ヤクルト本社の株価予想は当たるのか?

ヤクルト本社の株価予想を評価・解説

博打的な情報とは知らずに、今日も多くのカモが株価予想情報で大儲けしたいと、群がっている。毎日のように売買した挙句に、資金が溶けるだけなのだが。

個人投資家が大儲けする為には、年1回ある暴落時に投資するだけで良い。株価予想の数十倍の利益が手に入る投資チャンスは、少し学べば誰にでも分かる。

ヤクルト本社で儲けるポイント
  • ギャンブルのような取引を推奨する株価予想を信じても、資金は増えない。
  • カモの投資家が手を出すような高値園では、決して投資するな。
  • 年に1回ある相場全体の大暴落の時にこそ、勇気を出してリスクを取ろう。
  • 確実に株価を当てる事は出来ない。損切りする覚悟は常に持つべき。

多くのチャートを見てストレスが少ないと感じる銘柄を探そう

(2015年11月9日公開)

大儲けするための答えは、株価予想に頼ることでは無い

手堅く儲けるため、世の中に出回っている投資情報を必死に探して、株価予想にたどり着く人が非常に多いです。ですが本当に資金が増えると思いますか?

毎日のように売買していると、そのうち資金が無くなっている事に気がつくでしょう。カモの人に向けた投資情報に、どんな問題があるのか具体的に見てみましょう。

評価者 実力:勝率 予想期間 結果 損益(投資額)
西村剛 50%
(44勝43敗)
2015/
3/16~20
買:当り 3万円
(79万円)
年1回の暴落時に売買した場合(後述) 25万円
(50万円)

西村氏の買い予想が当たって、利益3万円

西村剛の株価予想

では西村剛氏による5日間の株価予想を見てみましょう。決算良好で今後の上昇も見込める思惑から「買」推奨です。予想が当たり79万円の投資で、利益が3万円です。

チャートを見ると4カ月近くも上昇を続けており、いつ大暴落するか分からない状況です。 典型的なカモの投資家が手を出すようなタイミングで、買推奨するスタンスは如何なものかなと思いますね。株価予想を信じて、危険な高値園でエントリーした挙句、大損する羽目になる人が続出していますから、困ったものです。

そもそも好業績を叩き出しても、短期的に暴落するのが日常茶飯事である事を考えると、本当に勝算があったのか疑問です。勝率が低い株式投資は、ギャンブルをしているようなものです。

ヤクルト本社の株価予想チャート6

これまで世の中に溢れている数百を超える株価予想を精査してきたのですが、本当に博打のような売買が多いと思います。バブル的な高値で、最後の買い手になるカモ投資家が群がるタイミングで「買」推奨するスタンスを見ると、予想屋の情報提供する姿勢が良く伝わってきますよ。

このような投資情報を信じていると、世界同時株安のような有事に遭遇して、大損する羽目になるでしょう。

ヤクルト本社に関する予想屋の発言

常に投資チャンスがあるように見せる投資情報が多いですが、大儲けできる大チャンスは年間に1回程度ですよ。忙しく売買を繰り返しても、資金が溶けるだけです。

個人投資家は、投資しない選択、つまり静観しても良い訳ですから、本当のチャンスの時にだけリスクを取れば良いのです。

投資判断しやすい値動きをする銘柄と、投資戦略を組み合わせて手堅く利益にしましょう。「うねり取り投資」「季節的なサイクルを利用した投資」を参考にして見て下さい。

相場全体の大暴落に合わせてリスクを取れば、大儲け

乳酸生菌飲料であるヤクルトを販売する、ヤクルト本社。飲料だけでなく医薬品も取り扱っています。事業としては国内飲料、海外飲料、医薬品の3事業が収益源ですが、ほとんどの売上は飲料事業が稼ぎ出しています。

特に利益の7割が海外飲料部門の売上でして、グローバルに展開できている点は素晴らしいですね。

項目 内容 コメント
企業名(銘柄コード) ヤクルト本社 (2267)
上場市場 東証1部
業種 食料品
株価 6,450円
単元株数と最低購入単価 100株:64万5,000円
時価総額 1兆1,346億円
資本金 311億円
発行済株式数 1億7,591万株
浮動株数 826万株
利益剰余金 2,739億円
有利子負債 1,191億円
保有者比率 外国 29.7%
浮動株 4.7%
投信 2.1%
特定株 43.9%

ここ5年程の業績を見ても、増収増益が続いており安定感が非常にあります。投資する際にも心理的な不安が少ないですね。

ヤクルト本社の業績

では具体的にチャートを見て、投資判断を考えてみましょう。長期的な目線でヤクルト本社の値動きを見ると、持続的に上昇を続けています。2015年の赤印エリアは、バブル的な上昇が発生しており、このような時に投資すると腰を抜かす損失を出す事になります。

さて2015年10月は、相場全体の大暴落によって上昇トレンド線まで価格が下落し、投資チャンスだと考える事が出来ます。春先にかけて上昇しやすい時期が到来しますから、大きな利益になって欲しいものです。

ただし、損切りエリア付近まで下落すると、損切りをする覚悟は必要でしょうね。撤退する価格を決めない投資の損失は巨額になりがちですし、塩漬け株になる事だけは避けるべきです。

仮に上述の投資スタンスで2014年10月頃(5,000円)に資金を投入して、半年後の2015年4月頃(7,500円)に売却すると、50万円の投資に対して利益は25万円です。年1回の取引でも、株価予想に比べて数十倍も儲かりますね。

ヤクルト本社の売買チャンス

チャートをみる場合、ヤクルト本社だけでなく日経平均株価指数と比べる事も重要です。比較してみると市場全体の平均的なパフォーマンスだったことが分かりますし、相場の大暴落時には、つられてヤクルト本社も大きく下落しています。全体の流れは重要ですね。

さて当銘柄のように株価が上がれば良いのですが、相場が好調な時に「上がらない株」に投資してしまうリスクだけは確実に回避したい所です。これは、個別銘柄投資の最大のリスクです。

唯一の回避手段は、日経平均株価指数並に、確実に上がるETFを活用することでしょうね。投資戦略としては有効です。参考にすると良いでしょう。

ヤクルト本社の株価予想チャートその3

紺色線:ヤクルト本社 ピンク色線:日経平均株価指数

最後に市場全体が低迷している時期の値動きも、チェックしましょう。多くの銘柄が上がらない時期に儲けるのは、想像以上に難しいです。投資タイミングが分からないからです。

下記チャートを見ても、値動きの傾向に一貫性がなく、売買の判断が難しいと感じますよね。難しいと感じる銘柄を扱う必要はなくて、 天井園や底値園の株価やタイミングが分かりやすい銘柄を上手に活用すれば良いだけです。事前に売買チャンスを把握できると、手堅く儲ける事が出来ますからね。

ヤクルト本社の過去のチャート

2015年12月時点で管理人がチェックした食料品 銘柄

ユーグレナの評価・感想
日本たばこ産業の評価・感想

そのほかの銘柄をチェックしたい人は、
銘柄名あるいは銘柄コードを入力して検索できます

ヤクルト本社の売買をする場合にお勧めの証券会社

ヤクルト本社を利用して株式投資をするのでしたら、下記の証券会社の中から好みに応じて使い分けると良いかと思います。

当サイトの一押し
 知名度No1で取引手数料が安い。口座開設で2000円貰えます。:SBI証券
 1万円取引のキンカブ信用取引が常に無料と魅力満載   :SMBC日興証券
 手数料無料のフリーETF株主優待のタダ取り裏技に強み:カブドットコム証券

番外
 100万円以上の現物取引手数料が、他社を圧倒する安さ  :フィデリティ証券
 楽天グループを利用する方向け             :楽天証券
 多彩な自動売買注文をしたい方向け           :マネックス証券

証券会社のコスト比較情報も御参考になさってください


Beginner of Recommended service

記事が売買の参考になりましたら、ぜひブックマークをお願いします!