旭化成の株価予想は当たるのか?

旭化成の株価予想を評価・解説

努力せずに大儲けしたいと考える人が多いから、株価予想のようなカモ向け投資情報が無くならないのです。資金を溶かして、後悔するだけなのですけどね。

まずは個人投資家が持つ、本当の強みをしっかりと理解するべきです。頻繁に売買せずとも、強みを生かして年1回の投資チャンスを物にすれば、大きな利益を獲得する事が出来るでしょう。

旭化成で儲けるポイント
  • 短期売買を推奨する株価予想に価値は無い。距離を置こう。
  • 大損する地獄を見たくないのであれば、高値園では売買するな。
  • グッと欲望を抑えて、大儲けできる投資チャンスを待ち続けよう。
  • 何が起きるか分からないのが相場の世界。損切する覚悟は、必ず必要だ。

想定通りに上がらない場合も当然ある。その時の行動指針は決めておこう。

(2015年12月6日公開)

株価予想を信じるような人は、金融関係者の大切なカモ投資家

手っ取り早く株式投資で儲けたい人は、投資情報に飛びつく傾向が強いです。特に、株価予想のような情報源には弱いですよね。実際にはギャンブルのような売買を繰り返し、資金を溶かして後悔する事になるのですが・・・

実は個人投資家の強みを生かした戦略を活用すると、年1回の取引でも株価予想で得られる利益の数十倍になります。まずは株価予想の問題点について見てみましょう。

評価者 実力:勝率 予想期間 結果 損益(投資額)
黒岩泰 47%
(20勝22敗)
2015/
11/2~6
売:外れ ▲0.4万円
(73万円)
年1回の暴落時に売買した場合(後述) 30万円
(70万円)

「Yahoo!投資の達人」、「Yahoo!投資の達人・プレミアム」に関する、下記の評価コンテンツも参考にして下さい

参考コンテンツ:Yahoo!投資の達人の実力を検証!!

4,000円の損失を出した、黒岩氏の売り予想

黒岩泰の株価予想

では黒岩泰氏による5日間の株価予想を見てみましょう。弱気相場が続いており、上昇力に乏しい事から、更なる下落を予想して「売」推奨です。予想が外れ73万円の投資に対して、損失が4,000円です。

実際に予想記事を読むと、今後の株価が上がるのか?下がるのか?迷った挙句に、「売」推奨しており、予想屋の不安な心理状況が文章に出ているような気がします。

そもそも短期の値動きを予測するのは、非常に困難な作業でありますから、困惑して当然です。 投機的な取引である短期売買を推奨する時点で、株価予想のような投資情報には価値が無いと思った方が良いでしょう。

旭化成の株価予想チャート

これまで数百を超える株価予想を精査してきたのですが、ほとんどがギャンブルに近い短期売買ばかりを推奨しています。中にはカモの投資家が群がる価格帯でも、売買推奨していますからね。誠実さを感じられません。

旭化成に関する予想屋の発言

株価予想を信じて短期の売買を繰り返しても、世の中のプロに太刀打ちできる訳がありません。まずは個人投資家の持つ、本当の強みを知るべきですね。プロのように常に最高の成績を要求される訳では無いのですから、我々は投資チャンスが訪れるまで待てば良いのです。

年1回程度は、プロですら震えるような暴落が発生します。そのような時にだけ、リスクを積極的に取るのです。投資判断が簡単だと思える銘柄と投資戦略を組み合わせてみましょう。「うねり取り投資」「季節的なサイクルを利用した投資」 などの手法を参考にすると良いでしょう。

上昇トレンドが崩れてしまった為、投資する必要性を感じない

杭工事の偽造問題で揺れている旭化成は、1922年創業の歴史ある企業です。主力事業であるケミカル・繊維事業をはじめ、稼ぎ出す利益額が最も大きい住宅・建材事業の2部門が収益源です。他にもエレクトロニクス事業、ヘルスケア事業と多角を推し進めています。

項目 内容 コメント
企業名(銘柄コード) 旭化成 (3407)
上場市場 東証1部
業種 化学
株価 824円
単元株数と最低購入単価 1,000株:82万4,000円
時価総額 1兆1,557億円
資本金 1,033億円
発行済株式数 14億261万株
浮動株数 1億8,654万株
利益剰余金 7,059億円
有利子負債 2,799億円
保有者比率 外国 36.1%
浮動株 13.3%
投信 5.0%
特定株  26.7%

ここ3年の業績推移を見ると売上・利益ともに右肩上がりで増加しており、大企業の安定感を感じますね。投資先としては、安心感が持てるのではないでしょうか?

旭化成の業績

では旭化成のチャートを見て投資判断を考えてみましょう。株価の推移を見ると上昇トレンドが続いていましたが、想定外の偽装問題が発生し、大きく下落しています。不祥事が無ければ上昇局面に入って、株価の上昇が見込めたのですが、残念ですね。

まず基本的な事になりますが、カモの投資家が売買する高値園(チャートの赤色エリア)で、資金を投じてはなりません。初心者の方が高値園でエントリーすると、高い確率で大損する事になります。

実は旭化成は、毎年のように年末が底値になる傾向が強い銘柄です。ですから、投資戦略としては年末の暴落によってトレンド線付近まで下落したタイミングで資金を投じるのが良いでしょう。

今回のように想定外の問題が発生すると、株価が反発しませんから損切が重要です。撤退する価格を決めない投資の損失は、巨額になりがちですから、甘く見ない方が良いです。塩漬け株になる事だけは、避けたいですね。

仮に上述の戦略を採用して2014年3月頃(700円)に資金を投入し、半年後の2015年9月頃(1,000円)に売却すると、70万円の投資に対して利益が30万円です。年1回の取引でも大きな利益を獲得できる事には違いありませんね。

旭化成の売買チャンス

旭化成と日経平均株価指数(日本市場の平均的な成績を表す指数の事)を比べてみると、個別株特有のリスク(不祥事など)の影響で、パフォーマンスが逆転しています。個別株投資をする上で、避けることが出来ないリスクですね。

このように企業の不祥事問題などで、株価が下がるリスクを確実に避けたいのであれば日経平均株価指数並に、確実に上がるETFを活用する戦略も良いでしょうね。

旭化成のチャートと日経平均株価指数を比較

紺色線:旭化成 ピンク色線:日経平均株価指数

最後に旭化成のチャートを、過去に遡ってチェックしてみます。日本市場全体が停滞している時期に、当銘柄は上昇トレンドを僅かに維持しております。特に、毎年のように10月頃が底値になって、春先の4月頃に天井を迎える傾向は分かりやすく、非常に良いと思います。

このような天井園や底値園の株価やタイミングが分かりやすい銘柄を活用する事が、手堅く利益を出すコツの一つですね。

旭化成の過去のチャート

2015年12月時点で管理人がチェックした化学 銘柄

旭化成の売買をする場合にお勧めの証券会社

旭化成を利用して株式投資をするのでしたら、下記の証券会社の中から好みに応じて使い分けると良いかと思います。

当サイトの一押し
 知名度No1で取引手数料が安い。口座開設で2000円貰えます。:SBI証券
 1万円取引のキンカブ信用取引が常に無料と魅力満載   :SMBC日興証券
 手数料無料のフリーETF株主優待のタダ取り裏技に強み:カブドットコム証券

番外
 100万円以上の現物取引手数料が、他社を圧倒する安さ  :フィデリティ証券
 楽天グループを利用する方向け             :楽天証券
 多彩な自動売買注文をしたい方向け           :マネックス証券

証券会社のコスト比較情報も御参考になさってください


Beginner of Recommended service

記事が売買の参考になりましたら、ぜひブックマークをお願いします!