モルフォの株価予想は当たるのか?

モルフォの株価予想を評価・解説

投資初心者向けの情報である株価予想を信じて、超絶に値動きの激しい銘柄で売買を続けると、立ち直れない損失を出して、人生が終わる可能性がある。

いい加減な情報源を全て、シャットアウトして、プロですら思考停止に陥るような相場暴落時にのみ資金を投入すれば良い。想像を超える利益が手に入る可能性が、凄く高まる。

モルフォで儲けるポイント
  • 上昇トレンドが継続する限り、暴落時に資金を投入するスタンスで良い
  • 永久に株価の上昇が続く銘柄は存在しないので、損切する覚悟は必要
  • 気を失うような損失を出す可能性が高いので、高値園では勝負するな
  • 投機的な売買を推奨する株価予想に信じる価値は無い

大儲けできる可能性はあるが、値動きが大きく上級者向け銘柄

(2016年2月28日公開)

ギャンブル的な売買を推奨する株価予想を信じていると、お金が増える事は無い

値動きが大きい銘柄で、投機的な売買をする事は、自殺行為に近いです。でも、そんな売買を推奨しているのが、世の中の予想屋が提供する株価予想です。

カモ投資家を誘導する情報に惑わされずに、市場暴落時にシンプルに勝負するだけで個人でもプロ並みに利益を出す事が可能です。まずは株価予想の問題点を確認した上で、どのような手法で相場に立ち向かえば良いのか?そのあたりを解説します。

評価者 実力:勝率 予想期間 結果 損益(投資額)
谷山 歩 59%
(22勝15敗)
2015/6/3 買:外れ ▲2万円
(71万円)
年1回の暴落時に売買した場合(後述) 225万円
(75万円)

2万円の損失を出した、谷山氏の買い予想

谷山歩の株価予想

では谷山歩氏の株価予想を、チェックしましょう。業績の上方修正が行われた上に、5月の高値を更新しており、今後も更なる上昇が続くと想定して買い推奨なさっています。しかし予想が外れて、71万円の投資に対して損失が2万円です。

チャートを見ると物凄い高値園に達しており、株価が上昇するよりも、下落する可能性の方が高いと感じます。というか、そもそも博打に近いデイトレードを推奨する時点で、この株価予想に価値は無いと判断をするべきでしょう。

デイトレードの世界は、一握りの人しか生き残れない超絶に厳しい世界です。証券会社の情報では、10%程度の人しか、儲かっていないとの統計があるくらいです。そんな兵どもを相手にせねばならず、お気楽な予想屋の情報に従って儲かるほど、甘くは無いです。

モルフォの株価予想チャート

株式投資をする上で、不安になる気持ちは良く分かります。ですが本来、株価の先行きなぞ誰にも完璧に予想できる代物ではないのです。相場が変動するたびに方針を変えて、予想が外れまくる事例をご覧になって、世の中の投資情報に信じる価値が本当にあるのか?判断して頂きたいです。

なお世界的に有名な著名投資家であっても同様です。ジム・ロジャーズを信じて売買していたら、凄まじい損失になった事例も合わせて熟読する事をお勧めします。

予想屋の発言に対する注意喚起

相場の世界で数十年の経験を持つプロですら、本当に株価の先行きなんて分からないのです。ですから、世の中の投資情報を鵜呑みにして、利益を出そうと試みても、ほとんどが失敗するでしょう。

では、どうすれば良いのか?投資の世界では、大衆と反対の投資行動を取らないと利益を出す事が出来ません。実は年1回程度は、庶民だけでなくプロですら凍り付くような暴落が発生します。そのような時にこそ、リスクを取って勝負をするべきです。

「うねり取り投資」「季節的なサイクルを利用した投資」などの手法と組み合わせて、投資チャンスを待てば良いでしょう。

上昇トレンドを維持しており、暴落の際にリスクを取って勝負したい

モルフォは、画像処理の分野に強みを持つソフト開発のベンチャー企業です。主に画像ソフトのロイヤリティ収入が収益源となります。海外のスマートフォンメーカーとの取引も拡大しており、売上の7割程度が海外である点も特徴の一つです。

業績の拡大に伴い、売上も伸び利益率も改善しています。2015年度の営業利益率が36%の水準に達していますから、超儲かる自社製品が好調であるという事です。

項目 内容 コメント
企業名(銘柄コード) モルフォ (3653)
上場市場 東証マザーズ
業種 情報・通信
株価 4,280円
単元株数と最低購入単価 100株:42万8,000円
時価総額 212億円
資本金 8億円
発行済株式数 497万株
浮動株数 242万株
利益剰余金 3億円
有利子負債 1億円
保有者比率 外国 5.9%
浮動株 48.7%
投信 1.0%
特定株 31.6%

現在は絶好調の経営を続けていますが、2012年度は国内携帯メーカーからの収益が激減した事で大きな赤字を叩き出しています。その後、海外スマホメーカーとの取引が順調に拡大した事から、ここまでの成長が実現できたようです。

モルフォの業績

ではモルフォのチャートを分析して、投資判断を考えてみます。まずは 株価のトレンドを把握する4つのステップを参考に、下記のような赤点線のトレンド線を引いてみます。市場の暴落で、下落傾向にある銘柄が多い中、モルフォは上昇トレンドを維持しており今後に期待が出来ます。

基本戦略としては、最高のタイミングで株を買うための3つのステップに沿って、暴落によって株価がトレンド線まで下落した時に資金を投入すれば良いでしょう。年間を通して、底値近辺で勝負が出来るので利益が非常に大きくなります。

仮に2014年12月頃(1,500円)に資金を投入して、半年後の2015年6月頃(6,000円)に売却すると、75万円の投資で利益が225万円です。投資戦略としての特徴は、大損する可能性よりも、超絶に儲かる可能性の方が高いということですね。

高値園でエントリーさせられて大損する事例でも解説していますが、トレンド線よりも株価が高い赤色エリアは高値園であり、ここで勝負すると大損して卒倒する事になるでしょう。投資チャンスまで辛抱強く待ち続けることが重要です。

ただし上昇トレンドが永久に続く銘柄は、存在しません。赤点線のトレンド線を突き抜けて、下落し続ける可能性もあるために、損切する価格帯を事前に設定しておきましょう。損失は小さく、利益が大きくなるように心がけるべきですね。

モルフォの売買チャンス

次に、日経平均株価指数(日本市場の平均的な値動きの事)と値動きを比較したチャートをご覧ください。 ここ数年、日本市場も2倍になる上昇力を見せていますが、モルフォは比較にならない程、株価が上がっています。

注意して頂きたいのは、値動きが大きい為に、大儲けする可能性も高いですが、立ち直れない損失を出す可能性も高いという事です。損切を出来ない、バブルのような高値で買ってしまう人は手を出すべきでは無い銘柄でしょう。

投資初心者であれば、値動きも緩やかで、購入単価も安く、 市場全体に投資できるETFから売買を始める方法もお勧めです。

モルフォのチャートと日経平均株価指数を比較

紺色線:モルフォ ピンク色線:日経平均株価指数

2016年2月時点で管理人がチェックした情報・通信業 銘柄

モルフォの売買をする場合にお勧めの証券会社

モルフォを利用して株式投資をするのでしたら、下記の証券会社の中から好みに応じて使い分けると良いかと思います。

当サイトの一押し
 知名度No1で取引手数料が安い。口座開設で2000円貰えます。:SBI証券
 1万円取引のキンカブ信用取引が常に無料と魅力満載   :SMBC日興証券
 手数料無料のフリーETF株主優待のタダ取り裏技に強み:カブドットコム証券

番外
 100万円以上の現物取引手数料が、他社を圧倒する安さ  :フィデリティ証券
 楽天グループを利用する方向け             :楽天証券
 多彩な自動売買注文をしたい方向け           :マネックス証券

証券会社のコスト比較情報も御参考になさってください


Beginner of Recommended service

記事が売買の参考になりましたら、ぜひブックマークをお願いします!