきませんね。

イビデンの業績傾向

利益が激減した2012年度からV字回復をしたような2013年にかけては株価のパフォーマンスは良いですね。

その後の値動きは、停滞しているような傾向に見えます。ただし、市場平均である日経平均株価指数と比べてみると、今一つ値動きに不満が出ますね。

イビデンと日経平均株価指数の比較チャートその3

紺色線:イビデン ピンク色線:日経平均株価指数


過去の値動きを見ると、業績が下り坂の時期は長期的に下落トレンドを形成していました。 何となく、10月頃に底を打って4月頃まで上昇するような傾向があるようですが、株価自体が下がっているので売買が難しいと感じます。

底値園や、高値園の時期が分かり易い銘柄で、長期的に上がっている株を利用すると手堅く利益を獲得し続ける事が可能です。ぜひ御参考になさってください。

イビデンの過去の値動き

2015年12月時点で管理人がチェックした電気機器 銘柄

イビデンの売買をする場合にお勧めの証券会社

イビデンを利用して株式投資をするのでしたら、下記の証券会社の中から好みに応じて使い分けると良いかと思います。

当サイトの一押し
 知名度No1で取引手数料が安い。口座開設で2000円貰えます。:SBI証券
 1万円取引のキンカブ信用取引が常に無料と魅力満載   :SMBC日興証券
 手数料無料のフリーETF株主優待のタダ取り裏技に強み:カブドットコム証券

番外
 100万円以上の現物取引手数料が、他社を圧倒する安さ  :フィデリティ証券
 楽天グループを利用する方向け             :楽天証券
 多彩な自動売買注文をしたい方向け           :マネックス証券

証券会社のコスト比較情報も御参考になさってください


Beginner of Recommended service

記事が売買の参考になりましたら、ぜひブックマークをお願いします!