三菱製紙の株価予想は当たるのか?

三菱製紙の株価予想を評価・解説

赤字になる事も多く業績に安定感がない三菱製紙。株価が停滞気味だが割安で買い場と背中を押す予想屋の言葉を信じ、大損する人が続出。利益が出る買い場とは株価予想を信じて株を買った人が、保有株を投げ売る時なのですけどね。

三菱製紙

三菱製紙で儲けるポイント
  • 赤字に陥る事が多く、業績に安定感が無い。多額な有利子負債が経営の重荷。
  • 主力事業が不調で儲かっていない事が、最大の問題。
  • 黒字を維持すればボックス相場が続く。底値帯付近で、買い場を模索するか。
  • 長期的に株価下落が続く可能性も高いので、損切価格を必ず決める事が大切。

業績悪化銘柄のV字回復を狙うのは、難易度が高い。上級者向け。

(2016年10月29日公開)

目標株価を安易に信じるな。株が下落を続け、塩漬け株になる人が続出

目標株価を想定する事は、良い行為だと思います。しかし他人の目標株価に頼りすぎると、撤退すべき時に株を売れず、損失が拡大し、下手をすると塩漬け株になります。

株で利益を得たいなら、投資判断を他人に頼ってはいけません。年1回の買い場で株を買う事から、覚えれば良いと思いますけどね。まず株価予想の問題点を見てみます。

評価者 実力:勝率 予想期間 結果 損益(投資額)
アナリスト ありません 2016/8/5 買:引分 0円
(35万円)
年1回の暴落時に売買した場合(後述) +12.5万円
(35万円)


株が上がらず引き分けになった、アナリスト達による買い予想

アナリスト達の株価予想


※下記チャート株価は、調整済(10株を1株に併合)です。目標株価80円は、調整済株価800円と同義です。

ではアナリスト達の株価予想を見てみます。会社の業績予想を上回る増益を想定する予想屋が多く、株が上がるとの事で「買」推奨です。残念ながら株は上がらず、35万円の(500株)投資で儲けがゼロです。

仮に増益が続き業績が向上するのであれば、株価と業績は連動する傾向が強いので長期的に株価は上昇します。よって中長期的な目線で資金を投じるべきだと思いますが、短期間に株を手放しすぎです。

まぁ予想後から4カ月、株を保有しても価格が上昇する気配がありません。目標株価の800円(株価調整前の水準は80円)に、株価が到達する気がしませんね。本当に目標株価は信じるに値しないですよ。

三菱製紙の株価予想チャート


予想屋の言葉を信じて売買する限り、資産は増えませんからね。高値掴み、下落を続ける株を購入して塩漬けになる等、トータルで損する事になると思いますよ。

もちろん予想が的中する事もあるでしょうが、他人の投資判断に頼り続けて儲かるほど、投資は甘くないです。特に短期取引の世界は、ほとんどの人が損していますからね。

生き残れる方が、奇跡に近いです。短期売買を推奨する予想屋の投資判断が本当に儲かるのか?トレードステーションのバックテスト機能で、調べてみるべきだと思いますよ。ほとんどが儲からず、資産が減り続けると思いますけど。

三菱製紙に関する予想屋の発言を信じて損したカモ投資家


予想屋に頼らず個人投資家が株で利益を得るには、どうすれば良いのか?管理人であれば、高値で株を買ったカモ投資家が、保有株を投げ売る暴落時に株を買いますけどね。

年1回はバーゲンセールがやってきます。「うねり取り投資」「季節的なサイクルを利用した投資」等の手法を活用すれば投資判断が明確になる為、参考にして下さい。



年末株安のアノマリーを利用し、ボックス相場の底値帯で買い場を探す

印刷・情報用紙業界で5番手の三菱製紙は、売上の7割を占める紙パルプ事業、イメージング事業、機能材事業、その他の計4部門が収益源です。

2009年頃までは、主力の紙パルプ事業の売上は2000億円を超えてました。ここ数年の主力事業の売上減少が、大きいと感じます。

三菱製紙の事業別の売上構成


さらに本業の紙パルプ事業が利益を出せておらず(前期は赤字)、利益の6割を稼ぐイメージング事業が隠れた主力です。本業不振が激しく、残念ながら株価もイマイチです。

なお余剰資金が少ない上に、1,000億円を超える有利子負債が事業運営の負担となっています。利益率も1%台を低空飛行中ですから、苦しい経営が続きます。

三菱製紙の事業別の利益構成


富士フイルムや、王子ホールディングスと提携していますが、業績のV字回復に貢献するのか、今後に注目です。

項目 内容 コメント
企業名(銘柄コード) 三菱製紙 (3864)
上場市場 東証1部
業種 パルプ・紙
株価 677円
単元株数と最低購入単価 100株:6万7,700円
時価総額 231億円
資本金 327億円
発行済株式数 3,425万株
浮動株数 702万株
利益剰余金 63億円
有利子負債 1,373億円
保有者比率 外国 10.1%
浮動株 20.5%
投信 2.3%
特定株 29.7%

なお多額の有利子負債は、事業の不振が続く状況下で利息の支払いが相当な重荷になります。下記の損益計算書をご覧ください。毎年、本業の利益を吹き飛ばすほどの利息支払いが発生していますからね。前期は、利益に対して利息の支払いが2.5倍でした。

三菱製紙の決算の数字


三菱製紙の業績推移を見てみると、売上自体は増加を続けているのですが、利益に安定感がなく、何度も赤字に陥っています。多額な有利子負債の負担、本業の不振を考慮すると、業績が上向く事を期待できないと感じてきますね。

三菱製紙の業績


業績不安で倒産する可能性のある企業なのか?判断する為にキャッシュフローの推移をチェックします。まず本業からの現金収入(営業CF)はありますが、安定感が無いです。

事業を立て直す為に、積極敵に投資を続けますが、資金不足を解消する為に保有証券・資産の売却など、苦しい台所事情の模様を呈しています。

借金返済が、財務CFを占める割合も大きいです。今のところ、借金の返済により有利子負債が圧縮され続け、資金も回っているので急な倒産は無いと思います。ただ業績に安定感が無いので監視は必要です。

三菱製紙のキャッシュフロー


次に投資判断の材料にする為に、過去のチャートも見てみます。業績が冴えない三菱製紙の株価は、2009年から下がり続けています。株価が反発する力もなく、ダラダラと下落が続いており、下手に購入すると塩漬け株になる銘柄ですね。

ただ2011年以降は、株価の下落がとまり650円近辺が支持線として機能しています。できるだけ株価がボックス相場又は、上昇トレンドを維持しており、 株価の値動きがイメージしやすい銘柄で売買した方が利益になる可能性が凄く高いです。

三菱製紙の過去のチャート


では直近チャートを見て、具体的に投資判断を考えてみますか。前述したように長期の 株価のトレンドは下落傾向が止まり、600円~700円が支持帯として機能しています。

アベノミクス相場で株価が押し上げられたのですが、再び600円付近を支持として株価が停滞する動きになる事を想定し、買い場を探すイメージでしょうか。具体的には、最高のタイミングで株を買うための3つのステップを参考になさってください。

現時点では、買い場と言える時期になります。しかし業績に安定感が無く、優良銘柄よりもリスクが高いです。これらを考慮した上で、資金を投じたいです。支持線を下抜けしたら、きっちり損切、撤退です。

仮に上述戦略で2012年10月(700円)に500株を購入し、半年後の2013年4月(950円)に売却すると、35万円の投資に対して利益が12.5万円となり利益率が35%に達しました。まぁまぁの利益を手にする事ができましたね。

三菱製紙の売買チャンス


三菱製紙と日経平均株価指数を比較した下記チャートもご覧ください。業績に安定感のない企業は、大相場で株価が停滞する傾向が強いです。

つまり好景気には、大儲けし損なうリスクがあるという事です。回避策として、日経平均株価指数に連動するETF を保険で保有すると、大相場では必ず株が上がる為、トータルの利益が増える事になります。

三菱製紙のチャートと日経平均株価指数を比較 紺色線:三菱製紙 ピンク色線:日経平均株価指数


ただ相場環境によらず上がり続ける株に、資金を託したいものです。しかし銘柄選定眼が必要ですから、初心者には難易度が高いですね。そこで投資技術が高まるまでは上がる株にタダ乗りできるひふみ投信に資金を託しておけば安心です。



2016年10月時点で管理人がチェックしたパルプ・紙銘柄

大王製紙の評価・感想
中越パルプ工業の評価・感想
レンゴーの評価・感想
日本製紙の評価・感想
王子ホールディングスの評価・感想

そのほかの銘柄をチェックしたい人は、
銘柄名あるいは銘柄コードを入力して検索できます

三菱製紙の売買をする場合にお勧めの証券会社

三菱製紙を利用して株式投資をするのでしたら、下記の証券会社の中から好みに応じて使い分けると良いかと思います。

当サイトの一押し
 知名度No1で取引手数料が安い。口座開設で2000円貰えます。:SBI証券
 1万円取引のキンカブ信用取引が常に無料と魅力満載   :SMBC日興証券
 手数料無料のフリーETF株主優待のタダ取り裏技に強み:カブドットコム証券

番外
 100万円以上の現物取引手数料が、他社を圧倒する安さ  :フィデリティ証券
 楽天グループを利用する方向け             :楽天証券
 多彩な自動売買注文をしたい方向け           :マネックス証券

証券会社のコスト比較情報も御参考になさってください


Beginner of Recommended service

記事が売買の参考になりましたら、ぜひブックマークをお願いします!