SUMCOの株価予想は当たるのか?

SUMCOの株価予想を評価・解説

株価の先行きを予想する事は不可能である事が、相場の世界の常識です。ですから予想屋の情報を探している限り、振り回されて損失を出し、後悔する事に繋がります。

過去の値動きを調べて、長期的な傾向を把握し、年1回程度の投資チャンスにリスクを取る戦略でも、十分に大きな利益を獲得する事が可能です。

SUMCOで儲けるポイント
  • 例年12月頃が底値になり、4月まで上昇する流れに乗って利益を出したい。
  • 明らかな高値園では、リスクを取るな。破滅的な損失を出す羽目になる。
  • 絶対に儲かる手法は存在しない。損切ラインを決めて、リスクを取ろう。
  • いい加減な理由で短期売買を推奨する株価予想を信じるな!

投資判断が簡単と思える投資戦略と、銘柄を組み合わせる事が儲かるコツ

(2016年2月17日公開)

ギャンブルのような売買を推奨する、株価予想には価値が無い

10人に1人しか最終的に勝ち残れない短期売買を推奨する傾向が強い株価予想を信じても、僅かな儲けに一喜一憂して、最後には相場から退場する事になるでしょう。

そうではなくて、年1回訪れる相場暴落時にだけリスクをとって、資金を投入すると、世の中の投資情報を信じるよりも遥かに巨額な利益を出す可能性が高まります。

評価者 実力:勝率 予想期間 結果 損益(投資額)
旭昌美 65%
(28勝15敗)
2015/
10/26~30
買:外れ ▲0.4万円
(60万円)
年1回の暴落時に売買した場合(後述) 96万円
(64万円)

4000円の損失を出した、旭氏の買い予想

旭昌美の株価予想

では旭昌美氏の株価予想をチェックしてみます。「便利になったのは半導体のお陰、そろそろ半導体もいいかもしれません」と、迷言か!?と思える理由で買い推奨なさっています。結果は予想が外れ、60万円の投資に対して、損失が4,000円です。

株価予想の世界は、もっともらしい理由を考えて、売買推奨をなさる傾向が非常に強いです。ただし短期トレードの売買理由としては、あまりにも不透明感が満載です。

そもそも1割しか勝ち残れないような短期売買をお勧めするという事は、一般市民にギャンブルを推奨しているのと変わらないのですけどね。

株価の先行き予測は不可能ですから、何らかの戦略が必要であって、そのあたりが明確でない予想屋の情報に従って売買をする事は、自殺行為だと考えた方が良いです。

SUMCOの株価予想チャート

金融関係者、特に投資情報を積極的に発信している人達であれば相場の予想ができるといった、間違った思い込みを捨てる事から始めるべきですね。実際には相場が変動するたびに方針を変えて、 予想が外れまくる事は日常茶飯事の世界です。

世の中に溢れている投資情報に振り回され続けて、精神的に消耗し、相場から退場する可能性の方が高いです。

SUMCOに関する予想屋の発言を信じるな


投資の知識を増やす努力は必要ですが、経験を積んだとしても、世の中の投資情報に惑わされなくなる事は難しいです。基本的に不安を煽る上に、都合の良い情報発信が多いですから。

であるならば情報戦で勝負するよりも、銘柄の値動きの傾向や、年1回の相場暴落時にだけリスクを取り、利益を狙う投資戦略を採用した方が、勝つ可能性が高まります。 「うねり取り投資」「季節的なサイクルを利用した投資」のような手法も参考にすると良いでしょう。

再び上昇トレンドを形成するまで投資資金を温存し、チャンスに備えよう

SUMCOは、半導体用のシリコンウェーハ(半導体デバイスを作るための材料)を製造販売する企業です。ただしリスクも大きい半導体業界の景気動向に強く影響を受けることを考えると、事業の安定感は今一つと感じます。

売上の8割近くが海外であり、特にアジア地域の売上が5割を超えています。2015年度の営業利益率は12%近くあり、製造業としては高収益体質です。

項目 内容 コメント
企業名(銘柄コード) SUMCO (3436)
上場市場 東証1部
業種 金属製品
株価 1,248円
単元株数と最低購入単価 100株:12万4,800円
時価総額 3,660億円
資本金 1,387億円
発行済株式数 2億9,328万株
浮動株数 2,727万株
利益剰余金 426億円
有利子負債 1,845億円
保有者比率 外国 38.9%
浮動株 9.3%
投信 ‥%
特定株 55.5%

ただし過去の業績を見ると、設備投資の負担も大きく安定した経営が続いている訳ではないですね。2011年、2012年は多額の赤字を計上しています。

SUMCOの業績

では具体的にチャートを見ながら、投資判断を考えてみます。SUMCOは、猛烈に値動きが激しく、初心者が下手に手を出すと、凄い損失を出すことになる銘柄です。

例えば、バブルのような価格帯である赤色エリアで資金を投入すると、激しい暴落に遭遇して、瀕死のダメージを受けかねません。高値園で投資する行為は、凍死家への道へ一直線です。

後述しますが、SUMCOは例年年末の12月頃が底値になる傾向が強いですから、トレンド方向を確認したうえで、 トレンド線と底値が交差するタイミングで投資判断を下す方針が良いかと思います。

仮に2014年10月頃(800円)に資金を投入し、半年後の2015年4月頃(2,000円)に売却すると、64万円の投資で96万円の利益です。ただし、2016年1月以降の値動きのように、上昇トレンド線を突き抜けて下落する可能性も考慮して、損切ラインはきっちりと決めておきましょう。

SUMCOの売買チャンス

SUMCOと日経平均株価指数(日本市場の平均的なパフォーマンス)を比べると、個別株銘柄の値動きの凄さが、より理解できますね。2014年度から2015年度にかけて、株価が2倍に値上がりしていますが、投資判断を間違えると猛烈な損失を出す事になります。

投資経験が少ないのであれば、ニュースで頻繁に株価が知れる上に、値動きが比較的に緩やかな日経平均株価指数などと同等の値動きをするETFから利用する方針もお勧めできます。

SUMCOのチャートと日経平均株価指数を比較

紺色線:SUMCO ピンク色線:日経平均株価指数

なお過去の値動きを遡って調べてみると、毎年のように12月頃に株価が底値に到達しており、さらに4月まで上昇するパターンが多いので、この値動きに合わせて売買するイメージを持つと良いでしょう。

株価が上がったからと慌てて資金を仕込むのではなくて、このように長期的な株価の値動きを理解したうえで、年末頃にリスクを取ると、利益を出せる可能性が高まることになりますね。

SUMCOの過去のチャート

2016年2月時点で管理人がチェックした機械 銘柄

SUMCOの売買をする場合にお勧めの証券会社

SUMCOを利用して株式投資をするのでしたら、下記の証券会社の中から好みに応じて使い分けると良いかと思います。

当サイトの一押し
 知名度No1で取引手数料が安い。口座開設で2000円貰えます。:SBI証券
 1万円取引のキンカブ信用取引が常に無料と魅力満載   :SMBC日興証券
 手数料無料のフリーETF株主優待のタダ取り裏技に強み:カブドットコム証券

番外
 100万円以上の現物取引手数料が、他社を圧倒する安さ  :フィデリティ証券
 楽天グループを利用する方向け             :楽天証券
 多彩な自動売買注文をしたい方向け           :マネックス証券

証券会社のコスト比較情報も御参考になさってください


Beginner of Recommended service

記事が売買の参考になりましたら、ぜひブックマークをお願いします!